« April 2010 | Main | June 2010 »

マイナスイオン効果

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月30日(日)快晴
桜の葉々に降り注ぐ陽光、ありがたし。
0530hurisosog

さて、連日アシカはマイナスイオンたっぷりの水をぶどう葉の一部に
散布しているのですが、もう一つ効果がよくわからない。
そんで、野菜でも実験してみました。
0530takatume
左が実験開始して三日後の唐辛子です。葉が漏斗のように上を向いて、
何もしていない右のだらしない葉に比べキリリと締まって見えます。
0530zasso雑草ですが右の方に
かけてみました。
少し大きくてハツラツ
元気に見えます。
うーん。
野菜や草だと小型のせい
でしょうか、短時間で
効果が現れるようです。
葉が漏斗のように上を
向き、厚くなるのは
その植物が健康な証拠
です。
健康な植物からは
美味しい実や葉が採れる
はず。

気を良くして実験を
続けてみましょう。
*この「マイナスイオンたっぷりの水」は「まるみ麹本店」さんの提供
 です。まるみさんでは原料の豆、米の栽培や仕込み水にもこの水を
 使われています。社員のみなさんも飲料水としてたっぷり飲んで
 おられます。

午前、家まわりのぶどう畑の草刈り。
午後、家まわりのぶどう畑で新梢の誘引作業。
0530shim
農作業のお供ネコのシマちゃんは雨除け屋根の上に乗っかっているかと
思えば、いつの間にかモグラさんを相手に
0530mogu0530mogumo
狩猟の舞を見せてくれたりします。あぁ、もう勘弁してやんなされ。
まぁ、言う事を聞くようなシマじゃありません。

誘引作業はずっと上を向いているのでかなり首に負担がかかっていて、夜は
ただひたすらに眠ります。朝まで一直線って感じ。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

モノフィン美女

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月29日(土)快晴
0529asa_2
毎朝、シマちゃん指導の元にマイナスイオンたっぷりの水を部分的に葉面
散布する実験をしています。水をかけた葉は少し厚く、漏斗状に上向いて
いる品種もあり、よく分からないのもあります。野菜などの方が顕著に
効果が見えるのかも知れません。
早朝、家まわりのぶどう畑で草刈りをブンブン。

昼前に所用で岡山へ走ると
0529monofin
モノフィンを着けた美女が天空を泳ぎ回っていたのでパチリ。

夕方まで自宅まわりの畑で誘引作業。
0529youhi
太陽がぶどうの葉と重なり山に隠れても、1時間くらいは明るいので夕暮れ
まで作業。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

足元にあるシアワセ

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月28日(金)快晴
久々に晴れました。日射しの中にいると暖かくてありがたい。
0527kaeru
枝にいるのは畑の守護神アマガエル君です。

0528hakage
ぶどうの枝もぐんぐん伸びて、誘引作業に追われています。
一日中見上げてばかりなので、時々首を深く折って足元を見るのが
シアワセです。

0528kaeru
こちらにもアマガエル君。ぶどうの警護ご苦労さま。

早朝、山のぶどう畑カンパラで草刈り。
午後、家まわりのぶどう畑で枝の誘引作業。
午後遅く、高梁川流域の環境イベント「グリンデイ」の主デザインをして
いるクサカ氏が来訪。注文していた木製ケース入りカレンダーを届けて
いただきました。間伐材から作られたケースは丁寧な作業が施されていて
手触りが気持ち良い。
クサカ氏はトドと同じグラフィックデザイナーなので業界の話を夕方まで
あじゃこじゃと。

同じく注文されていた「トマトマファーム」さんの紅茶工場までご案内。
0528tea
今年は後楽園のお茶っ葉でも作られるようです。紅茶製造の様子はこちらで

0528machine
揉んだり、蒸らしたり、乾燥させたりのマシンが行程順にずらり並んで
いました。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

新梢の誘引

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月27日(木)くもり
0526syaku
写真は山の畑カンパラの大家さんの芍薬。年に一度この時期だけの
豪華な景観なのですが、丘の一番上の家なので訪問者しか見る事が
できません。しばし、作業の手を休めて見てやりましょう。
あぁ、手前の雑草を刈ってやらねば・・・。

早朝、山のぶどう畑バルキで竹酢液を中心にした自然農薬を散布。
すももに100リットル、ぶどうに150リットル。
ぶどうの新梢はまだ25cmほどなので、作業は楽で時間もそれほど
かかりません。
帰りに、もう一つのぶどう畑カンパラに寄って、100リットル散布。

午後は自宅まわりの畑で新梢の誘引作業。こちらはすでに1m以上に
なっています。この時期枝の元はまだ弱く、強風にあおられて折れる
のを避けるため棚に固定します。この作業中に折れる事もあります
ので無理せず慎重に。
朝は枝がパリパリなので、誘引作業は枝がシナる午後がおすすめ。

自宅ワキの道路が2倍の広さになりました。
0527mich1
本日は舗装工事2日目。騒音の中、男達は黙々と的確に作業。見交わす
目線だけで仕事はテキパキと・・・

「あら、昨日はやかましいくらいにしゃべってたわよ」とアシカ。
0527michi2
そっそうなのか。きれいに出来てるから、まっええけど。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

観察力!

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月26日(水)くもり
午前、自宅まわりのぶどう畑に竹酢液を中心とした自然農薬を1000倍で
300リットル散布。
0526sanpu
おっと、今回から虫対策としてニームオイルも加えてみました。
あー正直、化学農薬を使う方がよっぽど安上がりで効果的です。
でも、軽装で気軽に散布出来るのが助かります。
それに爽やかな良い香りにつつまれての作業を気に入っています。
規定通りに農薬を使っていても病気や害虫を完全に押さえることは
出来ないようですし、要はタイミングかな。
我が師はシーズン中2回ほど農薬を使うのみ、他は全く何もしません。
そのくらいの観察力があれば良いのですが。観察力!

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

自宅まわりで作業

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月25日(火)くもり
早朝ふらり屋根から出かけたシマは見回りを終えて、軽トラの上に
居ました。
0525shima

午前、自宅まわりのぶどう畑のチェック。
10時、自宅より上の道路拡張の件で市役所の担当職員さんが訪問。
協力するには収穫期を終えた頃、木小屋の撤去などの仕事が増えます。

午後、まるみ麹本店さんと「電子水の活用」を指導している先生の訪問。
実は一ヶ月ほど前からマイナスイオンを付加させた水を葉面散布する
実験をしています。毎朝、ぶどう、プルーンの一部に散布しています。
効果は? 確かにかけた方の葉っぱは厚みがあって形も漏斗のように
上向きに反る傾向があります。
「最も大事なのは根です」「たっぷりの細根を持たせればほとんどの
問題は解決するはず」そのためには「土」です。
草を引き抜き、その葉と根を調べ、ぶどうの葉っぱやヒゲ蔓を噛んで、
分析、説明をしてくれました。なるほど、なるほどと感心しきり。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

シマの仕事

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月24日(月)雨、くもり
雨の日は日頃できないコト、ネコに破られた障子張りなんかを・・・する
はずが、急に資料を整理する必要があって、昨夜からかかりっ切り。
ついこの間まで3世代くらい古いハードとソフトの世界で作業していた
ため、その頃のデータは二回くらい保存し直してやっと最近のソフトで
見られる状態。データ量が多く時間ばかりかかって、なかなか仕事が
進みません。

午後三時過ぎにやっと畑に出たら、シマちゃんがすぐに現れました。
0524shima1
さっそく木に登り。新しく出た折れやすい枝の間をスラローム。
慣れたもので、滅多に折る事はありませんがドキドキハラハラします。

0524shima5
次に雨除け屋根の上に上がって遠くを眺め、カラスを威嚇したり

0524shima3
下から見るとこんな感じ

0524shima4
落ちそうになれば爪を立てる事もありますが、肉球を上手に使って
得意気です。畑にいる間はずっとこんな感じで側にいます。

夜、ご近所の集会。あれこれ伝達事項などで、約1時間。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

バイクに囲まれ

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月23日(日)雨、大雨
この日、午後の雨の中を北東70km走ってバイクショップパドックさん
向かう。
0523r180
写真は高梁郊外。R180に沿って瓦を乗せた塀が続く。城下町のイメージ
のつもりらしいけど、せっかくの美しい川を一切隠して見せない。
バカな為政者を選ぶとこんな戯けたものを作ってしまう見本だ。この時の
市長はこの町で何が大事なのかホントわかっていなかった。

本日は高梁川もその支流もどうどうと流れるかなりの濁流でした。

0523tocot
エントランスのワキにはかわいい三輪バイクのトコトコが2台。

ギラギラと輝くグリッド感がたまりませんな。
0523baike30523baike2

ピカピカに磨き上げられたバイクの群れの中をさまようのが楽しい。
0523baike1

さて今日は「ビッグマシン」の編集長カジさんがお見えになって「サス
セッティング講座」
がありました。そっちも出たかったのですが、夕方の
「囲む会」にだけ乱入。
何度もお会いしているのですが、彼の話はバイクだけにおさまらず、多岐に
わたって実に楽しいのです。タフでエネルギッシュで紳士的な方と
言えばいいかな。一度会うと男女を問わずファンになるようで、この日も
わざわざ遠くから「顔だけでも見たい」とバイクでズブ濡れになって駆け
つけたファンが数人いました。
みんな寒さと疲労で震えながら到着しても、帰りはニコニコと元気笑顔で
バイクに乗って雨の闇に消えて行きます。

0523amemado
まだ明るい時間のパドックさん。中庭を囲うように作られています。

こんな集まりでした。しゃべっているのはわれらがタッちゃん。この店の
主力エンジンです。いやオーナーです。
0523kajisan
カジさんはちょうど背中を向けています。顔をご覧になりたければ彼の
ブログ「BM編集長」でどうぞ。
0523mofflこの日、大活躍したのがコレ。
ワッフルならぬ「モッフルメーカー」
お餅を挟んで、アンコもサンドして
焼き上げた姿は白いワッフル。
美味しいです! おすすめです。
チーズを挟んでもイケそうです。
お店の中での会合はスタッフの
仕事が増えて大変だったでしょうが、
目を転ずれば四方をバイクに囲まれて
お客さんにとって嬉しい空間でした。スタッフのみなさんありがとう。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (7)

柿の芽

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月23日(日)雨
0522kakime秋、山のぶどう畑カン
パラの大家さんに
頼まれて柿の木を
切った。
直径50cmくらいの
富有柿の大木だったの
ですが、
「大きくなり過ぎて、
とても手が届かないし、
成りも悪い」
「切り倒して、新しい芽を伸ばし今度は低木に仕立てたい」
芽、出ますかね?
「なに出なければ出なくてもかまいません」「新しゅう植え直しますから」
と言われてバッサリ切った。
芽が出なくともいいからとは聞いたもののやはり気になって、ちょいちょい
見ていたがいっこうに芽の出る気配はなく、最近はあきらめていたのですが、
やっと出ました。フシがあるワケでもなく、なーんも無いトコにある日
ぷくりと芽が出る。自然は不可思議ですね。
プロの柿屋さん「ゼッペルさん」おっしゃる通り出ましたぁ。良かったっす!

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

ぢょおう様のよに

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月22日(土)晴れ、夜になって雨
0522olymp
自宅まわりのぶどう棚では新梢が屋根につっかえそうです。写真は毎年
割れて、なかなか食べられない赤いぶどうのオリンピアさん。
瀬戸ジャイアンツはとっくにつっかえていくつか折れてました。ハァ!

午前、軽トラに乗用草刈り機を積み込んで、山のぶどう畑バルキに上がる。
ぶどう畑の周辺の休耕田や放置畑の草刈りを2時間。
0522kariato
畑の周辺部も刈った方が風通しがいいし、畑をお借りしているお礼でも
あります。

快調に一仕事した後は草だらけです。
0522rabbit

帰りにカンパラ畑にも寄ってぶどう棚の下をハイスピードで駆け回りまし
た。スピードを上げると乗り心地はかなり悪いです。まぁちょっとした
ロディオ大会に出ている感じでありますね。

午後、「半農半デ」に興味を持つ若い人の訪問。デザインや農業の話を
少々。話、終わって外に出ると軽トラに積んだままだった草刈り機の上には
シマちゃんがぢょおう様のように座っていました。
0522shima
「なにか文句ある?」 ぃぇ・・ありませんです。

0522bill
軽トラの下で満足するビリー君のひかえめな事。
まぁ、上がろうったって太りすぎてて上がれないんですけどね。

夕方、自宅まわりのぶどう棚の下に切り落とした庭木の剪定枝を並べ
乗用草刈り機で粉砕。かなり太い枝も粉々になって、この方法は便利
なのですが「機械が悲鳴を上げているようだ」と母からクレーム。
まぁ、ちょっと太かったかもしれない。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

コマザラクロス

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月21日(金)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキの周辺部を草刈り。
0521bal
標高440mの畑まで辿る道々の田んぼでは田植えも終わって、苗はしっかり
と根付いている様子です。

午後も肩掛けの草払い機をブンブン。畑をお借りしている感謝を込めて
道の反対側の雑草も刈り飛ばします。
0521kusakari
刈りながら草をぶどうの幹の周辺に飛ばすようにしているのですが、ノリ面
の下の方からでは難しく、溝に刈り落として後で「コマザラ」でかき上げて
Komazaraいます。
*コマザラ・・・熊手の方言です。
「こまざらえ(細杷・細攫)」の「え」
が抜けて「こまざら」となった。
・・のだそうです。
まぁ、本人は「ラクロス」をやっている
女子大生になったつもりでボールの代わりに草を放り上げていますけど。
ラクロス:元々は北米インデアンが神との繋がりを深める儀式の一環
として、また族間の争いの平和的解決を目的として行われていました。
Laxそうかぁ、ワシはコマザラクロスと
呼ぶことにしよう。
どうだ、君も新しいスポーツとして
刈草飛ばし競技をやってみないか?
楽しい・・・かもしれないぞ。

banner_021ブログランキングに参加中
応援クリックをヨロシク!

日記 | | Comments (0)

ボーンズ4

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月20日(木)晴れ
0429kumo
午前、デスクワーク。イベントのスタッフ用ウインドブレーカーの
原稿を印刷可能に整理したり、某社ステッカーの印刷原稿など。
窓から見える農作業日和の天気を気にしながら、急いで作業。
メールに添付して終了した時には疲れ果て20分の昼寝。

午後、家まわりのぶどう畑の草刈り。鉢植えのオリーブを一つ植え替え。
プルーンの苗木も鉢に仮植え。どちらも本当は定植してやりたいところ
なんですが、まだ場所が決められないでいます。

SeikoアメリカのTVドラマ「ボーンズ」
シーズン4(全26話)を見ました。
法医学者ブレナン博士がFBIに協力
して事件を解決します。
深夜にポツリポツリと見ている
のですが、過労のため途中で寝て
しまう事もたびたび。
1話完結スタイル。全編を通じた大きなナゾもありそれを楽しみにして
いるのですが、このシーズン4では触れられませんでした。
そうそ、次のシーズン5ではマッタセーコさんの姿が見られるようです。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

イチゴとセンダン

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月19日(水)雨
0518ichgoかずんこ農園さんがイチゴを
届けてくれました。
種類は「紅ほっぺ」と「秋姫」。
収穫もそろそろ終盤なのに
まだ大きくて糖度もあります。

果物に欠乏中なのでとても
嬉しいっす。

雨の日はデスクワーク。
10時にサンジェットアイさんが来訪。殺虫剤代わりのニームオイルを
届けてくれました。
Sendan
*写真はサンジェットアイさんから拝借。ありがと。
ニームオイルはインドセンダンの種子から作られています。8年ほど前、
岡山のアパートに住んでいた頃にベランダ園芸に使って以来です。
ぶどうの袋掛け直前に、ごく薄い農薬(50%ほど)に混ぜて使おうかと
考えています。
*有名な「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は白檀のようですね。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

ガラガラヘビ

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月18日(火)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキで草刈り。
0518kusa
畑の中を刈り終え、周辺部やついでに近くのお墓に到る参道も刈っています。

0518ba
防風ネットの向こうはまだ刈っていません。肩掛け式の刈り払い機に金属刃
を付けての作業ですからコンクリート柱のまわりも後回し。

0518mamu_2隣の畑との細い通路を行き止まりまで
刈リ終えて、引き返そうと振り返ったら
すぐ足元に居ました。
Oh !! マムシですね。
このあたりでは「ハミ」と呼びます。
*「ハミ」はマムシの古語です。
  食むから来ているのでしょうか。
*ばぁちゃんはヘビ一般を「くちなわ」
 と呼んでいました。
ヘビが「朽ちた縄」に似ているところから来ている古語なんでしょうか。
道に落ちているロープにドキッと驚いた時「くちなわ」とはよく言った
もんだと改めて感心します。  それにしても、このマムシは・・・

Haitodo_sさあ、ここで思い出すのはアメリカンジョークの
ガラガラヘビですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
西部を馬で旅していた男がガラガラヘビに出くわします。
いつもの様に馬上から拳銃で頭を狙い引き金を引こうとするのですが、
この日はなぜか気が進まず躊躇していると、ヘビがこう言います。
「どうか助けてください」「もし助けてくれるならあなたの願いを
三つかなえましょう」
ふ~む、だまされてもまぁそれはそれでいいかと男は拳銃をしまい、
馬から下りながら、何を頼むか考えます。
そうだな、まず顔だ。クラーク・ゲーブルがいいな。出来るか?
「はい、いいですよ」
それから体はな、タフガイのバート・レイノルズみたいなのがセクシー
だろ。いいか? 「もちろん大丈夫です」
最後はふふふアレだ、アレをコイツ並みにしてくれと馬の背をポンと
叩いた。
「わかりました」「命を助けていただいたお礼に全てかなえましょう」
「明日の朝、鏡を見てください」そう言ってヘビは草むらに消えて行っ
た。
翌朝、男はホテルのベッドでまどろみの中から目覚めると昨日の約束を
思い出した。半信半疑にバスルームに行き鏡をのぞき込むと、そこには
クラーク・ゲーブルが居た。
急いで着衣をはだけるとガッチリした筋肉はまさしくバート・レイノルズ
の逞しい体だった。
そして、さらに下に目をやった男は天を見上げて叫んだ。
「しまった、昨日の馬は雌馬だった」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふむ、俳優の名前からして前世紀の話ですね。でも、ゲーブルやタフガイ
のレイノルズでなければ感じが出ませんので。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (4)

草刈りっす

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月17日(月)晴れ
早朝、山のぶどう畑バルキの瀬戸ジャイアンツとスモモに竹酢液を
中心とした忌避剤を1000倍で散布。

バルキ畑の手前の道。これでもバスが通ります。
0517michi
なかなかいい雰囲気でしょ。

0517michi2
こっちは旧道。道のワキでは山鳩やキジがのんびりしています。

昼食後、バッタリ倒れて昼寝を20分。
午後、山のぶどう畑で草刈り。日没まで。

0517frog

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

美味しいブルー

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月16日(日)あっ晴れ
地域の清掃の日なので、早朝、家まわりの草刈り。

7時40分、駅で友人をピックアップして高速に乗り北西へ275km。
益田市のNOBUさんでは予約した6席がセッティングも整ってワシラを
待っていました。
0516yoyaku_2
席の向こうは180度、目いっぱい広がる紺碧の日本海です。

本日は年末のイベントの打ち合わせ。
0516nobu2
このお店のイメージカラーはブルー。

ご覧のように屋根もブルーです。
0516nobu
こちらでは結婚式もできますから、外では花嫁とパパさんがリハーサル
に余念がありません。司会はワシラの友人やもりんさんです。

まぁ、それはさておき、料理、料理!
0516kamo
鴨のサラダ。鴨肉の薫製の香りが素晴らしく、食欲を刺激します。
地の野菜も新鮮で爽快。

0516vichyssoise
ヴィシソワーズスープは冷たく爽やかで濃厚。皆、スプーンを止めて、
ため息を一つついてオイシイ。

0516buta
本日のメインディッシュはポークかイトヨリ。
イトヨリとデザートは「アシカのブログ」「きび工房」さんでもご覧に
なれます。たっぷり食べて、話もはずんで、外に出れば陽光と輝く海。
0516nobu3
目の前には海。海しかありません。なんと贅沢な風景なんでしょうか。

花嫁と花婿を気取って鐘を鳴らす、お似合いの怪しい二人っす。
0516ayasii

帰りに「田中ぶどう園」さんのパン屋さん「モヌッカ」に寄って
パンの買い占め。

0516monuk1
店内と外にテーブルがあって買ったパンをすぐに食べられます。
0516monu_2

パン作りは娘さんの仕事。フランスで修行されたそうです。
0516monuk_2

0516sagyo
どの建物もセンスがイイのですが、
一番うらやましかったのがこれ。
今の季節は車庫と物置を兼ねて
ますが、8、9月はぶどうの
選果場になります。
ウチにもこんな作業場が
欲しいっす。

田中ぶどう園さんは二代目で30年に渡って、奥さまと二人でぶどうを
作っておられます。モットーは「楽しい農業」。よそが作っていない
珍しいぶどうを中心に栽培しているのも特徴です。
話していたらトドよりも1才年上で、上京して住んでいたのが同じ町、
駅前の大きな本屋さんでバイトをしていたとのこと。トドが行き帰りに
何度も通った本屋さんでしたから絶対会っていたはずです。
そんな昔話やぶどう栽培、演劇を話しているウチに夕方。

0516yuhip

帰り道にトイレを借りた「夕日パーク」。ゆるキャラがカワイイです。

自宅に帰ったのは午後11時過ぎ。往復550kmのランチツアーでした。
次回の打ち合わせは往復1000kmの掛川フレンチ料理にしましょうか?
それとも往復1400kmの軽井沢にしましょうか?

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (6)

難しいもんだ

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月15日(土)晴れ
早朝、ウラの畑のプルーンに雨除けフィルムを張る。
午前、山のぶどう畑カンパラとバルキに竹酢液をベースにした忌避剤を
1000倍で散布。みんな元気で頑張れと声をかけながら。

午後、山の畑で夕暮れまで草刈り。隣はよその畑なのであまりに草が
伸び放題だと、ちとマズイかなと気をつかってます。
0515sumomo
写真はスモモの木。残念ながら今年は花の時期が雨と寒さで、受粉が
うまく行かず、ほぼ全滅です。去年はシンクイ虫にやられたし、う〜ん、
難しいもんだなぁ。

| | Comments (2)

倉敷中央病院

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月14日(金)晴れ
トド母の皮膚炎が治まらず、本人は「とびひ」ではないかと伝染性を
気にしているので倉敷の大きな病院へアシカと三人で走る。
0514kurachyu
屋上は明るく南欧のリゾート気分。若き日のトド父が大病を患った時
ここの名医に治してもらった。数年前トド母が入院した時にも心の
こもった対応をしていただきました。そんなワケでトド家では絶大な
信頼を得ています。わが家からは一時間ほどかかって遠いのですが
「遠くて、誰も見舞いに来んでもいいから入院するならココ」は母の弁。

昔っから病院の中心にある温室です。子供の頃は薄暗くて嫌な場所と
思っていましたが、今はサンルームのように明るくて患者さんや見舞客
がホッと息をつける、よりどころとなっています。
0514kurachyu2
お昼時にはここで弁当を広げる人も多数です。

さて、この温室の上を走るレールは何でしょう?
0514kurachyu3
モノレールでありました。今はコンピュータで情報を瞬時に共有できますが、
昔はこれでトコトコと書類を運んでいました。十年ほど前に来た時にはまだ
動いていたような気がします。
大きな病院ですから診察まで少し待ちますが、問診、採血、検査結果と
システマチックに流れます。ドコもそうなのかな。

検査の結果、母の皮膚炎は難しいものではなかったようです。ご心配なく。
いただいた塗り薬も体に合ったようで痒みは治まり「眠れた」と笑顔でした。
良かった!

夕方、家まわりのぶどう畑に醗酵米ヌカを散布。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

シロシャルナイアガラ

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月13日(木)晴れ
早朝、家のウラのプルーンの幹まわりの草取り。
午前、山のぶどう畑カンパラで苗木の植え替え。スカシバ(虫)による
食害で枯れた木を取り除いて予備の苗木を植える。頻繁に行けなかった
畑では発見が遅れて、こんなロスがあります。

0513shirog
シロガネ(白銀)と名付けられ・・本来は白いぶどうのハズなんですが、
名前に反してなぜか赤系のぶどうが成ります。(笑)
元木には白いぶどうが出来るので「名称としてはやっぱりシロガネと
呼んで欲しい」と長年この木を守り、全国のぶどう農家に好意で苗木を
分けてくださった先達の弁。
まぁ、美味しいぶどうですから名前の件は良しとしましょう。
大好きな「紅伊豆」の美味しさで、肉質がモチッとした感じです。

0513naiag
ナイアガラ。「香りが素晴らしい!」「いや、これは大嫌いな香りだ」と
人によって評価は極端に分かれます。井筒、五一などの国産ワイン好きな
方には「ワインと同じフルーティな香りだ」と喜んでもらえます。肉質は
かなり軟らかめ。古い、ぶどう好きなら「ヒムロットに似ている」って
言えばわかりやすいかな。

0513shaldn
シャルドネ。T字型で小さな木でしか見た事なかったので、こんなに元気
旺盛だとは・・くらいガンガン伸びます。

バルキ畑にまわって、草刈りを1時間。

午後遅く、倉敷の元気酵素風呂に走り完全発酵の米ヌカを軽トラ1杯分
運ぶ。
0513hadabashi
倉敷までのショートカットコースは途中で高梁川を渡ります。

0513hada1
左に川を見ながらさらに南下。

0513hada
右手には「秦・ハダ」。ここもぶどうの産地。県南からこのあたりまでは
温暖な気候を生かしてハウスでの栽培が多いです。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

ハダカの守護神

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月12日(水)くもり、ちょい晴れ
早朝、自宅まわりの畑の草刈り。動線を確保しておいて、竹酢液を主体
とした忌避剤を1000倍で300リットル散布。久しぶりの動噴での散布は
準備と片付けが面倒でぐったり疲れて、昼メシ後10分バタリと睡眠。

午後、シールの版下データを作って印刷屋さんにメールで納品。

遅い午後、山の畑バルキに甘柿の苗木「太秋」を2本定植。
日没まで草刈り。
0506frog
バルキのぶどう畑の守護神アマガエルくん。柱や葉の影に潜み悪る悪い
虫から守ってくれています。
見かけると「ありがとね」と労をねぎらう声をかけます。素っ裸の彼らに
強い農薬を浴びせるなんて、とてもできません。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

創作菓子「織里音」

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月11日(火)小雨、くもり
午前、デスクワーク。
午後、販促用POPやシールなどの試作を持って20kmほど南の町美星町に。

0511nariwa
写真は途中の成羽川風景。

創作菓子の「織里音」さんでうち合わせ。
Pop3こんなPOPを提案してみました。
イカにも美味しいもん大好きって
感じの店主でしょ。
アシカ作のイラストですが
かなり似ています。

昔、じぃちゃんが作っていた
洋酒ケーキのレシピを元に
アレンジを加えて
今風に再現しました。
ふんわり軽やかでやさしい味です。

他にもあんこにユズの
マーマレードをたっぷり
混ぜ込んだ「もなか」もあって
これもおすすめ。
どちらも「星の郷・美星町」の誇るお菓子です。
100502c1100502c2
洋酒ケーキの包装紙にはアシカ作の水彩画とカリグラフィーが満載。
美味しそうでしょ。食べたくなったら↓電話してください。宅配便で
お届け出来ます。
創作菓子 織里音 tel. 0866-87-3886
まだまだ、開発中の新製品があって楽しみです。

夕方、自宅まわりのぶどう畑の草刈り。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

またしても雨

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月10日(月)くもりのはずが雨!
雨の日はデスクワーク。POPやシールなどモロモロを作成。
午後、アシカの運転で倉敷まで、ちょっとした打ち合わせに同行。

0510soja_2
写真は総社あたりの風景。

| | Comments (0)

時にはジャズも

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月9日(日)晴れ
早朝、デスクワーク。
午前、山のぶどう畑バルキで雨除け屋根のフィルム張り。
0509bal
透明のフィルムは陽光を反射、微風を受けて水面のようにキラキラと
輝きます。
最後に残っていた右隅の一角は、雨に弱い欧州系のぶどうを植えていて、
先日広い屋根(幅2m)に交換した所。230cmのフィルムが足りなくなる
のはわかっていたのですが注文を怠っていました。
 *わかっていて対処出来ないってのは老化でしょうかね。
まっ、そんで、山の友人オガさんの園を訪ね幅広フィルム1本とそれを
留めるプラスチッククリップ400ヶを強奪。
これで三カ所のぶどう畑の「雨除け対策」はすべて終了です。
今年は風が吹く日が多くて作業に時間がかかりました。

オガさんの園まではこんな道を通ります。
0509miti
緑の木立の中を走るなかなかいい道でしょ。

0509wakare_2
右の道にも分け入ってみたくなります。

0509hayasi
すっきりきれいに手入れされている林を見るのは気持ちのいいもんです。

夕方、「きび工房・結」さん主催の「ジャズの夕べ」に行ってきました。
0509yui
店のスペースにあわせてボーカルとピアノの二人だけ。力強く楽しげな
歌声にピアノの音が寄り添い、時に跳ね、絡み合います。道路のざわめき
や通り抜ける風が揺らすガラス戸の音も加わって、この店ならではの
ライブは実に楽しい。
圧巻は修復なった時計がボーンボーンと時を告げる音これもまた良しです。

0509wine
ワインを三杯いただいて、このところの疲れが溶け去って行くトドなの
でした。楽しかったぁ。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

カメも引っ越し

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月8日(土)晴れ
早朝、山の畑バルキで雨除けのポリフィルム張り。
少し戻ったカンパラ畑でぶどうの若木の植え替え作業(今ごろですが)。
中腰でクワを使ったので腰痛く、肩張って、カカトもニブく痛むので、
午後は、デスクワーク。POP制作など。
夕方、家まわりの小さなぶどう畑で雨除けポリフィルム張り。
家まわり、カンパラのぶどう畑の雨除け作業はやっと終了。
(低農薬栽培には雨を当てないのが一番なんです)

山の上では連休を利用して田植えがあります。見慣れぬ都会風の若者が
増え、シャレた車が行き来し一時的に活況を呈します。
0505tajpg

こうした田んぼをかき混ぜる時期になると姿を見せるのが
0507kame
カメさんです。居心地の良かった住処を荒らされ? もっといいトコに
引っ越そうと決断するのでしょうか。道路を歩く姿をよく見ます。
交通事故にあいませんようにもっといいトコが見つけられますようにと
声をかけます。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

トドも木から

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月7日(金)晴れ
短角牛(赤牛)さんたちの姿が消え、どこだどこだと探したら・・・
0507ushi

トマトマファームさんの温室の近くで発見。水が張られた棚田の下の
休耕田の脇の黒い点2つがそうです。この写真じゃわかりませんね。
それでは、ちょっとお待ちください。え〜と。
はい。トマトマさんのブログ「ルージュの電言」で紹介してました。
引っ越し風景と新しい職場がレポートされてます。ご覧ください。
しばらく、短角牛二頭は新しい荒れ野で草刈り作業です。

先日の夕暮れ、時間がちょっとあったので桜の木の下に三角ハシゴを
立て、最上段に登って道路に垂れ下がっている枝を切っていたら
0507sakura
ハシゴが路面を滑り倒れた。トドはとっさに桜の幹に抱きついて難を
逃れた。オーバーハングの状態で両手と両足を幹に回し、しばらく
セミ男として考えてみたが妙案は浮かばない。首をねじ曲げて下を
見ると3mほどある。結構高い。
まぁ、飛び降りれない高さではない。このくらい昔は良く飛んだものだ。
膝を使って衝撃を吸収すればなんとかなる。と言い聞かせながら足を
外し、手も離した。
あっ昔と言っても20年も前の事だった。と思ったがもう遅い。
強い衝撃をかかとに受け、力は膝に抜けて仰向けに倒れ尻、背中、頭
と順に着地。上半身は丸めていたので特に被害はなかったが、かかとは
以前に何度か故障しているので心配。
下が見えないまま手を離したので距離感がつかめず、膝のバネが使え
なかったのが敗因だ。
Haitodo_sホコリを払って立ち上がると近所の美しい主婦二人が
「大丈夫ですか」と心配そうに声をかけてくれた。

後で家族に桜の木から落ちたーというと
「えー見たかったぁ」「呼んでくれれば見に行ったのに」であった。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

鳥啼きうをの目は泪

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月6日(木)晴れ、小雨
早朝、山のぶどう畑バルキで雨除け屋根のフィルム張り。
午前中は忙しくて張ったのは二通りだけ。
0506sora

いくつか用事を済ませて、お弁当のパンと地下足袋を買って再び山に。

0506jshoes初めて買った地下足袋。
辛く苦しい農作業を代表する
グッズのイメージがあって、
避けていたのですが、
このクラシカルな履物は
友人の若い建築家(女性)が
好んで履いていて、また
軽井沢のリンコル共和国
指定履物でもあり・・・
その上、我が足の都合も
あって、

というのも「ワシは長靴とともに生きるのだ」と去年の春宣言し、長靴男
となって三ヶ月も経たぬうちに左足親指にでっかいイクラ大の魚の目が
出来て痛ぅて、難儀しておったのじゃ。
農作業のオフシーズンの冬を経て完治したと思ったけど長靴をはいた途端
巨大イクラは復活したのであります。どうもこれは長靴というモンの構造
的な問題だと思います。重たるい長靴の全重量が爪先にかかるからだな。
そんなワケで最近はどんな作業もスニーカーですませていたのですが、
朝露にズボンの裾までびしょりと濡らし、ズボンとスニーカーを乾かす
毎日に疲れ、やっと地下足袋購入を決断した次第。
履いてみると意外に足さばきは軽やか。12枚のコハゼは脱着に面倒だけど、
三段階の調整幅があり、トドの太い足と一緒にGパンの裾までもカバーして
くれます。
これからの草刈りシーズンには活躍してくれるに違いない。
欲を言えばも少しクッション性とスポーツライクなデザインであって欲し
い。

タイトルの「鳥啼きうをの目は泪」は芭蕉翁の「奥の細道」出立の矢立て
の句から。「行く春や鳥啼きうをの目は泪」。
足に魚の目が出来て以来、トドはなんどもこの句をブツブツとつぶやいて
います。おっと、この芭蕉翁の「うをの目」は白魚のことであります。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

スパムむすび

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月5日(水)晴れ
早朝、山のぶどう畑バルキで雨除け屋根のフィルム張り。
0505frog
「おお、今日も頑張っとるの」とでも言ってるようなアマガエルくん。
6通りほど仮留めしたところで「スパムむすび」が登場。
0505spmいぇ正確にはアシカが「スパム
むすび」を持って到着です。
これは日本の伝統的な海苔巻き
おにぎりとアメリカ軍糧食の
スパム(ランチョンミート)が
合体した、いわば日米の食文化
が融合した料理ですね。
第二次大戦後にハワイ在住の
日系人によって考案されたよう
ですが、トドは沖縄で食べるのが美味しいと思う。
あぁ、健康とかダイエットには向きませんです。

0505bal
本日はここまで張れました。あと少しです。頑張れ!

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

バイク屋さんが来るので

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月4日(火)晴れ
早朝山のぶどう畑バルキに出勤。雨除け屋根のポリフィルム張り。
0504bal
風のない時間にトドが出来るだけ仮留めしておき、家事を済ませたアシカ
に手伝ってもらって昼には終了ってやり方です。
1/3くらい終了でしょうか。
帰りに道路っ端で赤牛さんに挨拶するのも楽しみです。
0504asicausi
アシカはこの日が初対面、柔らかそうな毛なので触ってみたくなります。
0504akausi
右の角の短い方が気が強いようで、なんでも先に立ちます。食べるのもね。
だから、来た当初小さかった体格も今では逆転、だそうです。(飼い主)

午後はakkoさんがお嬢さんたちと寄ってくれました。
0504pc800まず準備したのはホコリ
だらけ、ネコの足跡だらけの
バイクをざっと水洗い。
と言うのもakkoさん母娘は
バイク屋さんでしてキチンと
整備してもらったバイクが
ホコリまみれなのも申し訳
なくて。
2時間ほどわあわあと楽しく
話してご帰還。

夕方、自宅の小さなぶどう畑に雨除け屋根を張って本日の仕事を終了。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

雨除けフィルム

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月3日(月)晴れ、9時から風
早朝、山のぶどう畑バルキに上がって雨除け屋根のポリフィルム張り。
午後も草刈りに上がりました。
0503machu
畑の手前の「霧の海展望台」からの風景。

その隣のやまびこ市場。日曜日だけ開催で、今は山菜が人気です。
0503yamabiko

奥の畑がバルキ。午前中に6列だけ張りました。
0503balki

右側の白いネットの方がカンパラ畑↓。昨日でなんとか張り終えました。
0503kanp

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

サングラス

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月2日(日)晴れ、9時からは風
早朝、山のぶどう畑カンパラで雨除けフィルム張り。
0502asa
シャルドネを残して完了。シャルドネがなぜある?
ワイン種ですが食べます。小粒だけど高糖度で美味しいのです。

サングラスを手に入れました。
0502glass
これから、空を見上げる日々が続きます。
まぶしくて「雪目だぁ、スキーやっていた頃が懐かしいね」なんてのんき
に言うてる場合じゃありません。白内障の予防のためです。
正確には「ウォーキングサングラス」。信頼のカタログハウスから取り
寄せました。グラデーションですから足元は見やすく、17gの軽さは
装着しているのを忘れさせるほど。フィットの良さは作業の邪魔に
ならず、視界良好。とっても快適です!素晴らしい製品ですねェ。
Haitodo_sただ、残念なのはトドの顔に全く似合わないコト。
どう見たって怪しく軽薄な、へらへらお調子モンの親父にしか
見えません。う〜む、問題だ。
トドはやっぱりレイバンが好きです。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

3時間が勝負

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがとてもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年5月1日(土)晴れ、9時から風が吹く
0501sora
あいかわらず風が凪ぐのは早朝の3時間ほどだけなので、起き抜けに
パンをかじって山の畑カンパラに出勤。雨除け屋根のフィルムを張って
います。
0501kannp
えへへ、ずいぶん草が伸びていますね。草刈りもしなくては。

午後は創作ケーキの「織里音」さんでうち合わせを少々。
帰りに山道を通って美袋。

0501minagi
いつも通る国道から見えるケージが気になっていて、今日は川を渡って
見学。7羽の丹頂鶴さんがのんびり住んでいました。

0501tanchyo

近づくと驚いたのか次々に飛び立ちケージの端まで迫力の低空飛行。
0501tanchyo2

直線コースだけは飛べるです。でも、やはり捕われの身は悲しい。
なんでまたこんなところで飼わなイカンのでしょうかね?

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (0)

狂風世界

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがとてもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年4月30日(金)晴れ、強風
こんなゴキゲンな天気だけど・・・
0430kumo
午後になると連日の強風である。雨除けのフィルムを張るには起き抜けに
出かけ、6時から9時までの間しかない。

Wind_from_nowherタイトルの「狂風世界」ってほどではないけど、
トドは昔SFファンだったから付けてみました。
J・G・バラード1962年の作品です。

いわゆるニュー・ウェーブって部類のSFです。
「SFは外宇宙より内宇宙をめざすべきだ」と
言う主張。
ベリベリハードなSFには抵抗がありましたが
フィリップ・K・ディックを経由して
着地したニュー・ウェーブは居心地が良かった
記憶があります。

0430pori
さて、これは脚立に乗りフィルム越しに見た「農的世界」。

午後は屋根の下、ぶどう棚を支える中柱を立てました。40cmほど穴を掘り、
底石を入れ、高さを調節し、土をもどし固定します。
0430horu
風を受けて屋根の揚力が増すので重し代わり・・・本来は数トンにおよぶ
ぶどうの重量を支えるため。
屋根と中柱、作る順序が逆ですね。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

| | Comments (2)

« April 2010 | Main | June 2010 »