« 気持ち良さ気でしょ | Main | なんですろ »

指で文字をなぞる

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2013年2月16日(土)晴れっ
本日は雲の上の町松原で「鬼の涙」の朗読会です。多くの人たちが
集まってくださいました。山の上はバリバリに凍ってましたから・・
0216oninami
夜の雪と朝方の寒さで路面が凍り、断念した方もいたようです。

詩を読むちひろさんの涼やかな声に、朝田さんのピアノがやさしく
寄り添ってスタート。楽器を使った簡単なゲームに子ども達も大人
も沸き、アシカの作った小さな話「シマちゃんの赤い帽子」で前半
終了。地元ケーブルTVも取材に来てくれました。
0216oninami2
後半は「鬼の涙」。多くの大人たちが微動だにしません、子ども
たちもすぐに物語の中に入っていきました。ちひろさんの声に
野太い鬼の声のベンさん(作者)が絡み、朝田さんの電子ピアノ
が情景をあざやかに描き添えます。

後ろの方の席に、小さな女の子が「鬼の涙」の本を開きバァちゃん
に抱かれていました。朗読する声を聞きながら指で文字を追ってい
ます。この日いちばん嬉しかったシーンです。
0216mago
言葉ひとつ漏らすまいと全員の意識が三人に集中しているのが
目に見えるようでした。

Haitodo_s ここは山の上の村で高齢者が多く、もう何年かすると
「限界‥」と呼ばれる集落が点々とできるかもしれません。
仕事、医療、教育・・・様々な理由で、より暮らしやすい
里に多くの人は降りて行きます。
でも、残った人たちは「ワシらここが好きじゃから」
「気兼ねせんでええしな」と朗らかに言います。
残されたのではなく「自ら選んだ生活」。
そんなカクゴがあるからでしょうか、山の人々から清々しさを
感じることが多いです。

「やっぱりライブはええのぅ」
「ええ(良い)から来て言われたけど間違いじゃ、ものすごえかった」
「も一回聞きたい、テープは無いん?」
「うちの方にも来てぇな」
「絵がものすご良かったワ」
と言葉をかけられ、ドサまわりの役者さん一行になったような高揚感で
山を後にしました。おっと、「ここで穫れた米じゃ」と渡されたお土産
が、またうれしかったです。

打ち上げはとなり町の「TEXAS」さん。
0216texas1
口々にメニューには無い「スタミナ ハンバーグ&チキン」を注文。
オーナーはにこやかに受けてくれます。
一仕事終えた安堵感でダジャレと軽口が飛び交う楽しいランチで
ありました。
ごはんだけで満足して、スイーツまでたどり着くことはほとんど
ないのですが、今日は初めから用意してもらいました。
0216texas2
美味しそうでしょ。美味しかったです!

Haitodo_s
やもりんさん ちひろさん のブログもご覧ください。

|

« 気持ち良さ気でしょ | Main | なんですろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 気持ち良さ気でしょ | Main | なんですろ »