« 打ち上げせんの? | Main | 仕事が増える »

高橋まゆみさん

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年12月7日(月)晴れ
先日会った友人のこの写真がうらやましくて、40kmほど北の町「新見」
の美術館に行ってきました。
Benfam
高橋まゆみさんの「故郷からのおくりもの」。人形展です。
本来は昨日までだったのですが、あまりの好評のため、会期を1日延長。
そのおかげで、トドとアシカも実物を見る事ができました。
Hurusato
人形のほとんどは老人たちです。長い年月を経た表情ゆたかな顔々の
たくましく、朗らかなこと。見入る人々も人生のどこかで重なり合う
シーンを思い浮かべては立ち止まり、凝視し、連れと笑い、想いに
ふけっています。鬼嫁の仕打ちに怒り家を飛び出したばかりのオバァ
に笑い、うなずいています。雪の中に立ち尽くすアルツハイマーの伴
侶を愛おしく抱きしめるオジィに涙しています。
老人が少年を自転車に乗せ走っている姿は、となり町の花火を見に行
く小学生のトドとサダ爺ぃちゃんそのもの。
アシカは夏休みが始まって田舎に帰った二人の小学生が縁側でスイカを
食べているシーンで足を止めていました。
どの人形も普段着で決してキレイキレイな人形ではありません。深い
シワ、大きくてゴツい働く手、ほつれ毛、ファスナーの開きかけた腰
ばきのズボン。そんな人形たちです。

新見では本日が最終日でしたが、下記の所で見られます
広島市「天満屋 広島八丁堀店」12月10日(木)~12月24日(水)
東京都 「江戸東京博物館」2010年・1月2日(土)~1月9日(土)

全国を回った人形展もこれでおしまい。この後は2010年4月に開館
予定の長野県飯山市の「高橋まゆみ人形館」でのみ見られるようです。

12月17日(木)放送の「徹子の部屋」にも「家出したオバァの人形」
と伴に出演しているようです。是非ご覧ください。

|

« 打ち上げせんの? | Main | 仕事が増える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 打ち上げせんの? | Main | 仕事が増える »