« 意気揚々と | Main | ベリーA »

けんびき焼き

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2013年6月6日(木)晴れ
コンビニでおにぎりを買って、山のぶどう畑カンパラに上がる。
0606kenbiki
接ぎ木、枝の誘引作業をしてもう一つ先の畑バルキに移動。

軽トラを停め、助手席のおにぎりの入ったレジ袋に手を伸ばすと、
その熱さにびっくり。なぜ熱い?
「おにぎり温っためますか〜」 いえ、結構。と言ったはず。
しかし、それは何時間も前のことだ。
それに、おにぎり2個にしてはずしりと重くて、温かいんじゃ
なくて熱い。
不思議に思って中を見ると焼きたての「けんびき焼き」が
入っていた???????
おもわず周囲を見回した。いや、最近家のまわりにタヌキが
出没していて、まさかとは思ったけど落語「王子の狐」を思い
出したんだ。我ながらバカだね。
*狐に化かされる「王子の狐」もええけど、枝雀師匠ファンの
 トドとしては「七度狐」を聞いてほしいです。

真相はカンパラ畑の大家さんの差し入れでした。
「朝起きたら、ミョウガの葉っぱがあんまりきれいだったから、
 久しぶりに『けんびき焼き』を作ってみたの」だそうです。

このあたりでは田植え仕事が一段落した旧暦六月一日を
休息日とし「けんびき焼き」を作ったり、魚釣りを楽しんで
英気を養ったのだそうです。(大家さん 談)

上の写真の左っ側のが「けんびき焼き」です。関東風に言うなら
「茗荷お焼き」でしょうか。もちろん、とっても美味でした〜。

*こちらの「行事食/ろっかひってい」もご覧ください、語源
 の解説もあります。

|

« 意気揚々と | Main | ベリーA »

Comments

いいですね、「七度狐」。「王子の狐」(志ん生師匠の)も大好きです。
狐に因んだ噺では「天神山」も結構ですよね。
大いに笑わせて、 最後にホロリとさせられるところがなんとも言えません。
久しぶりに今夜あたり聞いてみようかしら。

Posted by: ゼッペル | June 08, 2013 at 08:32 PM

昨夜はビール70%のアタマで「天神山」を聞きながら幸福に寝てしまいました。

Posted by: トド | June 09, 2013 at 05:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 意気揚々と | Main | ベリーA »