« 鬼の涙 あと少し | Main | さやあかね »

聞き書きもあと少し!

↓このポチッが世界を救う! いいえ、押せばトドがとってもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをよろしく!

2012年3月17日(土)小雨、くもり
Haitodo_s_2
昨日、本2冊の制作にかかりっきりっと書きました。
今日はもう一冊の紹介です。

澁澤寿一さんが高校生を対象に「聞き書き」を提唱されています。
高校生が一人で(原則)、土地の古老を訪ね、インタビューし、自分で
書き起こして原稿を作ります。キツイ方言なんかは少しわかりやすく
手を入れる場合もありますが、基本的には「耳で聞いたまま」の原稿
データです。それをA5サイズの冊子にレイアウトしています。
70代の老職人さんの方言を高校生がアタマの中で翻訳し、理解し、
ワープロで打ち込みます。明らかな聞き違いやタイプミスもあります
けど、現場に立ち合っているかのような楽しい作業なんですね。
そうそう、トド祖父サダじいちゃんもこんな口調だったなと思い出し
ながら頬を緩ませています。

今時の若い人ですからこんな「(`・ω・´)」顔文字が混じってたり
「★」マークが小見出しについていたりします。
「聞き書き」は世代を超えた言葉のバトン・・って言えばいいでしょ
うか。A5版 120ページくらいになりそうです。
巻末にアシカがイラストと手書き文字で「聞き書きマニュアル」を作っ
てくれました。↓こんなです。

2p

6ページあります。楽しそうでしょ。
この仕事もあと少しつツメたら印刷屋さんに出せます。もう一息!

*澁澤寿一さんは明治期に日本に資本主義を導入した澁澤栄一氏の
 ひ孫にあたります。

|

« 鬼の涙 あと少し | Main | さやあかね »

Comments

そうなんですよね・・・
インカ系にしてもそうですが、貯蔵して蔗糖が増加するジャガイモって使い道が難しいのです。通常のジャガイモ料理に使いにくい上に、糖が増えれば増えるほど、サツマイモとの住み分けが難しくなります。
「甘いのがいいならサツマイモ食べれば?」という意見もありますし。
もちろん、ポテト研究会は5年位前に試作済み。高梁でもまずまず取れますし、年に二回作れます。疫病にかなり強いので有機栽培向きです。

Posted by: 議長 | March 20, 2012 at 08:21 PM

こんにちは(^^)/ 議長さん
昨日はポテトサラダでいただきました。
美味しい! ですがコレでなくてはと言うモノでは。
立ち位置の難しさはシャインマスカットを連想します。
丈夫で美味しいだけでも充分ではあるんですが。

Posted by: トド | March 21, 2012 at 07:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鬼の涙 あと少し | Main | さやあかね »