« 三匹のネコ宅訪問 | Main | 中国山地 »

煉瓦亭、月光荘

↓このポチッが地球を救う! いいえ、押せばトドがとっても喜びます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2011年1月13日(木)晴れ
午後、山のぶどう畑カンパラに上がってカヤや草を園内に運び入れ
ました。まだまだヤセている畑なんで出来るだけ有機物を投入する
つもりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「同伴里帰り・3日目」1月11日(火)晴れ
午前中、某社にてミーティング。
昼食に元気が出るコーヒーを飲んで、それから流れる汗とともに活力
全開になるマーボ豆腐を食べようと武蔵境で降りるが、定休日と営業
時間前に阻まれる。残念。気落ちしながら銀座伊東屋(文房具屋さん)
に移動。
0111yugamu
ビルまでゆがんで見えるぅ。いやビルがゆがんでいるのか!
なんとまぁ、このビルで働く人は気持ち悪くないのかなぁ。

しかし、銀座とくれば洋食の「煉瓦亭」があるではないかと気付き
機嫌を直して銀座通りを1本ウラに入る。
0111guinness
クリーミーな泡が美味しい。昼間のギネスは実に素晴らしい!

一応、悩みながらメニューを見るのだが、結局いつもと同じヒレカツ。
0111renga
アシカはこの店特製のオムライス。うらやましい目線を感じたようで
ひとさじ分けてくれました。美味!

さて次は、アシカの希望で古い画材屋さん。
Gekko 銀座八丁目の「月光荘」
何と懐かしいゲッコーソーさんじゃ
ありませんか。
売り場のお姉さんをつかまえて
「新宿にもありましたよね」と言うと
「あぁ、むか〜し、一時期あったようです」
「50年くらい前じゃないですかね」
バカな、50年も前だとトドは小学生です!
まあ、いいや。「月光荘」と言えばトドが
画学生だったころ、油絵科の友人達が
好んで通っていた画材屋さんです。
創業1917年、全ての商品がオリジナル。
猪熊弦一郎氏考案のパレットや藤田嗣治
考案の絵筆もあります。8Bの鉛筆の描き味のやわらか素晴らしさに感動。

羽田では気になっていた国際ターミナルをちょいと見学。
0111edo
江戸の町家を再現・・ちょっと中途半端かなぁ。規模も。
0111kihachi早々に退却して第2ターミナルは
リストランテ・キハチの「黒ごま&ミルク」
ソフトクリーム。

期待していたのですが黒ごまとミルクの
相性が良くないです。
前回のクリームチーズもいまいちだったし
ここでは単にミルクソフトが一番です。
でも、もう飽きちゃったかな。

さて、まだ少し時間があったのでロビーの端っこ「Fortnum & Mason」。
0111fortnum
申し訳ないほど空いていてゆったりとお茶を楽しめました。
出発時間を待つ間ミステリと紅茶って楽しみ方ができそう。
おススメです。

|

« 三匹のネコ宅訪問 | Main | 中国山地 »

Comments

ひょっとして銀座の月光荘には、
ちらっと覗いただけで店の中を覚えてません。

新宿西口に出店した月光荘は何度か使いきました。
初めは僕より少し年上の息子さんがやってましたが、
途中から僕と同年代の妹さんと思しき方でした。
撤退して30年近いでしょうね。
西口の世界堂には最近行っませんが、
御苑に近い世界堂本店は繁盛してますね。
ただ何処も画材の品質にムラが有ります。
時折荻窪画材も使っています。
新宿西口の額のブランシェは、知人が若い頃に設計、
何だか高そうでとても使えません。苦笑
デザイン用品は新宿画材だったtooと伊東屋です。


Posted by: 崖 | January 15, 2011 at 11:46 AM

こんにちは(^^)/ 崖さん
ふふふ、やはり新宿西口の月光荘さんに行ってましたね。
デザイン用の画材は無いので、トドも世界堂に通って
いました。手前だったかレコード屋さんがあって
飽きもせずジャケットをながめていました。
吉祥寺時代は.Tooさんにお世話になっていました。
今はデータとプリンタで済ませてしまいますが
シボやメタリック感って意味では不満が残ります。

Posted by: トド | January 15, 2011 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三匹のネコ宅訪問 | Main | 中国山地 »