« 丈夫が一番 | Main | 生ビールへの想い »

減農薬なので

↓このポチッが地球を救う! いいえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年7月22日(木)晴れ
0722sora
下のスーパーマーケットから見上げた村とバックヤードの雑木山。
かつては家々の燃料や山菜、きのこなどの補給地であったけど、
今は山に入る人もなくて荒れています。

午前、山の畑バルキに行き、大量の庭木の剪定枝や更新したぶどうの幹で
「消し炭」を作りました。畑に入れて土壌の改良に役立てます。
午後、自宅まわりのぶどう畑で袋のチェック。
基本的に農薬による防除の回数も少ないし、濃度も薄め(50%)なので
完全には虫を排除出来ません。
でも袋の下部にサラサラの顆粒状のフンがあれば虫が房に巣くっている
証拠です。袋を開いてさっと見渡せばだいたい発見出来ます。
0722funn0722syaku
房を手に持ちぐるりと透かして見れば不自然な枝があります。細めの
ぶどう用のハサミで強制排除。どうしても発見出来ない!って時には
袋を見るとそっちにへばりついていることもあります。
右は2cmくらいの「尺取り虫」です。おいしい食物に囲まれ、安全な
天国のような環境を乱す闖入者に怒っているようです。
他にもぶどう粒を綴って食い荒らしてしまう虫がいたり・・減農薬
ならではの仕事です。

|

« 丈夫が一番 | Main | 生ビールへの想い »

Comments

>袋の下部にサラサラの顆粒状のフンがあれば虫が房に巣くっている
証拠

へーそんな効用もあるのですか。単純に鳥や虫が食べるのを防ぐくらいにしか見てなかったけど…。あ、間接的にはこれも防虫ですね。

Posted by: はぶ | July 23, 2010 at 08:40 AM

こんにちは(^^)/ はぶさん
掛け袋には防虫、防小鳥の効果の他に
薬剤によるヨゴレの防止。
青や茶など袋の色によっては日焼け防止効果もあります。
キチンと防除して「掛け袋」のキレイさを誇る方も
おられますが、ウチの場合は5~10%の割合で
虫も一緒に閉じ込めてしまいます。
一つひとつ袋を開き、手で虫を除去するのですが。
その手間を省くべく薬剤の希釈濃度をも少し上げるべきか
と悩むところです。
ぶどうの無農薬は難しいけど「減農薬」のカンバンは
降ろしたくないです!

Posted by: トド | July 23, 2010 at 11:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 丈夫が一番 | Main | 生ビールへの想い »