« イケナイものはオイシイ | Main | 聞き書き »

コンクリート注入

↓このポチッが世界を救う! いいえ、押せばトドがとってもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをよろしく!

2011年12月19日(月)晴れ
終日、デスクワークと資料読み。時々階下に降りて農機具倉庫の進捗を
観察。玄関を開けると赤い車! 消防自動車の赤よりも深い赤の車。
1219mixcar
庭の一部が狭いのでこのマシンで基礎工事用の生コンを送り込みます。
松の木の頭上を越えて。はぁ〜、すごっ。
*崖さんによるとこれ「コンクリートポンプ車」というらしいです。
 崖さん、ありがと!

さて、とっぷりと暮れた深夜10時半。庭に軽トラが停まって基礎工事
責任者、イリ組組長のイリ氏が大きなコテを持って再度登場。
1219yonabe
シンシンと寒い中、照明をセットして乾ききっていないコンクリートの
表面を押さえ、なで付けます。
「冬はこれやらんとコンクリートの中のバラス(小石)が沈まんのです」
「明日の早朝、今度は機械で、も一回やります」
「すぐに終わります」「寒いですから中へお入りください」
と言っていたけど、結局引き上げたのは12時前でした。
イリさん本当にご苦労さまです。

|

« イケナイものはオイシイ | Main | 聞き書き »

Comments

こんばんは(^-^*)/

おやおやコンクリートポンプ車もお出まし?

一昨年の造園工事で打ちっ放しのコンクリート塀は、
高さが1.8Mも有り駐車場も広く頼みました。

その会社は偶々杉並の我が家と同じ町内、
5万を4万にしてくれたような覚えあり。w

あくまでもだたの納屋、楽しみですね!?w

Posted by: 崖 | December 21, 2011 at 01:42 AM

こんにちは(^^)/ 崖さん
狭い個所があってミキサー車が横付けできないので
こんな大げさな車両がお出ましになったようです。
あくまでもタダの納屋なのに。
以前の母屋の改築の時はネコ車にコンクリートを入れて
人力で運んでいました。あまりの申し訳なさに
手伝おうかと思ってしまいました。
邪魔になるだけですね。

Posted by: トド | December 21, 2011 at 06:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« イケナイものはオイシイ | Main | 聞き書き »