« 鉢いらんか〜 | Main | 農機具倉庫 »

牡蛎フライ

↓このポチッが世界を救う! いいえ、押せばトドがとってもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをよろしく!

2011年12月15日(木)晴れ
所用あり、岡山まで山を越えて走る。
銀行、デパートで用事をすませ、ブックストア丸善さんで両手に本を抱え
モーローとしているところをアシカに救出された。
「その本はいつ読めるの」「本当に必要なの」と諭される。
いつかまた会おう とほとんどをもとの棚にもどして正気に戻る。
手元に残ったのは
「階段を駆け上がる」片岡義男、「日本のデザイン」原研哉、グラフィッ
クソフトのマニュアル本。

友人みみかさんの職場を訪ね、防寒具数点購入。空腹に気付き「くうかい」
さんで讃岐うどん。画材屋さんを訪ね印刷サンプルとして紙を少量購入。

広島の牡蛎をいただきました。
夕食は生きのいい生食用をカキフライにしました・・・アシカさんが。
とぉっても美味しかったです。
1215kaki
トドは山育ちですから「海」のモノはあまり得意ぢゃありませんでした。
関東で生活するようになってからやっと牡蛎もウニも美味しいと思える
ようになりました。ホヤ以外はね。あと貝類も、まだちょっと苦手かな。
ミョウガとシャンツァイ、マシュマロも・・・話がだんだん逸れて行く。

|

« 鉢いらんか〜 | Main | 農機具倉庫 »

Comments

 ども、先日は不出来な柿をお褒めいただき、恐縮です。詳しい話は後日として。
 CDはDeana CarterのFather Christmasというアルバムです。Deana Carterのお父さんはFred Carter, Jr.というセッションギタリストで、ディランなんかともやった人です・・・というよりはサイモン&ガーファンクルのザ・ボクサーの印象的なイントロを弾いていた人です(オタク的ひけらかし)。
 で、このCDはお父さんのアコギ一本で歌っていて、もう、この家庭的な雰囲気が本当に好きです。
 「商魂と下心にまみれた日本のクリスマス」のこの時期に、やっぱ本来のクリスマスってこうだよね、と強く思いながらプレゼントの調達に四苦八苦する自分はつくづく情けないと思うのであります。

Posted by: ゼッペル | December 16, 2011 at 10:34 PM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん
このCDなんかイワクありそうだとは思いましたが
さすがオタクですね。
さっそくアシカが気に入って車に持ち込んで
聞いています。
プレゼント集め頑張ってください。

Posted by: トド | December 19, 2011 at 09:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鉢いらんか〜 | Main | 農機具倉庫 »