« ハニービーナス | Main | エネルギーを房に »

あちこち草刈り

↓このポチッが世界を救う! いいえ、押せばトドがとっても喜びます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2011年6月28日(火)くもり、晴れ
午前、山のぶどう畑に上がり、乗用草刈り機をブンブン、ぶん回す。
0628kusakari
腰近くまであった草をやっと刈りました。草はそのまま畑の緑肥となります。
粉砕されてますので肥料として効き始めるのは一週間後くらいでしょうか。
開花期には結実に影響します(養分が枝が伸びる方に回って結実しない)。
それで数種植わっているすべてのぶどうの満開が終わるのを待っての草刈り
なのです。これで、朝露やヘビの心配をしなくてすみ、風通しも良くなり。
忌避剤の散布作業もラクになります。

アシカさんは粒まびきの作業。
0628takasa
顔が隠れていますね。大きい・・・のではなくて主枝を棚面から18cmほど
下げているからです。房が顔の位置くらいにある方が作業性がいいからです。
花穂の整形、粒まびき、袋掛けなど細かい作業をする時に少しでも体の負担
が少なくなるようにという意図です。横方向にスピーディに移動したい時に
は頭を下げながらシャルウィーダンスのシザーステップであざやかに。
・・もちろん冗談ですから確認しに畑に来ないでください。

この時期はぶどうにかかりっきりで、植えたばかりの柿の苗木も放ったら
かし。案の定、草に埋もれていました。
0628kaki
イノシシ避けにぶどうの屋根に使っているトンネンルをかぶせています。
怪しいワナと思うのか、ほぼこれで被害はありません。

草刈りはバルキ畑 → カンパラ畑に。
午後、山のぶどう畑バルキで枝の管理。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

|

« ハニービーナス | Main | エネルギーを房に »

Comments

>開花期には結実に影響します
そうなんだ、、、、

今年は開花の時期にでずっと雨が降ってたんで、灰カビ病にかかりまくって、まともな房は1/3ぐらいになってしまいました。
それでも粒まびきの作業が進まないのですが、主枝が棚の端まで届いて、まともに結実したら、いったいどうやってこなせばいいのか、、、って感じですね。

粒まびきを楽にする方法ってないですかね?

Posted by: けんじ | June 29, 2011 at 12:23 PM

灰カビとウドン粉対策として納豆菌に
期待しているのですが、もう一つ成果が判然としません。
カビが枯れているといえば枯れているような。

ケンジさんの畑の通気性はどうですか?
ネットを下ろしているなら、今の時期は上げた方が
いいですよ。

粒まびきは一度アシカ先生の講習を受けた方が
いいかも知れませんね。
成園になる前に。

Posted by: トド | June 30, 2011 at 12:00 AM

私も摘粒はさみを逆手にもって、試してみました。
確かに低い位置に房がある場合は、上側から鋏を入れる方が合理的ですね。
うちは棚を高く作っているんで、ほとんどの房は目線よりも上側にあるんですべての房をアシカ方式ではこなせないようです。

Posted by: けんじ | June 30, 2011 at 10:58 PM

房数が多ければ目線より下での作業の方が
ぐんと楽になります。
ウチは主枝を18cmほど下げる小川式短梢に
かなり助けられています。

Posted by: トド | July 01, 2011 at 12:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハニービーナス | Main | エネルギーを房に »