« 湯布院 | Main | えみちゃんあんこさん »

湯布院から倉敷へ

↓このポチッが世界を救う! いいえ、押せばトドがとってもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをよろしく!

2011年10月23日(日)小雨、くもり、ちょっと晴れ
雨を含んだ風がさわさわと梢を揺らせます。
1023yufu5
植え込みやエントランスの小道も濡れていますが、穏やかな朝です。
1023tama
木の実や野草についてちょっと考察をしたり
1023yufu4
木馬の上でもの思いにふけったりしているうちに
1023tama2
朝食の時間です。
そうそう、右手の茂みは隠れて見えませんが大岩の上に生えた雑草や樹木
です。岩を少し彫って土を入れてるの?
「いえ、30余年のうちに鳥が運んだ草木の種が発芽してこうなりました」
う〜ん、自然のようにに見せているもあり、自然のままもあるのか。
こういう気の長い話好きです。話してくださった総支配人さんの爽やかな
笑顔が記憶に残りました。
1023yufu6
手書きのメニューです。大変ですね。
1023asa0
フレッシュジュース、生ハム美味。
1023asa
朝食もちょっと量が多いかな。
1023tama3

アシカ両親を湯布院の駅まで送り、霧につつまれた由布岳に見送られて
1023yufu
ここまで来たらモノはついでと、友人の顔を見に福岡の「石釜健康村」
をカーナビにセット。調子良く走っていたのですが目的地の手前20km
くらいで案内が怪しくなって(日々伸びゆく都市高速の新しい情報に
対応していなかった)記憶を頼りに走って到着。
固い握手とお土産交換をしているうちに「おいしい蕎麦情報」をゲット。
時間はないけど、美味しいと聞いては行かねばならない。
1023soba
山越えの街道から少し外れた場所にある「蕎麦人・そばんど」さん。
オイシイの正体は「アボカド蕎麦」でした。そば猪口にペースト状の
アボカドが入っていてタレで伸ばします。
ちょっとぉ、これルール違反じゃないのぉ? と思えど、口に入れると
美味しい。アボカドだもん美味しいワケだよね。
まぁ、美味しければいいかぁ。蕎麦本体も美味しいしね。

ってワケで二泊三日の旅で三食の蕎麦をいただきました。
花野そばさんは上品で何度でも行きたい。蕎麦人さんは変化球だけど
元気が出そうでいいなぁ。
そんな話しをしているうちにあっという間に岡山駅。
岡山ー博多は「のぞみ」で1時間43分 約500km。

さて、まだ一日は終わらない。
ブログ友達のえみちゃんご夫婦が四国経由で倉敷に逗留中なのです。
「まだ食うのか」と叫ぶ胃の腑を「いや、ちょっと飲んでつまむダケ
だから」となだめながら「桜草」さんののれんをくぐる。
Sakurasou
カウンターに座って生ビールで乾杯。たこぶつ、シャコ酢、を食い
「やっぱ、和食って美味いよね」で日本酒に変わり、ナス田楽、最後に
天丼。気心の知れた友人との話は尽きないけど夜も更けたので一旦解散。

あぁ、ちょっと端折っちゃったけど眠さと酒で記憶もアイマイなのであり
ました。・・・たぶんね。

|

« 湯布院 | Main | えみちゃんあんこさん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 湯布院 | Main | えみちゃんあんこさん »