« 環境ジャーナリスト | Main | モヤにかすんで »

塩けんぴ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月30日(金)晴れ
「塩けんぴ」があるということは・・・
Kenpiそうです。
我が盟友にして
高知の巨人族
讃岐トッポさんが
「塩けんぴ」を
お土産に寄って
くださいました。
いつから四万十の
名物になったのか
は知りませんが
実に美味しい。手が止まりません。あぁ、そんなコトより、
この大きめのハンドバッグサイズの袋の上部に注目してください。
あまりに大きいから? 持ちやすいように穴を空けてあります。
なるほど合理的です。便利です。ですが「大量の塩けんぴ買ったぞ」
ランランランって振り回しながら歩くのでしょうか?四国のメーカー
やデザイナーってほんわか面白いなと感心する次第です。
実はもうひとつ笑えるパッケージがあったのですが、そっちはいずれ
アシカのアトリエで紹介されるでしょう。
「ゆるパッケージ」って分野があったら四国勢が独占しそうなイキオ
イであります。いいなぁ四国。

して、こちらが讃岐トッポご夫妻です。
Onoナニをしている
のかって?
トッポ氏の
ご趣味のひとつに
斧の収集がある
のだそうです。
トドの薪割り用の
斧を仔細に検分
して画像に記録
しているトコです。
収集品の中にはロシアやアメリカインディアンの斧もあり、酔うと、
その機能的な特徴や歴史を滔々と夜の白むまでレクチャーしてくださ
います。・・らしいです。
希望者は遠慮なく申し込んでください。
ついでに木鎌にも地方色があるようでニコニコ顔でパチり。
鉈・ナタはどですか?と差し出すと「これは・・・」と一目見て
「これは土佐のモンです」。
ひっくり返して「銘」を見ればまさしく土佐の文字が彫られていまし
た。う〜ん、スゴイな。よく分かるもんだねと賞賛の声を上げれば、
「なに、鉈のほとんどは土佐製なんですよ」 知らなかった。

Hisbeer先日、MMcaさんより
お裾分けしてもらった手づくり
ビール。いつ飲もうかと思って
いたのですが、
ビールは早い方が美味しいかと
思い直してシュポっと開けて
みました。
思いがけずクリーミーな泡です。
お味はスッキリと言うよりは
素朴な美味しさです。ヨーロッパの田舎で「ウチのビール飲んでくかい」
の言葉と一緒に運ばれてきそうです。
酔い心地は米で作られたドブロクのような、陶然となり、アタマ緩んで
もうなんも出来ません状態になります。そんなワケで今日も沈没。

|

« 環境ジャーナリスト | Main | モヤにかすんで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 環境ジャーナリスト | Main | モヤにかすんで »