« 男をみせろ | Main | 狂風世界 »

ちょっとした奇跡

↓このポチッが地球を救う! いえ、押せばトドがとてもヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年4月29日(木)晴れ
0429tankaku
えーい、朝は時間がない。かといって夜も・・・
もちろん大型連休もありません。この間に遅れていたあれこれを取り
戻さなくてはなんねえべし。写真はバルキに放牧中の短角牛さん。

早朝より山のぶどう畑カンパラで雨除け屋根のポリフィルム張り。
一旦、もどって昼食。午後の仕事の仕度をしているとウラの方から声が
聞こえる。誰だろうと軒と上の畑の石垣のわずかな隙間から様子を
うかがえば、ご近所の小父さんと人見知りの孫、小学1年生のショータ君。
二人で草むらの中、何かを探していた。ご近所さんならまぁいいかと振り
返ったら、足元に白いボールが転がっていた。
手を伸ばし拾うと、ピッカピカで如何にも真新しいボール。
「おーい、探し物はこれ?」と二人に声をかけるとショータ君の顔が
わずかに頷く。
「ちゃんと取れるかな、ホィ」とボールを放るとボールは軒と石垣の隙間
を抜け、高く上がって小学生のすぐ隣に落ちた。
ボールを目で追っていたショータ君は一瞬ポカンとしていたが、大きく
開いた目をこちらに向け、徐々に右手を上げた。

0429syotaその手は帽子を持っていて、その中に白いボールが
あった。
「おお、すごいな、取れたね」
ショータ君の顔に小さな笑みが浮かぶ。
「キャッチボール上手なんだ」と重ねて声をかけると、
彼は嬉しそうに大きく笑ってジイちゃんの方を見た。

こうゆーうれしい事って結構いつまでも覚えているん
だよねー。

写真はショータ君と兄ちゃんのゲンキ君二人のノボリ。

|

« 男をみせろ | Main | 狂風世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 男をみせろ | Main | 狂風世界 »