« ちょっとした奇跡 | Main | 3時間が勝負 »

狂風世界

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがとてもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年4月30日(金)晴れ、強風
こんなゴキゲンな天気だけど・・・
0430kumo
午後になると連日の強風である。雨除けのフィルムを張るには起き抜けに
出かけ、6時から9時までの間しかない。

Wind_from_nowherタイトルの「狂風世界」ってほどではないけど、
トドは昔SFファンだったから付けてみました。
J・G・バラード1962年の作品です。

いわゆるニュー・ウェーブって部類のSFです。
「SFは外宇宙より内宇宙をめざすべきだ」と
言う主張。
ベリベリハードなSFには抵抗がありましたが
フィリップ・K・ディックを経由して
着地したニュー・ウェーブは居心地が良かった
記憶があります。

0430pori
さて、これは脚立に乗りフィルム越しに見た「農的世界」。

午後は屋根の下、ぶどう棚を支える中柱を立てました。40cmほど穴を掘り、
底石を入れ、高さを調節し、土をもどし固定します。
0430horu
風を受けて屋根の揚力が増すので重し代わり・・・本来は数トンにおよぶ
ぶどうの重量を支えるため。
屋根と中柱、作る順序が逆ですね。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

|

« ちょっとした奇跡 | Main | 3時間が勝負 »

Comments

エントリータイトル、先に使われてしまいました。
今年は、メイストームが激しく、すぐに復旧できる程度に
収まりましたが、数年ぶりに被害を受けました。

彼が亡くなり、1年になります。
私はJ.G.バラード経由でP.K.ディックでした。
まだ、太陽の帝国を観ていないのですが...

Posted by: oooka | May 20, 2010 at 06:59 AM

こんにちは(^^)/ oookaさん
J.G.バラードのSFは好きで読みましたが、
記憶に残っているのはSFではない「太陽の帝国」です。
TVで映画も見ましたがいくつかのシーンが印象的で
ありました。
バラードからブライアン・オールディス。
さかのぼってA・E・ヴァン・ヴォークトやアルフレッド・ベスター。
平井和正や半村良、小松左京とキラ星のように
読みたい本がいくらでもあってシアワセでした。
ところが・・・何〜んにも覚えちゃいないのはなんでだろう?

Posted by: トド | May 21, 2010 at 12:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ちょっとした奇跡 | Main | 3時間が勝負 »