« ひたすら豆を煮る日 | Main | まとまらない »

ちょと花見

↓このポチッは特に地球を救うワケではありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年3月17日(水) 今日も農作業に最適の晴れ
暖かい陽光にあふれた外を見ながら、寒い屋内でデスクワーク。
でも、あまりに天気が良いのでぶどうの粗皮むきを午後2時間ほど。

アンズの花。アプリコット、唐桃とも呼ばれるバラ科サクラ族です。
0317anzu1
アンズはアーモンドやウメ、スモモの近縁種です。

0317anzu2
小さなプルーン畑の中にアンズが2本だけこっそり混じっています。今年
やっと2本同時に咲いたので結実するかな?完熟を食べてみたいぞ!

ほんでこちら↓がアーモンドさん。華やかで美しいでしょう。
Armo_3鉢植えで育てていたのですが
二年ほど前に枯れてしまいました。
その時3個ほど採れた実も結局
食べずじまい。

いつの日か地植えの大木にして、
花を愛でその実をたらふく食べて
みたい!

・・・ご、5mにもなるそうで、
植え場所をさがしておかないと、
うむむ。

ここのお花見ついでに「アシカのアトリエ」のサクラの花も見てください。

|

« ひたすら豆を煮る日 | Main | まとまらない »

Comments

うつくしー!
我が家のサクランボもネクタリンも花芽は見えません。
まだ1年目ですから仕方ないですね。
でっかい鉢植えで収穫できるか。。。。
でも地植えにするとエライ事になる、と植木屋さんに(笑)
スペインでは春は桜でなくてアーモンド。
マドリード近郊でアーモンドの木をたくさん見ました。
春にはそこら中がピンクに染まるとのこと。
行ってみたいですなぁ。

Posted by: マダム・オマール | March 18, 2010 at 07:58 AM

おはようございます。
北パキスタンの春は亜杏(アプリコット)です。私が訪れたときは花ではなく実の収穫期で、ヒッチした車がアプリコットを都会(ラワルピンディー)へ運ぶトラックでした。村々の農家によってアプリコットを回収(買い付け?)してゆくのですが、アプリコットを入れる木の箱がお粗末で、隙間からアプリコットがボロボロこぼれ、おかげでお裾分けにしては思う存分アプリコットを食べることができました。オイシカッタ〜。

Posted by: はぶ | March 18, 2010 at 09:28 AM

こんにちは(^^)/ オマールさん
錯乱坊に椿桃ですか。1年目でも数輪くらいは咲くんじゃ
ないかな。いずれの収穫も楽しみですね。
アーモンドはカリフォルニアと思っていましたが
スペインも産地でしたか。花咲く頃、収穫時に
行って見たいなぁ。
ウチは食欲で植えてみたのですが、花のあまりの
美しさに驚いてしまいました。

Posted by: トド | March 19, 2010 at 07:16 AM

こんにちは(^^)/ ハブさん
なんと北パキスタンを訪れたことがあると!
どんな土地で、どんな花が咲くんでしょうね。
わが家は植えているものの、昨年2、3個が結実しただけ
今年は少しは食べられるんじゃないかと期待しています。
ですが、寒いので虫の姿があまり見えません。
毛バタキを持って助けてやりましょうかね。

Posted by: トド | March 19, 2010 at 07:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ひたすら豆を煮る日 | Main | まとまらない »