« 春の重い雪が | Main | ゲレンデほどの »

春っぽ

↓このポチッは特に地球を救うワケではありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年3月10日(水) くもり
家まわりのぶどう畑はまだ雪が残っていて、こんな感じです。
0310farm

幹の上を覆っていた雪が溶けたので、皮むきを少々。気根をハサミでカット
し、粗皮をガシガシちゃっちゃと小さなノコ鎌で削ります。
0310muku
この作業は全ての木に、ではなく弱った木や毎年カイガラムシにやられる
木にだけ処置します。あっ、ホントは全てにやったの方がヨロシイです。
殺虫剤を使いたくないヒトは特にやるべきです!

家のすぐウラの畑ではアンズがもうすぐ開花しそう。
0310anzu
アンズは2本だけあります。三年目の今年、やっと同時期に開花しそうです。
今年こそ結実するのではないかと期待しています。

午後、家の風呂は寒いし、焚くのもメンドーなので近くの温泉に行きました。
広い湯船が好きだった父を連れ、姫路の叔父や従弟と行って以来かな。
四年ぶりの温泉は春の日射しがいっぱいで明るく、広々。
その頃の父はすでに歩行がおぼつかなかった事や、母やアシカにはズボンを
履かせてもらっていたくせに、トドしか居ないと自分で履こうと一生懸命
だったのを、のんびりお湯に浸かりながら想い出しました。

banner_021ブログランキングの応援クリックをヨロシク!

|

« 春の重い雪が | Main | ゲレンデほどの »

Comments

>トドしか居ないと自分で履こうと一生懸命
うちもそうでした、息子には弱みを見せたくないみたいでした。

Posted by: けんじ | March 11, 2010 at 09:57 PM

こんにちは(^^)/ けんじさん
食べるのも、お風呂も何をするにも1時間ずつかかりました。
自宅で仕事をしていたからこそ可能だったし、母やアシカ、
家族やサポートセンターの協力があったから
慈しみながら介護ができたと感謝しております。

Posted by: トド | March 12, 2010 at 08:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春の重い雪が | Main | ゲレンデほどの »