« 鳥啼きうをの目は泪 | Main | カメも引っ越し »

トドも木から

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月7日(金)晴れ
短角牛(赤牛)さんたちの姿が消え、どこだどこだと探したら・・・
0507ushi

トマトマファームさんの温室の近くで発見。水が張られた棚田の下の
休耕田の脇の黒い点2つがそうです。この写真じゃわかりませんね。
それでは、ちょっとお待ちください。え〜と。
はい。トマトマさんのブログ「ルージュの電言」で紹介してました。
引っ越し風景と新しい職場がレポートされてます。ご覧ください。
しばらく、短角牛二頭は新しい荒れ野で草刈り作業です。

先日の夕暮れ、時間がちょっとあったので桜の木の下に三角ハシゴを
立て、最上段に登って道路に垂れ下がっている枝を切っていたら
0507sakura
ハシゴが路面を滑り倒れた。トドはとっさに桜の幹に抱きついて難を
逃れた。オーバーハングの状態で両手と両足を幹に回し、しばらく
セミ男として考えてみたが妙案は浮かばない。首をねじ曲げて下を
見ると3mほどある。結構高い。
まぁ、飛び降りれない高さではない。このくらい昔は良く飛んだものだ。
膝を使って衝撃を吸収すればなんとかなる。と言い聞かせながら足を
外し、手も離した。
あっ昔と言っても20年も前の事だった。と思ったがもう遅い。
強い衝撃をかかとに受け、力は膝に抜けて仰向けに倒れ尻、背中、頭
と順に着地。上半身は丸めていたので特に被害はなかったが、かかとは
以前に何度か故障しているので心配。
下が見えないまま手を離したので距離感がつかめず、膝のバネが使え
なかったのが敗因だ。
Haitodo_sホコリを払って立ち上がると近所の美しい主婦二人が
「大丈夫ですか」と心配そうに声をかけてくれた。

後で家族に桜の木から落ちたーというと
「えー見たかったぁ」「呼んでくれれば見に行ったのに」であった。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

|

« 鳥啼きうをの目は泪 | Main | カメも引っ越し »

Comments

おはよう〜。
トドさんも梯子絡みで落ちましたか。
梯子や脚立は気を付けても、路面や土の状態で意外な事が起こりますね?
カカトをやられたら底が薄い地下足袋なんてはけないでしょう?

携帯電話を何時もポケットに入れてれば、桜の木登りそこからアシカさんに連絡出来たでしょうに?笑

僕は脚立を使って三度落ち、初めは30過ぎた頃に酔っ払って帰宅したら、
鍵が掛かっていたので脚立を梯子にして二階のベランダから室内にと考えて登り、
ところが梯子は左側に大きく傾き敢なく落下、
若かったので暗がりなのに反射神経で上手く着地、
その時に脚立のジョイント部分が折れ曲がりましたね。
その部分は今は折れて切断していて、脚立の用は足さなくなりました。
記事にしましたが先日、脚立状態にして四十雀の巣箱を確認してたら、
脚立のがジョイントが完全崩壊、あっという間に落下し、
膝をアスファルトで打撲し未だ左側は膝をつくと少し痛いです。
ジョイント部分を太い針金で補強していたのですがね。
もう一度は実家の地盤の悪い所でトリマー使ってて落下、これも運よく無傷でした。
重々、梯子と脚立や危険な作業の段取りには、慎重過ぎる位に気を付けましょうね!

トドさんブログランキングに参加してみると、僕のブログを覗いてる方々は、アクセスはしてもクリックをしてくれません。笑
ブログアクセス人数も全く十日間変化無し、何故か一昨日から110人→140人前後に少し戻って来ました。

Posted by: | May 09, 2010 at 07:09 AM

こんにちは(^^)/ 崖さん
風に新梢が折れるくらいに成長しているようで
例年ながら東京は早いですね。
昔、都留の桂川で大きな岩から砂地に向けて
ジャンプしたら、砂のすぐ下に岩が隠れていて
カカトを潰し、治るのに4、5年かかりました。
治った頃にまた同じような事をやってしまい。
さらに数年。
この頃出始めたウォーキングシューズにこだわり
買った数足を履いて農作業をしています。

背が低いのでぶどう棚での作業は脚立を使う事が
多く、斜面の畑で年に5、6回は落ちます。
175cmの上空に張り巡らした番線をつかんで
コトなきを得ていますが、一度だけ古いスニーカーの
底がはがれて脚立の上にアバラからまともに落ちた
時にはさすがにヤッタと観念しました。
息が出来るようになって体を確認するとアザは出来ている
ものの骨は大丈夫でホッと安心。
でも脚立の足が歪んでおりました。
それを見るたび自戒の念が湧いてきます。

生来おっちょこちょいなもので脚立からは落ちるものと
思う事にしています。
だからスモモ、プルーンは棚仕立てにしました
これからどんどん高い所は苦手になっていくでしょうしね。


ブログランキング!!
会えばいろんな方が「見てるよ」「毎日読んでるよ」と
言うてくださるのですが、そんな皆が押してくれてるなら
こんな順位ではないではないかとだんだんムッとしてきます。
あまりに入りがひどい時は気にすまい、見ないでおこうと
思ったりもしますが「押して」と言うのも気が引けて。

マメな友人だけが押し続けてくれていると感謝することに
しています。お返しに日々数人には押し返しています。
トドもアシカも応援してくださる方はサラリーマンが
多いようで、仕事の息抜きに読んではポチッと押して
くださるのではと想像しています。
だけん、土、日、休日はガタッ減り。連休は地獄のようで
ありました。

Posted by: トド | May 11, 2010 at 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鳥啼きうをの目は泪 | Main | カメも引っ越し »