« 証拠隠滅じゃ | Main | 安心パスポート »

スタンドアロン

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2013年5月21日(火)晴れ
午前、家まわりのぶどう畑の草刈り。花が咲く前に刈っておかないと
緑肥効果で結実に影響があります。
アシカは月に一度の母の検診のサポート。トドは行き帰りの運転手。
*大過はないようで安心。

15時、となり町で行われた「ぶどうの講演会」に参加。
講師は山梨に住むぶどうの育苗家の志村富男氏。
Tenz世界最大の大粒ぶどうとして
知られる「天山」を作った
方です。
作り方によっては40gに
なります。
ただし、施設(ハウス)で
水分をしっかりコントロール
しなくてはなりません。
じゃけん、わが家のライン
ナップにはありません。
残念でした〜。

県内外から40人ほどの熱心なぶどう農家が集まりました。
スライドを映しながら、出自であるワイナリーの話。中国、タイ、
など海外でのぶどう栽培指導。そして皆が最も聞きたい生食用
ぶどうの開発について話は進みます。
0521kousyu
今最も人気のあるぶどう「シャインマスカット」は品種としても
素晴らしく、誰でも育てやすくて美味しいぶどうができる。
ほぼ満点なぶどうなんだけど、完璧すぎて面白くない。
 *トドも同感、まったくもって面白くない! ←言いがかりですね。
それで、シャインマスカットをベースに新品種を3品作った。
まだ後続種も準備しているので期待して欲しい。
 *楽しみです。

Haitodo_s
トド&アシカファームはほとんどスタンドアロンで
ぶどう栽培をしています。
だから、こうした集まりでも知らない人ばかりと
思ったら、懐かしい数人に会えました。
県南で大きなぶどう園を経営している I 氏。
友人数人を引っぱってきては「剪定の名人」「瀬戸ジャイアンツ栽培
の達人」この人の話を聞け、訪ねて行けと紹介してくださいます。

少し西で多品種を栽培しているMさん。
質問にはニコニコと即答していただけます。
「県内だけにとどまらずもっと外に出かけて他所を見ることで
 ぶどうへの理解がもっと深まります」
「大事なコトは楽しめるぶどう作りです」と全員に呼びかけて
くださいました。

瀬戸ジャイアンツを作った育苗家のHさん。
ぶどう栽培を始める十数年前にお会いして以来です。
瀬戸ジャイアンツとめぐり会わせていただいたことの感謝とその後
の経過や少し変わった栽培方法であることを報告。
「閉鎖的な地域では変わったことをするとハジかれることもある。
 強い意思でがんばれ」と応援いただきました。

若い友人、Sさん、Oさんにも短時間ですが言葉を交わしました。
としてみると、わが家もそれほどスタンドアロンではないか。

|

« 証拠隠滅じゃ | Main | 安心パスポート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 証拠隠滅じゃ | Main | 安心パスポート »