« 雨上がり、青空 | Main | フィルムとアナログ映写機 »

夏はアミノ酸

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2013年6月16日(日)晴れ
早朝、山のぶどう畑バルキ→カンパラで新梢のバインディング。
しばらく見ないうちにグイグイと成長した枝を棚に留め、副梢を
葉2枚残し、巻きヅルと除去。
午後、山の畑カンパラで草刈り。
0616kusakari
乗用草刈り機をブン回す。2.5m間隔の中柱の間は3回通ります。

昨日、作った甘酒。
0616amazake
土釜でゆるめにごはんを炊き、充分蒸らし80度くらいで麹と合わせ
ます。そんで50〜60度で10時間。電気炊飯器の保温機能がちょうど
そんくらいの温度でした〜。気楽に作れます。
味は、すんごい甘いっす。お湯で割って、すり生姜を添えたいですね。

甘酒は夏の季語でもあるとおり、本来、暑気払いに飲むものでした。
「アミノ酸がいっぱいだから夏バテに効きます」って「まるみ麹本店
さんが教えてくれました。

ウィキペディアで調べると
Haitodo_sビタミンB1、B2、B6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、
アミノ酸(システイン、アルギニン、グルタミン)と
大量のブドウ糖が含まれているそうです。
で、これは栄養剤としての「点滴」とほぼ同じ成分なので
「飲む点滴」とも言われるんですって、( >あこさん)。

|

« 雨上がり、青空 | Main | フィルムとアナログ映写機 »

Comments

お久しぶりです。このところ読み逃げばかりしていました。高梁の方は暑いらしいですね。
甘酒、よく祖母が作って持ってきてくれました。それ以上美味しい甘酒を飲んだことがありません。こちらに来て、酒粕で作った甘酒にびっくりした思い出があります。トドさんの作った甘酒も、祖母が作ってくれたようにきっと美味しいのでしょうね。

Posted by: きりん | June 17, 2013 at 08:09 PM

こんにちは(^^)/ きりんさん
甘酒はバアちゃんの味でしたか。
それは懐かしいでしょう。
うちのバアちゃんは麦芽糖(ギオウセンと言っていました)を
大鍋で作っていました。水飴ですね。
砂糖も入れないのに甘くなるのが不思議で、
甘ったるいにおいと一緒に覚えています。

Posted by: トド | June 17, 2013 at 09:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雨上がり、青空 | Main | フィルムとアナログ映写機 »