« 喜ばしい! | Main | 自然農薬 »

いいとこだね

↓このポチッが世界を救う! いいえ、押せばトドがとってもヨロコビます。
に参加してます、応援クリックをよろしく!

2012年7月1日(日)くもり
午前、午後、山のぶどう畑バルキで枝の整理。

夕方、帰りしなにストーブ用の薪(原木)を積み込んでいる年長の友人
夫婦発見。頼まれていた本「鬼の涙」を渡す。作業の手を休め、ページ
をめくりながら、しばし歓談。
「それもしても、ここはイイところですね」と友人。
0701bal2
日頃、この里を開いた先人たちに感謝しているのだけど、改めて見渡せ
ば、人の手が適度に入っていて、確かに美しい。
「日当りもいいし、開けているし、いっそココに住んではいかがですか」
はいっ・・・冬以外の3シーズンは快適だと思います。

その日当りの良い真ん中の畑をお借りして勝手に「バルキ」と呼ばせて
いただいています。
0701bal
そうなんです。いいところなんですよ。バルキももう一カ所のカンパラ
もね。

|

« 喜ばしい! | Main | 自然農薬 »

Comments

こんにちは。
6月最終週はこちらでも30度超えの真夏日が4日続きました。まだ朝晩はひやっとするので楽ですが・・・。そちらは雨の中の作業、大変ですね。
山の畑、いいとこですね。ところで、「バルキ」「カンパラ」という名前にはどんな意味があるのですか?以前より気にかかっていました。お時間のあるときに教えてくださいませ。

Posted by: きりん | July 04, 2012 at 09:58 AM

こんにちは(^^)/ きりんさん
住んでいる場所と山の畑との高度さが350mあります。
この梅雨の時期蒸し暑くてうんざり。
でも、山のぶどう畑に行けばひんやりと快適です。
まぁ比べればって程度ですけど。

畑の名前は地名からとりました。
「バルキ」は松原町春木(はるき)にあります。
その北部が後春木(ウシロバルキ)。

「カンパラ」は松原町神原(コウバラ)にあります。
すこし読み方を変えて「カンパラ」としました。

宮沢賢治さんのファンなんですか?って時々
聞かれますが違います。
ちょっと、それっぽい音ですけどね。
バルキのスモモ畑は一番高い場所なんで「SORA」と
名付けました。
そのとなりの柿畑は一段低いので「シド」って
名前にしました。
でも、実際は面倒なので「スモモ畑」、「柿畑」で
すませています。
ネーミングにすっごいエピソードがあるのでは?
と期待していたならごめんなさいです。

Posted by: トド | July 04, 2012 at 10:42 PM

トドさん
早速のお返事ありがとうございますm(_ _)m
風邪気味だとか、お大事にしてください。

山の畑の名前のこと、よ~くわかりました。ただの地名そのままではないところが、トドさんのセンスの良さですよね。確かに言われてみれば、宮沢賢治の物語の雰囲気が漂ってます。

Posted by: きりん | July 06, 2012 at 10:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 喜ばしい! | Main | 自然農薬 »