« 細胞膜を強化 | Main | プルーンの花 »

薫製

↓このポチッが地球を救う! いいえ、押せばトドがムチャ喜びます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年10月5日(火)くもり、パラパラと雨
午前、山のぶどう畑カンパラで木の周りと周辺部の草刈り。
忙しかったので、放ったらかしにしていたシャルドネを収穫。
1005chardonnay
完熟を通り越して傷み始めていますが、糖度は20度くらいあります。
袋をかけていなかった房はシミが多く見えますが、ホントは透明感が
あって美しいぶどうです。絞ってジュースにしてみましょう。

先日いただいたイノシシ肉の塩・ハーブ漬けを流水で塩抜きしました。
1005smokebox65°のお湯に40分。
(ちょっといいかげんです)

しっかり乾燥させたら・・
 気温高く、風が無かったので
 扇風機で乾燥。
・・こんなBOXで薫製してます。
 木製の骨組みに、ダンボール箱を
 2段にしてガムテープで固定。
 同じ大きさのダンボール箱を
 フタにして、煙が抜けるように
 少し開けます。

昔は、大きな木箱でやっていたのですが、保管が大変なのでシーズン
ごとにダンボール箱で作り直しています。

中はこんな感じ。さて、美味しくできるでしょうか?
1005smoke

夕方、家まわりのぶどう畑にカキ殻粉を20kg×10袋 ふり撒く。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

|

« 細胞膜を強化 | Main | プルーンの花 »

Comments

トドさん、こんばんは

今回、お邪魔させていただいて、やったーー!の1つが、
シャルドネとシラー(ズ)の躍り食いをさせていただけたことです。
ワイン好きののんべとしては夢のようでした。
シャルドネは、本当に透明感があって美しくて、
シラー(ズ)は不思議なしわしわさんで、
共に食用(てのもヘンですが)ではない違った味わいでした。
このエントリーでまた口中がしゃーわせになりました。
改めてありがとうございましたーーー♪

Posted by: ハツ | October 06, 2010 at 11:20 PM

いのししの燻製 たべた~い

Posted by: madame | October 07, 2010 at 10:04 PM

こんにちは(^^)/ ハツさん
ワインの原料となるぶどうを見る機会は少ないですから、
楽しんでもらえればと植えたのですが
思ったよりも熟期が遅くて、あまりみなさんに
見てもらえないでいます。

手製でワインに出来ればいいのですが
その技術もなく今のところジュースで楽しんでいます。

畑が空っぽになって寂寥感に・・・
浸る間もなく来期に向け、後悔せぬようにと
働いております。

Posted by: トド | October 07, 2010 at 11:29 PM

こんにちは(^^)/ madame
イノシシ肉は正直難しいです。
やはり、食用に改良された「豚肉」の方が
万人向けですね。
スペアリブでは濃いタレで臭みを消しました。
シンプルなステーキほどではないけど
わずかにアブナイケダモノの香りが最後に残ります。
これを楽しめるとイイのですが。
個人差が出ます。

Posted by: トド | October 07, 2010 at 11:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 細胞膜を強化 | Main | プルーンの花 »