« アディダスならぬアジダス | Main | 初冬の手入れ »

銀杏拾い

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年11月18日(水)晴れ
1118hare

午前、デスクワーク少々。山の畑カンパラで母と銀杏拾い。
1118ginan
降り積もった葉をどけると、ぎっしりと銀杏が層になっています。

銀杏拾いが例年より遅くなったのは忙しくもあったのですが、今年89才
になる母「ちへ子さん」の採集気力が充実するのを待っておりました。
(ちへ子と書いてちえ子と読みます)

1118haha

「銀杏の実は見るからに美味しそうなのだけど、実自体が美味し
かったら鳥やイノシシに食べられて、こんなに残っとらんわなぁ」
としゃがんで話し、時々、腰を伸ばし頭上の樹を眺めながら
「こんなに沢山の実を付ける必要があるんじゃろか、ありがたいけど」
などと話します。20kg入りの肥料袋4つ分の収穫。

1118karin帰り道は少しゆるめの迂回
コース。
茂みの影にボタボタと落ち
ていたのはソフトボール大の
カリンでした。
木の下に立つといい香りに
包まれ、ちょっとしたシ
アワセ感があります。
大きく深呼吸してカリン香
を肺いっぱいに、
ポケットもカリンの実でいっぱいに。
そうそう、この四角い影はイノシシ捕獲用の罠の扉です。罠ったって
四畳半くらいの大きな鉄柵です。

1118haha2_2
「この斜面、来年も登れるかな」と母は一人ごち、休みながらゆっくり
登ります。用心のため今年は杖を持ってきました。

毎年、大粒の銀杏を楽しみに待っている方々、もう少々お待ちあれ。
きれいに洗って乾燥まで今しばらく時間がかかります。


午後、山のぶどう畑バルキで仮剪定。帰りに先日作った「消し炭」を
カンパラ畑に運び根のまわりに施肥。30kgのポリ袋に7つ分。

1118yuhi
五時前にはこの暗さです。いそいで帰らねば。

|

« アディダスならぬアジダス | Main | 初冬の手入れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アディダスならぬアジダス | Main | 初冬の手入れ »