« あららと? | Main | 太秋 »

新聞記事

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月5日(月)くもり
Sanyonp山陽新聞(9月27日)に
掲載されたトドとアシカの
記事です。
遠隔地の方から
「どうすれば読めるのか?」
との問い合わせが
多数ありましたので
HPにアップしました。
興味のある方は
ご覧ください。


午前、山のぶどう畑バルキの隣の荒れ畑を草刈り。乗用草刈り機をブン
ブンと乗りまわす。すもも畑の周辺とぶどう畑カンパラもブンブン。

午後、苦土石灰20kg×10袋を農協さんで調達。
Kudo
毎年トラ葉になるバルキ畑のピオーネを中心に畑全体で20kg×8袋を
投入。もっとも今年はマグネシウム不足と言うよりは雨が多くて根傷
みの結果だと思うけど。
スモモ畑にも1袋と油かす20kg×1袋を投入。
 *肥料袋は20kgが小分けの基本になっているようです。まぁ、手で
  持てる重さですが、数が多いといささかしんどい。
  灯油のポリタンクや薬剤などは18リットルだと持ちやすいのに、
  20リットルになると急に持ち重りがします。わずかの差なんです
  けどね。メーカーさん高齢化社会に対応すべきかもしれませんぞ。

|

« あららと? | Main | 太秋 »

Comments

HPの新聞記事、読みました。
と言うか、やっと読み事できて嬉しいです。
おふたりの「あうん」が、文字からも写真からも感じられました。

日々の記事から「葡萄の収穫中も収穫後もずっと」美味しい葡萄の
為に「手と足と頭と心」を総動員して下さっていることに改めて
感謝の気持ちでイッパイです。
今年も美味しい葡萄をありがとうございました。

Posted by: のん | October 06, 2009 at 07:52 AM

私もどうやったら読めるかずっと考えていたので、読めて嬉しいです。
うちは、バーク堆肥を中心に畑に入れていますが、安価といっても量がたくさん必要なので積み上げると結構な金額になりますね。
今月の現代農業はモミガラ特集ですが、もと田んぼに植えている苗木も多いので、土壌改良に使いたいところです。
なんにしても、軽トラックがないので、モミガラを貰いに行くこともできませんが。

Posted by: けんじ | October 06, 2009 at 10:45 PM

こんにちは(^^)/ のんさん
いつも応援ありがとう。
もっと小さな記事だと思っていたら、どーんと
大きくてビックリ!
「爽やかな日曜日の朝を台無しにするアホ気な写真を
見せおって」と苦情が来るのではと冷や汗が流れました。

前のTVクルーもそうでしたけど、今回の記者さんの手際も
良くて、さすがプロの仕事っぷりは見ていて楽しいなと
思いました。

Posted by: トド | October 06, 2009 at 11:00 PM

こんにちは(^^)/ けんじさん
>どうやったら読めるか
隣県なんで職場に行けば新聞があるのかと思っておりました。
言ってもらえればスキャン画像を送りましたのに。

ワタシもバーク堆肥は三年ほど3トンづつ畑に投入して
ました。確実に根はバークを目指して延びて行きます。
土壌改良に、肥料としてもベストだと思いますが、
経費はかかりますよね。
モミ殻も有効ですがやはり土壌に穴を空けてくれる
麦の播種も合わせた方が良いかと思います。

Posted by: トド | October 06, 2009 at 11:13 PM

今年もライ麦をまきます。サカタの種が安かったです。

Posted by: けんじ | October 08, 2009 at 05:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あららと? | Main | 太秋 »