« 彩の姫さん | Main | カギ裂き »

HAWAII みやげ

↓このポチッは特に地球を救うワケではありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!
2010年3月21日(日) 晴れ
トド、唯一の HAWAII みやげの紹介を忘れていました。コレです。
撮影の立ち会いはシマちゃん3才。物見高くてすぐによって来ます。
0316mashm
仕事着のように夏には毎日着ているアロハも買わず、バイクやスキー用
に買っていたレイバンのサングラスにも手を出さず、たった一つ買った
のがコレ。大事に大事に持ち帰りました。
その名もマッシュポテトメーカー、正確な商品名は「Potato Ricer」です。
本来はポテトの裏ごし(Ricer)器ですが、トドは何に使うのでしょう。
Haitodo_sうふふ、コレでぶどうをツブそうと思っています。
毎年、収穫期においでいただいたお客様にぶどうの生ジュース
を味わっていただいています。15粒くらいを布に包んで・・・
わが家のぶどうは少し堅めに作ってますから・・全身全霊の力を込めて
ひたすらギリギリ絞ると手も布もボロボロになっちまうのでありますね。
そんで、ガーリック搾り器のでっかいのがあればイイのにと探しておった
わけです。これで手軽に絞れるってもんです。わっはは。
生で食べるぶどうも美味しいですが、ジュースに絞ると糖度が強調されて
全く別モノのように思えます。ブレンドして香りやコクを出すこともでき
ます。みなさん(崖さん)ぜひお試しください。・・・手絞りで。

 ・・後日、料理好きの某奥さま相手に、空港の手荷物検査の係員が首を
 かしげながら3回もスキャンして思いっきり不審そうな目をしてやっと
 通してくれたんですよと、自慢げに言うと。
「それ、日本にも輸入されているわよ」と軽〜く教えてくださいました。
 ううぅ。
ついでに紹介し忘れをも一つ。オアフのクリオウオウ渓谷の尾根をトレッ
キングした時に
0218eda

急な山道には↓こんな階段が設えてありました。
0218pet
「これ、何で出来てるかわかりますか?」とガイドのマリ子さんに言われ、
鉄でしょと答えると「ふふ、原料はペットボトルなんですよ」。
「メリットは・・丈夫で、軽いんです」「だから運ぶのが楽なんですね」
なるほど横に置いてあった板を持ってみたら片手で軽く持てるくらいに
軽かったです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アシカは明日から出張のため、その準備のお手伝い。ロゴやパンフを
まとめてプリントアウト。夕方、ぶどうの粗皮削りを少々。

banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

|

« 彩の姫さん | Main | カギ裂き »

Comments

トドさん、お早うございま〜す。
成る程、使い道は葡萄搾り機の代用でしたか。
トドさん、潰すだけの機能ですか?
搾り糟の水分は殆ど残らないのでしょうか?

確かに少量の自家製ワインを作る時には、布袋(ぬのぶくろ)に入れて搾る作業には往生します。
布目がねっとりした葡萄の果肉で塞がり、万力でも使いたい位にきつい作業ですよね?
元来発酵前の葡萄果汁を作るには、葡萄を入れた布袋の上から重しか圧搾機で、二、三日かけて気長に圧搾するようでしたね?
途中で布目が詰まりそうな気がしますが・・きっと粗い目の布袋かな。
僕は大きめの布製コーヒーフィルターで搾ってました。笑


Posted by: 崖 | March 22, 2010 at 08:51 AM

着いてますよ♪
ペットボトルは衣類へのリサイクルをしていますが、こんな風にも使えるんだねー
応援ぽち笑

Posted by: アシカ | March 22, 2010 at 05:57 PM

こんにちは(^^)/ 崖さん
このポテト裏ごし器はまだぶどうでは試していませんから
何とも言えませんが、種と皮が邪魔して完全には搾りきれないと
思います。でも布に包んで渾身の力をかけても完全では
ありませんから、手が痛まない(裂けます)だけ
でも嬉しいです。
布は米を蒸す時に使う粗めのを使っていました。10回も絞れば
目がつまって、ごしごし洗わなければなりませんでした。
今回、見つけられなければワイン用の搾り機をヒントに
何か作ろうと思っていました。
 ワインの搾り機ってゴーモン博物館に似合いそうですね。

コーヒーは布で入れると数段美味しさが上がりますね。
面倒なのでなかなかできませんが。

Posted by: トド | March 23, 2010 at 06:06 AM

こんにちは(^^)/ アシカさん
早朝の暗がりに消えて行くテールライトを見ながら
五体倒地して無事を祈っておりました。
気心の知れたかつての仕事仲間と一緒にする作業を
楽しんでください。みなさんによろしく。

Posted by: トド | March 23, 2010 at 06:18 AM

昨日買った本に五体倒地について書いてあったよ。
倒地の解釈が面白くてね。ブドウ畑でやってみよう。
あやしいけど笑 ありがとう

Posted by: アシカ | March 23, 2010 at 07:38 AM

おはようございます。
happy01トドさんとアシカさんの「コメント会話」を
読んで 思わず「うふふ」です。

Posted by: のん | March 23, 2010 at 08:37 AM

こんにちは(^^)/ のんさん
「コメント会話」って面白いですね。
15年ほどニフティの農業フォーラムに参加していたのですが。
そこにお忙しいご夫婦がおられて、家庭の連絡をフォーラム上で
公開していて、それをみんなで茶々を入れながら楽しんでいました。
今から思えばのんびり楽しい時代でありました。

数回、文章のやり取りをしただけで顔見にに行ったり、
泊まりしてね。

Posted by: トド | March 23, 2010 at 10:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 彩の姫さん | Main | カギ裂き »