« NoRoのクリスマスは | Main | 歌いながら »

転校生のターン

↓このポチッが地球を救う! いいえ、押せばトドがとっても喜びます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年12月19日(日)晴れ、くもり
Tenkosei10時倉敷公民館で大林宣彦氏の講演。
本日のエコイベントの一つとしての講演。
エコと大林監督がどう結びつくのか?
と思うが・・・
「転校生」以来のファンとしては
一度はナマ大林さんを見ておきたいでは
ないか。
大林さんは思っていたよりも、少しお年
を召されていたが、マイク片手に1時間半
しゃべりっ放し。
直前に行われたエコイベントの優秀者の
言葉を即席で取り込みながら、論旨一貫
破綻なく話し続けられる。
エコがらみで文化と文明を語りながら持続可能な社会を提案。
実に素晴らしい。

しかし、やはり小津安二郎、笠智衆、溝口 健二、黒澤明などの実名込み
で語られるそのエピソードが一番面白かった。

ところで、「転校生」 1982年 112min
オープニングの8ミリ白黒画像での尾道の海の風景もいいけど、一番
好きなシーンはエンディング。
手を振りながら追ってくる小林聡美を尾美としのりはトラックの助手席
から8ミリで撮っている。「さよならぼく」「さよならわたし」と
互いに別れを告げ、カタカタと回る8ミリの画像の中で小林聡美は足を
止め見送る。うつむき、そして、ほんの数分の間を置いてターンすると
明るく歩き始める。この終わり方には、かなわんなぁと思う。

帰りに通ったアイビースクエアホテルの紅葉。
1219iv2

暖かな日射しが降り注ぐアイビースクエアは気持ちがいい。
1219iv1
夏にこのイスにへたりこんで飲む生ビールは最高のシアワセの一つです。

やもさんおススメのシクラメン屋さんに寄って
1219hana

総社の「怪しい探検隊」2名と夕方まで話し込んでから帰還。
軽口とマジメな話しを同時に話せるのが楽しい。

|

« NoRoのクリスマスは | Main | 歌いながら »

Comments

 今日、ラジオのニュースで吹屋小閉校を伝えておりました。そちらには歴史的スポットがたくさんあるのですね。

Posted by: ゼッペル | December 21, 2010 at 08:28 PM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん
そうですか、閉校になりましたか!
現役の校舎としては日本最古と言われていますが
生徒数が6人ではやむをえないかなぁ。

先日会った友人が
「あの校舎、うちのじいちゃんが作ったんだよ」
と言っていました。
「他にも裁判所だとか作ったらしいけど
 今も残っているのは吹屋小学校だけ」とも
じいちゃんはかなり腕のいい大工さんだったようです。

Posted by: トド | December 21, 2010 at 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NoRoのクリスマスは | Main | 歌いながら »