« Martin Jackson氏 | Main | ポリフィルムを処分 »

関サバ砂ずりノドグロ

↓このポチッが地球を救う! いいえ、押せばトドがトテモ喜びます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年11月24日(水)晴れ
1124bakabon広島市は中国地方で最も大きい都市で
人口は117万人です。
岡山市は70万人。

パルコもあってその中に「バカボン
ショップ」もオープンしたようです。
いいなぁ。
こーゆーショップにトドはかなり
ココロ引かれます。
人口が多いとこうした余裕めいたモノ
があって楽しいですね。

広島でゼヒ行ってみたかったお店は
「アンデルセン」さんの本店2階の
キッチンビュッフェです。
1124lunch
三種のサラダセット、スープとデザートドリンクも付いて、おいしい
パンが食べ放題です。どのサラダも美味しかった。満足!

Suigun満腹になったところで
古い付き合いの年長の友人の
会社を訪ねました。
今日は顔だけ見たら帰る
から、絶対帰るから、
とアシカに宣言して訪問。

懐かしい話をしている内に
「今日は気が優れないから
 晩メシを一緒に食べよう」
ってコトで、晩メシを食べることになり瀬戸内の魚が乱舞する「水軍の宴」
へとなだれ込む。

「この水槽は映画『海猿』の撮影に使ったもので・・」なんて説明は一切
耳に入らず、トドの好きなサバとカワハギの姿から目が離せません。
Suiso
サバはどこの?「九州です」 えっ大分から持ってきてるの?「はい」
実は関サバは上品すぎて好きではない。サバは少し品がないくらいが
美味しいのだ、と今まで思っていた。大間違いだった。
どの魚よりも味に品があり、サバの香りまで上品なのであった。
本当の関サバは極上の味なのであった。不明を生ビールで洗い流す。
1124sakana
ふぐの季節にはちょっと早かったが皮と肝はやはり美味しい。
濃厚な肝を焼酎のお湯割りで口直しして、岩牡蛎を焼いてもらう。
産地で食べるシアワセを語りながら「カンパチの砂ずりあるかな」
ここそんなモンあるんですか?「あるんだよ、しかも天然」
カンパチの砂ずりはドテとした単なる脂身ではなく、シコサクと堅めで
極上の脂が口の中に広がった。焼酎お湯割りを薄めで味を確かめる。
1124nodoguro
「ノドグロを焼いてもらうか?」あはは、高級魚ですね。いいですね。
と軽く答えたが実はそれほど期待していなかった。
しかし、ノドグロの焼き物は今まで食べた全ての魚のさらに上を行く
美味さであった。この魚は皮と肉の脂それぞれが溶け合って途方もない
旨味をもたらしてくれる。これは初めての経験であった。

最後に寿司をつまんで、友人は別の酒席に歩き、トドとアシカは2時間
ずっと美味しかった魚の話をしながら夜の高速、山道を帰った。
12時過ぎ帰宅。あぁ、今日は一日美味しかった!

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

|

« Martin Jackson氏 | Main | ポリフィルムを処分 »

Comments

「水軍の宴」美味しそうぅ。知らなかった。
年に1度「広島市内に泊まって、夜美味しいものをたらふく食べ
美味しいお酒を飲み、そのままホテルで就寝したぁーい」と
思う時があるので いつかチャレンジしたいと思います。

のちに「美味しい話で盛り上がる」って素敵ですよね。

Posted by: のん | November 27, 2010 at 10:46 AM

トドさん、豪勢な魚三昧、広島も美味い魚を置いてるんですね?
関サバは経験ありますが、近頃話題のノドグロの鮮魚は未体験です。
アカムツの干したものは昔々経験ありますが。
カワハギではなくフグでしたか?
フグの肝も未体験ゾーン、どの種類のフグが肝も大丈夫なのでしょう?f^_^;
それとも宙吊りの生け簀で、無毒に養殖したトラフグかな?

カワハギの肝と同じで美味いでしょうね?
魚市場の魚類図鑑を調べると近年は、
ノドグロ(アカムツ)が一番の高級魚になってるそうです。
ムツの仲間、独特の白身霜降りは美味いだろうな!(^=^;/

Posted by: 崖 | November 27, 2010 at 12:18 PM

本日2回目のコメントです。
で出てましたよぉー。
今、何気にテレビのスイッチをいれたら「瀬戸内の釣」番組を
放送してました。
普段はスルーしちゃうジャンルの番組です。
でも、今日はトドさんのブログを読んだばかりだったので
「瀬戸内の魚はやっぱり一番かも」と見続けていると
釣果を料理してくれる店の板前さんの襟に「水軍の宴」ネームを
発見しました。
なんという偶然でしょう!!
今朝、知ったばかりのお店を
是非行ってみたいとコメントしたばかりのお店を
調理場や調理風景や板前さんや盛りつけされた料理を
テレビとはいえ目撃しちゃったんですよ。

やっぱり 出来るだけ早くに行きたいです。


Posted by: のん | November 27, 2010 at 05:42 PM

トドさんっっ!
わたしも関サバなんてねー、商標つけて泳いでるの-。
なんて、ヒネクレてたんですが、
先年、食べてビックリ。こんなにウマイのーーー、と。
瀬戸内の魚くらい美味しいもんはない。とおもてましたが
オーイタもうまいですねぇぇ。
別府で食べるふぐのキモがまた絶品なんですよお。
ああ、行っちゃおかなー。

Posted by: オマール | November 27, 2010 at 09:13 PM

こんにちは(^^)/ 崖さん
この文章を書いてから、あれ?キモと皮食べたけど
大丈夫だったなぁ。と思った次第。間が抜けていますね。
トラフグだと思いますが、言われるように
>宙吊りの生け簀で、無毒に養殖したトラフグ
だから食べられたんでしょうかね。

この日連れて行ってくれた友人は釣り師でもあるのですが
フグの中ではクサフグが一番と言っていました。
昔、某釣り道具メーカーの仕事をしていた頃
しょっちゅう釣り船に乗っていて、クサフグがかかると
大人気だったのを思い出しました。
でも、フグは恐くてサバけません。

このあたりは正月にはブリ文化圏ですからもちろんブリは好きですが、
サバとカワハギ以上に美味しい魚はいないと思っていました。
でもノドグロはぜひお試しあれ。

Posted by: トド | November 28, 2010 at 10:25 PM

こんにちは(^^)/ のんさん
そう言えばお店で花板さんが取材を受けた旨話していました。

ぜひ行ってみてください。
でも、友人が連れて行きたかった店は実は系列店の
「お竈突/おくど」さんでクエを食べさせたかったようです。
両方行ってレポートしてください。

そうそう、のんさんもブログ始めてくださいよ。

Posted by: トド | November 28, 2010 at 10:30 PM

こんにちは(^^)/ オマールさん
大分(豊後水道)は瀬戸内海だと思うちょります。
関サバ、関アジ美味しいですよね。
大分も愛媛も美味しそう!
それに加えて別府でふぐのキモですか。
たまりませんね。
あぁ、食べに行きたい!

Posted by: トド | November 28, 2010 at 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Martin Jackson氏 | Main | ポリフィルムを処分 »