« 叱咤激励四苦八苦 | Main | 納涼祭 »

日よけ傘

↓このポチッが地球を救う! いいえ、押せばトドが大ヨロコビします。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年8月6日(金)晴れ
午前、家まわりのあまりに乾いたぶどうの数本に少々灌水。
副梢の先端部をカットなど。
午後、山のぶどう畑バルキの瀬戸ジャイアンツ、イタリアに日よけの
傘を掛ける。去年までは袋自体が青い色のモノを使って日よけを防いで
いたのだけど、濃い色の袋だと中に虫がいる証拠のフンが見えない。
そんなワケで、今年は白い袋に日よけの傘を掛けることにした。
0806kasa
傘は紙製で表面をパラフィン処理?してあります。
こうした、日焼け防止した方が美しい緑色のぶどうに仕上がりますが、
個人的には黄色から茶色に汚れ始めたくらいの方が美味しいので、
そっちに手が伸びます。

|

« 叱咤激励四苦八苦 | Main | 納涼祭 »

Comments

緑(青)のぶどうだと汚れが目立ちますね。
うちのは多分ジベレリン焼け。
2回目につけたあとに、振るい落とさなかったからなあ。
たまに出来の良いのにであうと、宝石のような美しさですね。

Posted by: けんじ | August 07, 2010 at 10:12 PM

そうなんですよ。緑のぶどうには気を遣います。
硬くなりすぎるセイもあって2回目はフルメットを
使用しています。
箱に詰め合わせると緑のぶどうは
自分も輝きますし他も輝かせます。

Posted by: トド | August 08, 2010 at 12:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 叱咤激励四苦八苦 | Main | 納涼祭 »