« 袋掛け終了 | Main | 自然農薬に雨 »

軽くてスタイリッシュ

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがとってもヨロコビます。
に参加してます、応援クリックをよろしく!

2012年7月12日(木)くもり
深夜、ネットで長靴発見。購入。
0712nagagut
現在履いているのは「親方寅さん」。軽くて、短くて黒い。悪くない
のですが、少〜し魚の目ポイント(親指)を刺激します。だから靴の
重量をふくらはぎで分散してくれるのを探していました。
ところが、トドの足は「ふっくらはぎ」がかなり太めなので、乗馬靴
のようなスタイリッシュなのはまず履けません。
その点、コレは軽いし、ベルトがついているので合格!
くるぶしあたりがちょいガバつきますが、もう合格!
より、フィット感を出したければ付属のゴムベルトでカカトと足裏を
8の字に縛るそうです。なるほど、なるほど確かにすばらしい。
でも日常ではそこまでできないかな。


15日(日)はバルキ周辺の草刈りデーなので、先んじて畑のまわりを
草刈り。
0712kusa1
まずは、上側(旧道沿い)をプラスチックコードをぶん回します。
散らばった葉っぱや小石は最後にほうきで畑にはき入れます。
0712kusa2
畑の下側は明日、明後日で何とかしましょう。

草刈り作業中に左側頭部に鋭い痛み。また、やられました。ハチです。
エンジン音で警告の羽音が全く聞こえませんでした。
712hach
水道を流しっぱなしにしてアタマに当て10分。とりあえず、気分が悪く
なるコトも無いようなので安心。松の精油をかけて警備のハチを追い散
らし、巣を落としました。
・・落とす前に写真撮れば良かったのにね。足長よりも小型のハチでし
た。やれやれ。

|

« 袋掛け終了 | Main | 自然農薬に雨 »

Comments

長靴:手頃な値段の長靴は、マスプロの輸入物のためか、耐久性と安全性がないですね。短時間の使用で部分的に穴が開いたり、炎天下で使うと混練している可塑剤のために痒くなってきたり。不良ゴムの再生品でしょうか。「親方寅さん」は極良品ですが、靴底が極薄であるところが、農作業に使うには今ひとつです。
ハチ:里芋の茎を押し潰して、出てきた汁を刺されたところに擦りこんでみるチャンスだったようです。

Posted by: トシ | July 14, 2012 at 08:31 AM

 おぉー、この長靴は具合がよさそうですね。長持ちするようなら、この値段も我慢できます。
 わたしの場合、小指側にウオノメがありまして。長靴は苦痛です。トレッキングシューズと布製の足袋靴を使い分けています。
 注文してみようと思います。いいもの紹介してくださりありがとうございました。

Posted by: ゼッペル | July 14, 2012 at 12:55 PM

こんにちは(^^)/ トシさん
長靴の使用頻度が高いせいか、高くても、安くても2足/年くらい
履きつぶしてしまいます。だったら安いので充分とイイカゲンなのを
履いていたら立派な魚の目を作ってしまいました。
地下足袋とスニーカーで一年かけて魚の目を小さくしてから
超軽量でつま先に重量がかからない長靴を選んでいます。
それこそ、可塑剤の香りぷんぷんで気持ち悪いのとか、
「底が軟らかいので山で使わないで」と注意される
ようなのも。

ハチには里芋の茎がいいのですか! 覚えておきます。
ありがと m( _ _ )m

Posted by: トド | July 15, 2012 at 12:14 AM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん
魚の目、立派に成長させるといっ痛いですね。
完治させるには「手術しかない」とも聞きますが
農業オフの季節にはとてもそんな気になりません。

靴はイイものを選ばなければダメですね。

Posted by: トド | July 15, 2012 at 12:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 袋掛け終了 | Main | 自然農薬に雨 »