« September 2009 | Main | November 2009 »

環境ジャーナリスト

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月30日(金)晴れ
友人の「きび工房」さん企画の講演会のお知らせ。

Murakami_2ドイツ在住の環境ジャーナリスト
村上 敦さんの講演会があります。

日時:11月7日(土)10時〜12時半
場所: 貫閲講堂(岡山県笠岡市、笠岡小学校内)

笠岡市市民提案型モデル事業なので参加費は無料。

村上さんは、岐阜県高山市生まれで大手ゼネコンに勤務したのですが、
環境問題を意識し辞めてドイツ・フライブルクに留学。
フライブルク地方市役所建設局に勤務の後、フリージャーナリストとし
てドイツの環境施策を日本に紹介しています。

Haitodoトドは前職でパッケージデザインから見た環境問題を
調べていましたので、先進国ドイツの環境対策の現状に
はとても興味があります。聞きに行きまーす。

| | Comments (2)

消し炭作り

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月29日(木)晴れ
午前、コーヒーとパンを持って山のぶどう畑バルキに出勤。
剪定クズや廃材木を燃やして消し炭作り。短時間で効率良く燃やしま
す。一度に燃すと大きな火になり恐いので、少しずつ燃してます。
1029hi
燃え切ったら、灰にならない内に水をジャブジャブかけて終了。
火を見守りながら、ぶどうの幹のまわりの草を取ったり、枝をせいりし
たり、雨除けのポリフィルムを外したり・・やる事はいっぱいあります。
完全に消火したのを確認して根のあるだろう場所に炭を撒きます。
表土に撒くだけの気長な土壌改良です。

帰りに見た短角牛さんたち。
1029tankaku
新入り(7ヶ月の若牛)が2頭増えていました。今朝、岩手から運ばれて
来たのだそうです。

| | Comments (0)

ホントの名前は?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月28日(水)晴れ
家まわりの畑の草刈りや片付けなど。日が暮れるのが早くてなんぼも
はかどらない。
Oiran家の入り口ワキの「花魁草」。
名前の通り如何にも花魁を思わせる
風情で、花の名を覚えないトドも
一度で覚えました。

季節外れですがパチり。
本来は夏の花だったと思って
調べてみると花魁草でヒットするのは
別の花です。

おやおや、果たしてホントの名前は
何でしょうね。

| | Comments (2)

謝罪に

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月27日(火)晴れ
午前、山のぶどう畑カンパラで草刈。
午後、倉敷の高蔵寺さんに走る。
Soujya2
経緯は25日のトド日記の末尾に書き加えましたが、謝罪のためです。
どう考えても私の文章に非があるのは明白。しかも、大事なお寺の行事
に「ライブに行くような軽い気持ち」で出かけたのが間違いの元でした。
Soujya1
相対し謝罪した後は、住職さまはニコニコ顔で対応してくださり、ホッ
と安心しました。
これを機に新しい友好関係を結べそうです。

写真2枚は帰りに撮った高梁川沿いの風景です。上流の渓流域もいいけ
どゆったりとした清流域は安堵感があります。

| | Comments (0)

雨の日は障子張りを

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月26日(月)雨がパラパラ
1026kiri
ゴミ捨てに出ると、前の山はこんなでした。
母は張り切ってデイサービスに出かける仕度。本日は大相撲の高梁場所
があり、お相撲さんが二人慰問?に訪ね来てくれるのだそうです。
1024sumo
さて、帰って来たらどんな話が聴けるのでしょうか。

雨の日は、三匹のネコが大穴を空けてくれた障子を何とかしましょう。
夏の間は開けっ放しで、穴の空いた障子はカゲに隠れていたのですが、
そろそろ寒く、暖房を付けると左隅4ワク分の大穴から風がピューと
吹き込んできます。
Syoji1まずは簡単に
ホコリを拭い、
たっぷりの水を
含ませたスポンジ
で紙をゆるめます。
おおそうだ、
障子を張る時の
バックミュージック
は高田渡さんに
お願いするコトにしています。DVDをセットして
♬あるき つかれては 夜空と陸との すきまにもぐり込んで
  草に埋もれては 寝たのです ところかまわず 寝たのです♬
などと歌いながらの作業です。
写真は障子紙を剥がした状態。桟にはノリが残っていますからヘラで
軽くこそぎ取ります。薄めたノリをハケで桟に置くように塗ります。
すぐに乾きますので三、四回くりかえします。

Syoji2だいたいの見当で
紙を置いたらまわり
から少しだけ外に
引っ張ります。
ノリが乾ききらない
内に、余分な紙を
よく切れるカッター
ナイフでカットして
おきます。
後は乾くのを待つだけ。乾いたらキリを吹きかけるとさらにピンと張れ
ます。敷居に戻す前に大事なコトがひとつ。
左隅のひとマスを短冊様に切っておかないと、でぶっちょビリーくんに
Port_bs
「なんやココ、ワシ通られへんやないかぁ」
とばかりにひっ破かれて涙することになります。
ビリーくんはデブネコなんで元々そこは通らない
クセに、そーゆーコトにはうるさいのです。

夕方、帰って来た母にお相撲さんはどうだった?
と声をかけると
「大きかったぁ」「5分もいなかったけど、何度も握手してくれた」と
うれしそうでした。滞在時間が少なかったのは他の入院患者の方にも行
かなくてはならなかったからのようです。
お二人の関取ありがとうございました。

| | Comments (0)

企画会議?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月25日(日)くもり、ちょい雨
午前、家まわりのプルーン畑で木のまわりの草取りなど。

午後、倉敷の高蔵寺で「施薬祭」。
Kouzo
本日は沖縄在住のオペラ歌手田村邦子さんの音楽奉納があります。
ところが、時間を勘違いしていたため着いた時にはすでに護摩法要も
稚児行列も音楽奉納もすべてが終了していました。残念。

しかし、田村さんご夫婦の元気なお顔を拝見することができて満足。
Kouyaheお二人に挨拶し、CDにサイ
ンをしていただきました。
写真は映画「高野山への道」
のサウンドトラックCD。 
日出克の力強いサウンドが
ココチ良く弾み、
島袋美幸さんは
「ハナレウタ」を
しっとりと聞かせます。
最後の「祈り」は田村邦子さん。透き通った声で沖縄の古いわらべ歌
から光明真言へと替わる荘厳な曲です。
Koumyousingon_2
この光明真言はトドの住む村でも昔っから念仏講や法要などでたびたび
耳にします。だからほとんどの人にとっても耳になじみやすいんですね。

境内ではお接待のラーメンがふるまわれており、怪しい探検隊の二人も
加わって、列に並びました。
Men_2
Noodle_2
福山は「ひろやす」さんの
ラーメンです。
前々からファンなのですが
今日は、スペシャル紅白麺。
めでたおいしい麺です。
ありがたくいただきました。

落ち着いたところで、
昨夜絞ったベリーA100%の
ぶどうジュースをお渡し、
ヤモさん邦子さんの記念写真
を撮影。
帰りしなに「今度は沖縄でね」「みんなでいらっしゃい」と邦子さん。
みんなで顔を見合わせ「週末なら」「4月より前なら」「春休みがある」
「農閑期なら」・・・行けるかもしれない。みんなで行こう。
と急遽、沖縄団体旅行が現実味をおびました。

ところでヤモさん今日はビールでも飲まなけりゃなるまいねと話を向け
ると、「ハイ、ハイ、じゃ付いて来て」
・・・と行った先はスタバでありました。
Hekiga
コーヒーやキャラメル飲料を飲みながらカシマシく近況報告など。
YamoBen
話題は尽きず、長っ尻で話している内 benさんが書き上げたばかりの
子供のための演劇「モモタロ伝説」のプロットを話し始める。
毎年新作を書き起こしていて、その奇想天外な内容にタダ笑っていたの
ですが、初期の話に全員の頭上に電球がパッと灯った。それはもうそれ
ぞれが互いにわかるくらいに輝いたのだ。
その話イケルじゃん。いい話だね。朗読会に使わせてもらおうよ。
他にも・・・ ってことで一年かけて熟成することに決定。
茶飲み話が楽しい企画会議になってしまいました。

*この10月25日のトド日記は後日書き直しました。
 田村邦子さんの歌の素晴らしさを強調したいあまりに「聴かずに帰る
 なんて、なんと失礼な奴バラメ」と記述した文章に祭のスタッフの方
 から注意を受けたためです。
 ご指摘の通り主催側のみなさんや信徒さんを不快にさせる文章であっ
 たと反省し直ちに削除、書き直して謝罪に出向きました。
 元来、お寺さんの大事なお祭りに勝手に出かけライブの部分だけ楽し
 んでしまおうという心持ちが軽率だったと深く反省いたしました。
 キチンと指摘していただいたスタッフの方に感謝しております。

| | Comments (0)

元気を注入

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月24日(土)晴れ
1024berrya
明日、沖縄の友人田村さんご夫婦が倉敷に来られるのでぶどうを絞り
ました。100%ぶどうジュースは甘さが強調されてとても美味しいの
です。・・・と言いたいけれど、今年はちょっと糖度が低目かな。
黒いツブはベリーA、赤いのは山梨の小川先生にいただいた「甲州」。

午前、山のぶどう畑バルキに出勤。スモモにトウモロコシの液肥「畑美
人」を300倍で300リットル灌水。
毎年、木にもぐり込むコウモリガの総攻撃を受けている端っこのピオー
ネ3本と伸び悩んだシャインマスカットの苗2本、肥料不足傾向の
瀬戸ジャイアンツ4本、イタリア1本にも施肥。600リットル。

昼食に帰りそびれ、おやつに持ってた「彩香さんのサーターアンダギー」
2つといちぢく3コ、ぶどう10粒を食べて作業続行。

午後はカンパラのぶどう畑でカキ殻粉10袋を撒いてからその上に「畑美
人」300倍を700リットル灌水。
この畑は全くのヤセ地でぶどうの若木も体力が無いセイか虫の総攻撃を
受けました。そんなワケで初めて肥料を投入。
畑美人にはカルシウムをイオン化し吸収を促進する作用もあるようです。

1024kanpa
おっと、本日の写真を撮り忘れた。帰りしな軽トラの中から防風ネット
越しにパチリ写したカンパラ畑です。
おや、採り忘れた袋が一つ、ハニービーナスさんですね。

| | Comments (5)

自然の野菜は腐らない

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月23日(金)晴れ
Notbad「自然の野菜は腐らない」
 河名秀郎 朝日出版社
昔と比べて野菜の味が変わってきていると
感じることはあっても、例えば、50年前より
ほうれん草のビタミンCは20%、ニンジンの
ビタミンCやBは40%、キャベツのビタミンB2
では10%になっていると具体的に数字で
示されるとその差にビックリしてしまいます。
さらに、化学肥料、有機肥料を問わず肥料
そのものが病気や虫を呼び寄せるという解釈
には絶句してしまいます。
筆者が提案するのは無肥料、無農薬の
「自然栽培」。
しかし、畑と植物をその状態までもっていくには5、6年、場合によって
はもっとかかりそうです。あの「奇跡のリンゴ」の木村さんでさえ8年間
かかっています。

我が師のぶどう畑はほぼ無肥料で農薬の使用は3回程度。
先日、お会いした時の質問。今年のような天候でマグネシウムの流亡や
根傷みでトラ葉など葉のトラブルはありませんでしたか?
その対処方法としては苦土石灰を施肥するのでしょうか?
「ウチのぶどうたちは初めからごく低レベルの環境で慣らしているから、
 今年のような天候でもあまりトラブルはありません」とキッパリ。

初めから「低レベルの環境に慣す」ってトコは自然栽培に共通すると言
えます。ウチのぶどう畑はカキ殻と完全醗酵米ヌカ、低農薬(50%濃度
で3、4回)+自然農薬です。地域のぶどう農家に比べ過保護にはしてい
ないつもりでしたが、まだまだ対処療法的な部分があるようです。

タイトルの「自然の野菜は腐らない」は慣行農法や有機農法で作られた
モノは腐敗するのに比べ、自然栽培で作られた野菜は放置しておいても
腐らず枯れ、良いにおいで醗酵するところからきているようです。

金沢からの帰りのサンダーバード、新幹線の中で読了。

| | Comments (14)

味見したい

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月22日(木)晴れ
Uroko
こんな農作業日よりだったので、山のぶどう畑カンパラで雨除け屋根の
ポリフィルムを外したり、木のチェックをしたり。


Shine写真は期待の
「シャインマスカット」
後ろの木が邪魔で
見にくいかな。
来年、味見くらいは
できそうです。

| | Comments (2)

タマには野菜も

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月21日(水)晴れ
本日の短角牛さんたち。
1021ushi
おおそうか、多少は飼料をもらうのかい。と覗き込んだら箱の中には
でっかいキャベツが入っていました。そっ、そうか。木の葉やススキ
ばっかじゃなくタマにはおいしい野菜も食べたいよね。

山のぶどう畑バルキで、以前刈った隣の畑の草を園内に運び、根の範囲
を想像しながら置いてます。微生物が住みやすい環境を作り、土壌改良
にもなります。
帰りにカンパラ畑で雨除けのポリフィルムを外し、持って帰りました。
1021tugu
あまり調子の良くないぶどうの木に別の種類を接いだら、接いだ先だけ
紅葉しました。なんだか変ですね。

1021kage
西日の逆光で影絵のようになりました。早く帰らないとツルベ落としで
暗くなります。

| | Comments (0)

サーターアンダギー

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月20日(火)晴れ
Satanda
沖縄の食文化を守り続けている山本彩香さんのサーターアンダギーです。
彩香さんはこのほど一旦店を閉め、新たなカタチで新店舗を再開されま
した。以前のお店では宮廷料理をコースを楽しみながら泡盛を夜更けま
で飲み、時として店主も一緒に語り合うスタイルでした。それがなくな
ると聞いて愕然。ホンモノの琉球料理はもう食べられないのか!
どぅるわかし、ミヌダル、スーチキ、ゆし豆腐、ジーマミ豆腐・・・・
そのどれもが特別に美味しく、心やさしい味は感動モンでした。
 去年の沖縄旅行では予定が合わなくて食べられなかったのが、返す返
 すも残念です。
でも、再開したお店は昼間の営業ですが、今までの料理もアラカルトと
して残っているようでひと安心。

Haitodo今までご苦労さま、新しいお店も頑張ってくださいの思い
を込めて、ぶどうをお送りしたら、
お返しに写真のサーターアンダギーをいただいたってワケ
です。
沖縄出身の芸能人が懐かしいおやつとしてサーターアンダギーを連呼
しますが。トドはあんまし好きじゃない。只の油っこいドーナツに過ぎ
ないじゃない。と思っていました。

ところが、ところが手づくりのホンマモンは違うんですねー。
上品な甘さと口の中でホロホロと崩れる食感、黒ゴマが適度に入って
いてアキさせない。それにちっとも油っこくない!

あぁ、これがホントのサーターアンダギーなのか。うん、早速電話。
ムチャ、美味しいです。何でですか?
「うふふ、わたしの料理はすべて母が教えてくれた通りにやっている
だけなの」「機械じゃなくてちゃんと鍋を使ってるの」
「母が使ってた鍋よ」
「私は8才の頃から母親に油鍋の番をさせられたわ」
・・・チャングムか?
「大人でもキツい仕事だけど、そうして仕込まれたから、美味しいか
どうかは瞬時にわかるのよ」
「卵はケーキのように泡立てちゃダメなの、それがコツかな」
元気な声を聞けてよかった。新しい店でお会いするのが楽しみです。


コレ、金沢の「21世紀美術館」のトイレの洗面台。です。
Senmen
石鹸水と水の出口をイラストで表示してあり、手前には乾燥の送風口
がありました。
なるほどぉ、濡れた手で水を垂らしながら乾燥機まで行かなくても
いいんだ。その分手洗い終了までの時間がかかりそうだけど。
(10月24日 記)

| | Comments (2)

ブナの木

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月19日(月)晴れ
Buna
写真は長野県小谷村は鎌池のブナの巨木。ブナの原生林としては白神山
地が世界的にも有名ですね。大きな木を見上げると包み込まれるような
安心感があります。丹沢あたりにも少しは有るようですが、トドは初め
て見るかな。
モノを醗酵させる時には白神山地で採れた「酵母」を使っています。
白神山地のブナ林ってどんなトコなんだろうといつも想いながら使って
いるのですが、その想いを少しだけ満足させてくれました。
さあ、写真を見ながら深呼吸をしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自宅まわりのぶどうとプルーン畑にカキ殻粉90kg、プルーン畑には
ナタネ油カスを30kgを施肥。
(10月23日 記)

| | Comments (0)

ココロが解放されます

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月18日(日)晴れ
Kinoue
突然、電話があり「ラマザン」さん一家四人が訪問。
 ラマザンさんは北東30kmほどの町「美作落合」で美味しいトルコパ
 ンを焼いています。ご主人はパワフルなトルコ人。
家まわりのぶどう畑で残っていたぶどうを探しながら食べてもらい、山
の畑にも上がってもらいました。
母子は紅伊豆、安芸クィン、ゴルビーご主人はマニキュアフィンガーを
気に入ったようで「これはアリババのトコも作ってないよ」と喜んでも
らいました。
 トナリ町にトルコ人が就農してぶどうを作っていて、その名もアリバ
 バさん。近くのスーパーでは「アリさんのぶどう」として売られてい
 ます。アリババさんって名前の人がホントに居るんだぁ!

ラマザンさんのトルコパンを教えてくれた牧師さんの家にも寄りました。
Yagi
まずはヤギさんにご挨拶。
Buranco2
エマちゃん3才は大木の枝にしつらえたブランコが気に入ったようです。
誘われて次々にブランコ仲間。木立の間にはお孫さんや近所の小さな子供
たちのためにと置かれた遊具がいくつもあります。
Buranco1
牧師さんの奥さまもブランコ仲間。見上げると木の枝や葉におおわれて
とても気持ちがいいです。パチり撮ったのが一番上の写真。よく見ると
2本のロープが写ってます。

ハンモックに揺られて本を読むのが好きだけど、木の下のブランコもなか
なかイイもんですね。ゆったりとココロが解放されていきます。
のんさん、モリミさんおすすめです。
(10月22日 記)

| | Comments (0)

もっと面白いのに!

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月17日(土)晴れ
白馬 → 糸魚川 → 金沢 → 岡山
早朝、ホテルの窓から見た山々。本日も良い天気のようです。
1017happo

朝食を食べたらすぐに出発。
途中「道の駅」でトイレ休憩して、北陸自動車道をどんどこ走って金沢。
兼六園のソバの「金沢21世紀美術館」に行きたかったんです。
地下の駐車場に停めるとワクワクしながら1階のエントランスに急ぎます。
さすが人気の美術館とあって、たくさんの市民が集まっています。
一刻も早くアートに触れたい。現代美術に接したい・・・・なのに
21museum
総ガラス張り
円形(直径112.5m)
の建物は入り口が
どこだかわかり
づらいぞ。

ところが、入って
すぐの部屋は
「横尾忠則展」をやっていた。やってるのは知ってたのだけど、ホント
にやってるなんて。アタマをかかえ、息を止めて入る。
実はトドは昔っからキライなんだぉ。このイラストとても美しいとは思
えない。適切な言葉をさがすと「うっとおしい」って単語がヒットする。
70年代の懐かしい作品と共によみがえる数々の不遇の思い出。

その上、ボランティアだかなんだかのオバちゃんが「作品に近づくな」
「停止線より前に出るな」と小うるさいったらありゃしない。
題名などのスペックを作品のワキの壁面に直接プリントしてあったから、
どうやって? とそっちの方を目をこらして見ていただけなのに。
注意されたついでに これ転写ですか? と聞いたらジロリと睨んで
「そんなこと知りません」とニベもない。
別の作品の監視に立っていた若い女性に「大変ですね」と笑いかけたら
小さな声で「これでも良くなったんですよ」と困った顔で答えた。
えっ、これでも良くなったの? とアシカと二人で大きな声を出して
しまった。
直島の「ベネッセ地中美術館」なんかすっごくフリーで楽しいんですよ
とアシカは続ける。お姉さんは少し困りながらも目を大きく見開いて聞
いていた。
Pool2
Pool1
最も見たかったのがこのプール。
思ったより小さかったけど
とても満足。
こんな面白い作品がいっぱい
ひしめいていると思っていたので
ちょっと失望。
年間150万人のお客さんは
何を見に来ているのだろうか?

「個々の展示室はそれぞれ独立した立方体として円形の館内に配置され
 ている。一応順路は決められているものの、鑑賞者はどれでも好きな
 展示室からランダムに見ていくことが可能である」
ってゆーことらしいのだけど、このレイアウトは見にくいとも言えるの
ではないかなぁ。と文句づくめだったのでした。期待していただけにね。

 直島の「ベネッセ地中美術館」は面白くて楽しいです。ロケーション
 もイイし、おすすめです。
 2000年に岡山の「後楽園」で行われた「現代美術をとおしてみる後
 楽園」って企画も開放型の和風庭園の中、一見無造作にゴロゴロと現
 代彫刻が転がっていて面白かったです。

さて、金沢駅にレンタカーを返しに行きました。
750
走行距離は予定通りの750km。東京 → 岡山とほぼ同じ距離でした。

係のオジさんが「遠くからよくご無事で、ご苦労さまでございました」
へっ?? そういえば、軽井沢で借りた時も
「長距離ですから気を付けて運転してください」と真剣な目だった。
レンタカーってこの距離で乗り捨てるケースって少ないのかなぁ。
確かに乗り捨て料金の14,170円は高いけど、レール&レンタカーって
楽だし面白かった。
 *キューブは高速で走ると風切り音がひどくて話しもできないです。

金沢 → 大阪 → 岡山 と乗り継いで夜。駅の改札に立っていたのは全て
のチケットの手配をしてくれた感じのいい姉さんでありました。
感謝をこめて軽くうなずくとニコリと笑ってくれました。OK!
(10月21日 記)

| | Comments (2)

あこがれの八方尾根

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月16日(金)晴れ
1015kawa本日は
安曇野 → 白馬 まで

朝早く起きて付近を
散策。
別荘地の道をゆっく
り歩く。
時おり立ち止まって
は色付いた葉を見な
がら深呼吸。
もう朝晩はかなり
寒いです。
上着を買って良かっ
た。

朝食後、すぐに出発。
R147を北上すれば
次々にスキー場の
案内が現れる。
行ったとこもあれば
行きたかったトコも。
木崎湖、青木湖を過ぎれば、もう白馬村の入り口。
Nagano1
Nagano2
山高く雄大なと表現し、同時にトドのように低い山地で暮らす者には
「山を越え、その向こうの世界に行ってみたい」という思いを消し去る
ような、高すぎる山の連なりにいささか閉塞感も感じてしまいます。
Happo1

そしてこれが↓スキーヤー憧れの「八方尾根」。雪の無い時期に見る
のは初めてかな。
Happo

前日からホテルで待っていたアシカ両親と合流して小谷(おたり)温泉
の「鎌池」に紅葉を見に出かけます。
Kumo
こんな絶好の晴れ日であります。

Koyo1
パキっとした青空を背景に、陽の光を浴びて鮮やかに浮き上がる山頂
付近の木々。
こちらは↓目的地「鎌池」です。止水と紅葉をファインダに収めようと
沢山の趣味の?カメラマンでにぎわっていました。
「早朝、鏡面のような水面に陽が当たった時、それはもう・・・」
「夕日が水面に映る時が一番・・・」などと楽しそうな会話でした。
Koyo2

こちとらはこんな水面に映る色彩が好き!
Minamo
こんな高所で寒そうなトコでも魚影を発見。マスでしょうか、大小数匹
が群れで泳いでいました。釣り人の血がザワリと・・あぁもう釣りは止
めたのでありました。

紅葉、黄葉を楽しんだ後は「栂池(つがいけ)スキー場」で昼食。
Kinoko「きのこそば」
シーズンオフのスキー場は
ゴーストタウンと化しており、
開いている店も数軒だけ。
全く期待せずに、
しょうがねぇなぁと注文。
したら、意外にまともで、
いや、いや、美味でした。
えらいぞ、栂池の手打ちソバ屋さん!

白馬村に戻ってホテル近くのフォトギャラリー。山岳フォトイメージの
マークが気に入ってパチり。
Kikuch
雄大な山々の写真も素晴らしかったです。これも思わぬ収穫でした。

Tokyuホテル全景。
リゾート地の巨大なホテルではなく、
適度な大きさの、キチンとしたたたず
まいでした。
何より「お湯」が素晴らしかった。
トドは酸カ湯、浮田がベストだと思っ
ているが、それよりも素直でなじみ
やすいお湯でNo.1と言うてもいいかもしれない。

Main
夕食はビール、ワイン、アラカルトの中からトマトのグラタン、地野菜
のポトフ、鴨ステーキ、デザートにクレープシュゼットを選びました。
ゆっくりと食べ、飲み、しゃべり楽しい食事でした。
 どれも美味だったのですが「鴨肉」はあまり好きじゃないかなぁ。
 肉の中で1番と言う方もいて、機会があるごとに試してみるのですが、
 トドはジビエの香りが合わないのかもしれない。イノシシ、うさぎ、
 馬、キジはとりたてて美味しいとは思わない。鹿、鳩は美味しかった。
(10月20日 記)

| | Comments (2)

ぶどうとスモモを学ぶ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月15日(木)晴れ
本日は軽井沢 → 塩山 → 安曇野 まで
Noro2
早朝のレストラン「NoRo」さんのエントランス。かつて、手描いた看
板の文字やイラストの経年変化を確かめるアシカさん。
Noro1
「NoRo」さん全景。たくさんの小鳥の声、木立を渡る風の中にしばら
く立ち、深呼吸したら出発だ。右端は今回の足キューブ。
小海線沿いに一般道をウネウネと走る方が距離的には短いのだけど、今
回は時間が無いので上信越道 → 長野道 → 中央道と高速を選んだ。

休憩に寄ったあちこちのサービスエリアで土産物のデザインをチェック
するのも楽しみ。
Butter
アーモンドバター、きなこバター、黒ごまバター、ピーナッツバター
シンプルな配色とレイアウトが訴求力あり。

Sobapasta
こちらは「そばパスタ」カール、シェル、ペンネの楽しいカタチを見
せるパッケージ。欲しくなりますね。

10時前、勝沼に到着。畑と住宅が混在し、山の際まで続いています。
Budobatake2

無防備に見えるけどカラス対策は? と昔、聞いたことがある。
「こんだけ畑があると、一軒あたりの被害は大した事ないの」との
返事。 はぁ、なるほど。
Budobatake

我らがぶどう栽培の師小川先生のご自宅を訪問。今年の報告と問題点
など質問の嵐で2時間はあっと言う間に過ぎた。
午後、屋敷ウラの棚仕立てのスモモを見せていただく。
Ogasense


再び中央高速で豊科まで、R147を北上して安曇野に着いたのは16時。
Ehon森に溶け込む「安曇野
絵本館」
を訪ねる
と全天候ニコニコ顔の
広瀬氏とキチッとした
感じの素敵な奥さまが
迎えてくださる。

ぐるり展示を見た後は
お茶を飲みながら、
絵本の原画や映画、農業
政策を18時30分まで話す。
・・・話し足りない。

18時35分オーベルジュ「ぶたのしっぽ」の夕食時間をわずかに過ぎて
すまんすまんとチェックイン。
Uma_2
エビスビールとさくら肉にありつく。
(10月19日 記)

| | Comments (0)

寒いんじゃない

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月14日(水)くもり、晴れ
高梁 → 岡山 → 東京 → 軽井沢 まで
Tシャツに長袖シャツを引っ掛け、車に乗り込む姿を見て、
「寒いんじゃない?」と声をかける母。大丈夫と短く答えて出発。
駅の駐車場にバックで停めるため振り向いたら、バッグの上に上着が、
・・上着を忘れているのに気づいた。母が言いたかったのはコレかぁ。
晩秋の信州路に上着なしでは厳しいかもしれない。が、取りにもど
る時間はなく電車に乗り込む。伯備線 → 東海道新幹線 → 上越新幹
線。東京で大型書店内を散歩とも思ったが、バッグとぶどうで両手は
ふさがっており断念。
車中では小川孝郎氏の名著 「ブドウの早仕立て新短梢栽培」を読む。
何度読んでも新しい発見があり、よく練られた内容に感心する。
こちらがボケ始めて内容を忘れている? そうかもしれない。

軽井沢駅で降り、駅レンタカーの手続き。車に荷物を入れ、歩いて向
かったのは駅の反対側にあるアウトレット。
Eddiebau_2
ナイキ、アディダス、L.L.ビーン、コロンビア、エーグルと立ち並ぶ
アウトドアメーカーには目もくれず真っすぐに「エディバウアー」の
ドアを開ける。
岡山の冬にも使えそうなハード過ぎない上着とラガーシャツを選ぶ。
久々の買い物に高揚、大満足してこのまま帰ってしまおうかと思う。

Shopplaza_2

夕暮れのショッピングモール。元プリンスホテルのゴルフ場だった広々
とした風景です。

Hanabata
生キャラメルの「花畑牧場」発見。中を探索。ふんだんに木を使った構
造です。高校生の頃こんな造形に凝っていた事を思い出す。あの頃は現
代彫刻のようなモノを志向していたような気がする。

1014softてなコトを思い出しながら
生キャラメルソフト380円を
食べたのでした。
ホエー豚丼、ホエー豚まんにも
ココロ動かされるが
そんなには食べられない。

↓ショップ内の風景。向こうの
山はプリンスホテルのゲレンデ。
真っすぐ下に向けて滑れば
短いけどナナメ方向だと
まあまあ楽しめます。
多人数の仲間とロッジに泊まる
お手軽スキーとして何度も
利用しました。昔の話ですけどね。

Shop2

レンタカーは1000ccクラスを手配していたのだけど1500ccのぶさいく
キューブでした。金沢まで走る予定なので排気量が大きい方が助かるの
で外見は我慢するか。
本日の目的地はすぐ近くのログハウスダイニング「NoRo」さん
Lingkhor挨拶だけ済ませてご近所の
「リンコル共和国」さん
ぶどうのお届け。
この共和国に入るには
キビシイ審査があるのですが、
今日は国民そろってお留守の
ようで、敷地に不法侵入。
ウメ雑種10才警備隊員に
ぶどうを託して退去。

NoRoに帰り、ご当地ビールを乾いたノドに流し込めば、こんな料理が続々。
Nfoods1Nfoods2_2
Nfoods3タイのかき餅と
ブルーチーズ入り
マッシュポテト。
網笠ダケと山芋の
スープ。
えのき茸のステーキ。

地元の食材もイイ
のですが
何より友人シェフの
腕が、また一段
上がったようです。
来るたびに腕が上がってるような気がするのだけどと聞くと、一瞬間が
あって「自分もそう思う」と答えました。
よしっ、トドミシュランの★★★を認定してあげよう。←エラそうに。

トドがむさぼり食っている内にアシカが到着。リンコル共和国の大統領と
官房長官も加わって楽しい宴が午前1時まで続いたのでした。
(10月18日 記)

| | Comments (0)

ぐるりとまわって

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月17日(土)晴れ
岡山 → 東京 → 軽井沢 → 塩山 → 安曇野 → 白馬 → 金沢 → 岡山

Orya
新幹線とレンタカーで
ぐるり駆け足で回って、
本日の夜に帰ってきました。

このレポートはまた後ほど。
お世話になった友人たち、ありがと!

| | Comments (0)

酔っぱらって

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月16日(金)晴れ
今日は
Dehehe1
どこかで
こんな風に酔っぱらっています。
 ・・・たぶん

| | Comments (0)

桜肉食べる

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月15日(木)晴れ
今日は
Aan
こんな感じで桜肉を食べています。
・・・たぶんね

| | Comments (0)

ねこまみれ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月14日(水)くもり
時おり、前の会社の関連会社の夢を見る。実際には存在しない工場な
のだが本社のデザイナーさんが来たと相応の対応をしてくれる。
打ち合わせが終わって帰ろうとすると、大型の機械の間からしなやか
な黒猫が出て来た。どう見たってウチのアズ姉さんである。抱き上げ
ようとすると後ろに小さいが太めの黒猫がもう一匹。
どこかで見たようなと考えていると目がビリーくんであった。
あれほど嫌いあっていたのに、そうかビリーくんの子供か、じゃ連れ
帰らねばなるまいと抱き上げる。と後ろにもう一匹のネコが現れた。
今度はずっと小さくて生意気盛りの頃のアズさんだ。
ちょっと待て!コレ全部連れて帰るとわが家のネコは5匹。あぁネコ
だらけになってしまう。ってトコで目が覚めた。夢でよかった。

Omedetodo
ネコを飼っているんで「トドはネコ好き」と
誤解している方がほとんどだと思うけど、
実はトドは「ネコの居ないクリーンな環境」で
暮らしたいと切に願っているのであります。

自分勝手で人間は自分の使用人と考えている
フシがあって・・・はまぁいいとして、
キーボードに入り込んだ細い毛が原因で、コンピュータが時々暴走する
のには閉口しています。
せめて仕事場だけには入って来ないようにしたい、ムリだよなぁ。

| | Comments (4)

血糖値を上げたい?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月13日(火)くもり、ちょい晴れ
午前、メールを書いたり、家まわりを片付けたり。
ちょっと遠くまで出かける用事があって、車で突っ走ろうかと思って
いたのだが、空路にするか、鉄路の方が合理的かと「旅ナビ」で検討。
結果として新幹線と駅レンタカーの組み合わせに落ち着く。
で、駅にチケットの手配に行くと小一時間かかってしまった。
まぁ、その場で変更や相談などもしたセイもあるのだけれど。
少し前の窓口では如何にもコンピュータとは縁がありませんって顔の
オジがモニタと死闘を演じてくれたものだが、最近は感じのいい姉さ
んがテキパキと応じてくれる。それでも小一時間かかるのだから、こ
れはシステムのモンダイに違いない。

午後、かずんこ農園さんの友人の主婦4人さまがご来園。
車のリアウインドいっぱいに買い込んだ袋が見えます。
すでにトランクはぶどうでいっぱいの様子。ウチへは古い品種の「ベ
リーA」を買いに毎年寄ってくださる。
ぶどう畑を案内しながら、もういっぱい試食はしてきたと思うけど
食べる?と聞くと「はーい」と良い返事。健康的でよろしい。

取り残されてたモノや葉影に隠れていたのを探しながら畑を進む。
味がボケ始めた「紅伊豆」「ピオーネ」を充分美味と言ってもらい、
「安芸クィーン」の甘さに感嘆の声を上げ、一房だけ残っていた
「ハニービーナス」の高糖度にノドをつまらせ、「マニキュアフィ
ンガー」をポリポリ食べて口直ししたらやっと「ベリーA」の木の下。
例年よりも遅れていて少し浅い味なんだけどと言い訳しながら2箱分
とピオーネも収穫。各自に箱を組み立ててもらい、自由に詰め込ん
でもらった。
??でも、車に入るかなぁ???
「ふふふ、膝に乗せてでも持って帰ります」と不敵な笑いの四人。
1013mimic
ほんで、これが、その写真です。用意したコーヒーも出しそびれ、
立ち話でおかまい出来ずにすみません。でも畑に若い嬌声が響い
て楽しかったです。また来年もお寄りください。

同じ時間に「柿採り」に来ていただいた倉敷の叔母と従兄の相手
は母が担当。帰り際に少し話せました。こちらにもぶどうのお土
産を少し。あぁ忙しかった。

| | Comments (2)

たんぽこ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月12日(月)晴れ
午前、山のぶどう畑カンパラで草刈り。
1012kanp
素晴らしい景色でしょ。部分だけ切り取ればここアルプスかいって感じ。
今日は畑のまわりに張り巡らした風よけネットをたくし上げて周辺部をを
草刈。周囲柱や番線があるのでプラスチックコードをぶん回します。

Tanpoco
コードは地面を叩くように草を刈り飛ばしますから、泥と草汁まみれに
なるのが難点ですが仕上がりはきれいです。

春、母が「タンポポがぎょうさん生えとるなぁ」と言った。
うん。たんぽぽの根は地中深く潜って、結果的に畑を耕してくれるか
ら生えててもモンダイはないデス。大歓迎。と答えた。
しかし、畑一面に黄色い花が咲き誇るのを堪能した後は・・・ご存知
のように白い綿毛の種のパラシュートが風に吹かれてふわりと飛ぶ。
風の吹くままに自在に彼方此方へと、おトナリの畑にも大挙して飛ん
でいる。時期が来ればその地で花を咲かせる・・・邪魔な雑草として。
あぁそうか、これかぁ、母が言おうとしていたのはとやっと思い至る。
以来、タンポポは花が終わらないうちに刈り飛ばすことにしている。

タイトルの「たんぽこ」は姪の娘トコちゃん三歳のたんぽぽの呼び方。
ちょっとあぶなくてカワイイ。
自分の名前も正確にはコトちゃんなんですが、これも入れ替えてトコ
ちゃんと言います。

午後、自宅まわりの畑でぶどうを収穫して倉敷にお届け。
1012soja
画像は高梁川の総社あたりの風景。

| | Comments (2)

畑がフカフカに

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月11日(日)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキで収穫。家まわりの遅いベリーAと組み合わ
せて発送し、倉敷にもお届け。

山の畑で作業していると、ぶどう農家のご近所のバァちゃんが通りがか
り、今年の出来などを少し話す。
去り際に振り返ってニコと笑い「わたしもなぁ、最近はここのマネして
草を園の中に入れとるんよ」「畑がフカフカになったわ」
「年を取ると、もう山柴なんぞ取りに行っとられんわ、アハハ」

Sintanそうなんです。
我が師 小川孝郎氏の
「ブドウの早仕立て新短梢栽培」は
熟練の専業農家だけでなく
高齢者や女性、新規就農者を対象に
安定多収、安全で環境にやさしく
を提案しています。
農文劦 1950円

| | Comments (4)

ナターシャ・グジー

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月10日(土)晴れ
Nataliya「ナターシャ・グジー」の
「いつも何度でも」を
このところ聞いてい
ます。
宮崎さんの「千と千尋の神隠し」
の主題歌ですね。
ちょっと驚くほど美しい。
まだ聞いていない方は
一度どうぞ。

手に持つ小型ハープのような
楽器はウクライナの民族楽器バンドゥーラというらしい。

1986年、6才の時チェルノブイリ原発の爆発事故が発生。爆心から
わずか3.5kmで被爆。
そんなメッセージを含む演奏はこちら 

「人間は忘れることによって、同じ過ちをくり返します」
   ・・・ですね。

| | Comments (2)

防草隊

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月10日(土)晴れ
早朝、アシカを空港まで送る。霧の海底から山の上を通る広域農道に
這い上がり、疾走して片道約50分。朝一番の搭乗客の行列にならぶ
アシカにサンマルクサンドイッチをほおばりながら手を振り帰途に。
んで、ワインディングロードをうねうねとたどって、うっぷと息を止
め、霧の海に続くループ橋をキリモミ状態に潜るとわが村です。
*ところで、サンマルクサンドイッチ年々お粗末になってないかい?
1010kiri
山の上は早々と「晴れ」なのに市街や家のまわりはまだしばらく霧に
閉じ込められて、今日が晴れなのか曇りなのか判別つきません。

朝食をすませ、山のぶどう畑バルキで刈り置いてた草を園内に運び入
れます。今年こそしっかり草やカヤを入れておきたい。
1010sora
見上げるとこんな空。気持ちイイですね。右のトタンはイノシシ除け。
山の田畑の必需品です。このようなトタンや電柵の設置には市から少
し補助がでるのではないかな。
ウチの園は防風ネットで囲んでいるせいかイノシシ除けは必要ありま
せん。

帰り、短角牛の「防草隊」発見。
Ushis
丈高いカヤや木が茂っていた荒れ地がどんどん見晴らし良くなってい
ます。一日中食べていますが、それにしてもスピーディーでビックリ
です。ヤギさんよりも破壊力がありそうです。

午後、山のぶどう畑カンパラで幹のまわりを草刈り。夕方まで作業。
夕食の秋刀魚、美味。湯豆腐を作ろうとしたら手が滑って一丁丸ごと
鍋の中にザンブリ。振り返り母に一丁食べる?と聞くと首を横にブン
ブン。しょうがないなとスプンで引き上げた。

| | Comments (2)

再利用

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月9日(金)晴れ
早朝より、山のぶどう畑バルキで収穫。発送。お届け。

先日、ご近所さんからぶどうの注文があり、世間話をしている内に
ガーディニングのハンギングバスケット作りの話しになって6年ほど前、
岡山に住んでいた頃マンションのベランダにビッチリとつり下げていた
鉢のホルダーを思い出した。
今はとてもガーディニングまでは手が出ず、そうかと言って捨てるの
も‥‥と物置に放り込んでいたのを差し上げた。
Hunger_2
今日、別のお宅にぶどうを届けて帰ろうとしたら呼び止められ、
指差す方を見れば「あぁ」見覚えのある鉢のホルダーがあった。
早速、お役に立っているとはうれしい!

少し日が傾いた空の雲が茜色っぽく染まっていたのでパチり。
Akane

一時間ほど走って倉敷方面にもお届け。
帰り、久しぶりに酵素風呂に入ってゆるゆるマッサージも受けて
二人とも心身ともにスッキリしました。
単に筋肉のコリをほぐすんではなくて、滞った気の廻りをツボや、経絡
を刺激する経絡整体です。トドの場合ごく緩く手で触れられるだけで
内蔵が活性化するのを実感できます。
頭や目もスッキリしますが、日頃ボンヤリしたアタマなんで、少しでも
血行が良くなるとクリアーな感じがするのかもしれません。

| | Comments (4)

嵐のあとは

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月8日(木)台風一過の快晴、くもり
108ue
屋根の上の青空。
ぐるり畑を見回って、台風の被害は特にありませんでした。
結局、米軍予想のコースをたどったようです。

108ushi
山のぶどう畑バルキ近くの荒れ地では短角牛の母子2組がのんびり草を
食べていました。基本的に雨だろうと嵐だろうと野で過ごすようです。
「山地放牧」ってコトでしょうか。たくましいなぁ。

バルキでは畑の周辺を草刈り、カンパラはぶどうの幹のまわりを草刈り。

夕方、車検の終了したバイクを取りに北東60kmの街にある「Paddock」
さんまで走る。
108app
写真は代車の「aprilia」200ccのイタリアンです。馬力があって街乗りに
は最適・・・ですが意外にシート位置が高くて、トドの短足では停車時
はつま先立ちでありました。好きなメーカーなんですけどね。

108pac
こっちが整備完了した「Pacific Coast」800cc HONDA。
1990年11月19日発売ですから、20年も前のバイクですなぁ!
久々にピカピカに磨き上げられています。またがるとしっくり、V型
2気筒のエンジン音も静か。アクセルを開ければなんという加速感。
迷わず高速に乗ります。一瞬にして120kmを超えれば気分は20代。
このまま湯布院まで走ってしまおうかっ。

| | Comments (0)

台風に備えて

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月7日(水)くもり、小雨、台風
早朝から家まわりのぶどう畑の雨除け屋根のポリフィルムを除去。
Ohmach
台風18号は「猛烈な・・・」と形容されるほど強いらしい。サトー君、
チエコさん、センセ、ナンジョーさん、モリヤさんを巻き込む日本縦断
コースらしい。米軍はもう少し南を通ると予報しているけど。
いずれにしても強風でぶどう棚が壊されると困るので、今日はセッセと
ポリフィルムをはずし続けた。
まずは強度に不安がある家まわりの畑(自分で作った棚です)。
次に、工事途中で柱の数が少ない山の畑カンパラ。
午後、雨と風が強まり作業中止。完全ではないけど、まぁ大丈夫でしょう。
帰って家まわりのモノが飛ばないように風対策。

| | Comments (4)

太秋

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月6日(火)くもり
早朝、山のぶどう畑バルキで収穫。家に持ち帰りパッキング、発送。
午後遅く倉敷のお客様、友人知人にもお届け。

Taisyu二年目の「太秋」。
今年は5個の実を付けて
くれました。
カタログスペックでは果
実重は400g程度。
「富有柿」よりふたまわ
りほど大きく、
糖度は16~18度
だそうです。

あと二週間ほどで赤く色
付いたら食べごろです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山陽新聞(9月27日)に掲載されたトドとアシカの記事を
HPにアップしました。
興味のある方はご覧ください。

| | Comments (0)

新聞記事

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月5日(月)くもり
Sanyonp山陽新聞(9月27日)に
掲載されたトドとアシカの
記事です。
遠隔地の方から
「どうすれば読めるのか?」
との問い合わせが
多数ありましたので
HPにアップしました。
興味のある方は
ご覧ください。


午前、山のぶどう畑バルキの隣の荒れ畑を草刈り。乗用草刈り機をブン
ブンと乗りまわす。すもも畑の周辺とぶどう畑カンパラもブンブン。

午後、苦土石灰20kg×10袋を農協さんで調達。
Kudo
毎年トラ葉になるバルキ畑のピオーネを中心に畑全体で20kg×8袋を
投入。もっとも今年はマグネシウム不足と言うよりは雨が多くて根傷
みの結果だと思うけど。
スモモ畑にも1袋と油かす20kg×1袋を投入。
 *肥料袋は20kgが小分けの基本になっているようです。まぁ、手で
  持てる重さですが、数が多いといささかしんどい。
  灯油のポリタンクや薬剤などは18リットルだと持ちやすいのに、
  20リットルになると急に持ち重りがします。わずかの差なんです
  けどね。メーカーさん高齢化社会に対応すべきかもしれませんぞ。

| | Comments (5)

あららと?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月4日(日)晴れ
北50kmほどの哲多町に友達の友達(それはもう友達)が来ていたので
迎えに行き、ぶどう畑をご案内。
Arato
写真は哲多あたりのランドマーク「アララト山」じゃなくて「荒戸山」。
 *アララト山だったら「怪しい探検隊」の出撃コースになってしまい
  ますね。
ウチのあたりではあまり見かけない鍋を伏せたようなカタチをしていま
す。標高は761mの休火山。山頂付近では玄武岩の露頭があり、見事な
柱状節理が・・・やはり「怪しい探検隊」の出番かな?
写真で見ると岩がきれいに割れていて人工物のようにみえます。

やって来たのは「楽々山」柿渋染めのギャラリーつぅかイベントホール
サイズの建物。小さめの体育館くらいはありそうです。
Rakuraku_2
昨夜はココ(人里離れた山中)で作品の展示会、コンサート、そして大
宴会も行われたようで、まだ残っている方たちからは、大きな満足感と
わずかな倦怠感のオーラを感じました。ウラヤマシイぞ!

Okam_2

畑では「藤稔」「ゴルビー」「安芸クィーン」「ピオーネ」「イタリア」
「瀬戸ジャイアンツ」を食べ比べてもらいました。どれも熟れ熟れで送る
には躊躇しますが実に美味しい! 今が一番美味しいかもしれない・・・
とトドはいつでも言っていますけど。

夕方、家まわりの畑で「カキ殻粉」を木のまわりに散布。20kg×8袋。

| | Comments (2)

丸一日農作業

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月3日(土)晴れ
夜が明けるとともに山のぶどう畑バルキに出撃し、庭木の剪定クズを野
焼き。一昨日作った消し炭を掘り起こすと、米袋6俵あった。

今日はその続き。地面は前日の雨をたっぷりと含んでおり、しかも無風
状態で安全に野焼きするには最良のコンディション。松の葉に手早く火
を付け、小枝を入れ火が安定したところでガンガンと太めの枝を投入。
燃え尽きる前に水道水をたっぷりかけて消火。

午後、バルキ畑で「カキ殻粉」を木のまわりに散布。20kg×12袋。
ぶどうはカルシウム食いなんで、毎年このくらいを施しています。

来週は2年ぶりに台風の影響を受けそうなのでポリフィルムの屋根を部分
的にはずしました。帰り道、振り返って見ればこんな感じ。
102baruki
全部は出来ないので1本おきにはずしてみました。

102shima雨の日のシマさん。
なんだか不満そうです。

それにしても大きく
なりました。

| | Comments (2)

雨です

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月2日(金)一日雨
Donten
午前、小雨の中を山のぶどう畑バルキで収穫。家に持ち帰りパッキング。
午後、発送。

| | Comments (2)

呼んだぁ〜

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年10月1日(水)くもり
午前、山のぶどう畑に出勤。畑の手前で牛さんを発見。軽トラを止めて
降り、「君が短角牛かぁ」と声をかけると振り向いた。
Momo1
意外に懐っこそうで、かわいいじゃないか。

Momo2
高めの電柵の中で成牛2頭、子牛2頭が黙々と草を食んでいる。
トドが幼少期の頃、家には農耕用の牛が居て、でかくて黒くて、とても
カワイイようなもんじゃなかった。
でもこれはジャーちゃん(ジャージー牛)と同じくらいカワイイ。
189banおや、背中右側には
「189」と番号が書いてある。
そうか君たちは高い電気柵の
内に暮らし、番号で呼ばれて
いるのか。
まるで「プリズナー No.6」
みたいじゃないか!
昔、そんな英国ドラマが
あったんです。

おっと、今日は牛を見に山に上がったわけじゃなかった。
Sentei
ぶどう畑のご近所さんが、法事を前に鬱蒼としていた灌木を切り払っ
たのだが、その始末に困っていたのでもらうことにした。
いつもなら切り刻んで畑に入れるのだが、今回は時間がないので‥‥
Hono
燃やすコトにした。幸いにも朝方まで降り続いた雨のためまわりの枯れ
草に燃え移る心配はない。風もない。
燃えやすい松の葉と小枝で炎を強めたら、木鎌で払った太目の枝を乗せ
最後には太い幹も乗せる。炎が大きくなり過ぎたり、風が強まった時に
は調整。火を焚く時には臆病なくらいがちょうどいいです。

Sumi
三時間ほど燃やし続けて水道の水をジャブジャブかける。消えたと思っ
ても。太い幹や底の方には火種が残っていることが多いのだ。
たっぷり水をかけ、1時間別の作業をし、再び確認する。
出来上がった「消し炭」はぶどう畑に入れる。

夕方、カキ殻粉20kg×30袋(@ 515)を某農協さんで仕入れ、各畑に
配る。その時にももう一度消火を確認をした。
これでやっと安心して眠れる。ふぅ!

| | Comments (0)

モーモ組合

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年9月30日(水)雨がシトシト
Balk
早朝、小雨の中、山のぶどう畑バルキで収穫。今年も雨除けの屋根を
張りっぱなしなのでこんな日にはとてもラクです。葉っぱも屋根を外
れたトコはボロボロですが、屋根の下はなんとかOK。

Honda
収穫や発送には軽トラではなくCR-V(乗用車)を使っています。路面
の衝撃をできるだけぶどうに与えたくないし、夏のような日にはクー
ラーを使えますからね。

帰り、よそのぶどう畑に先日から電気柵が設けられていて、それがイノ
シシ避けにしては背が高く、しかも畑ではなく、どうもその隣の荒れ地
の方を囲っているようで不審に思っていたら、アシカがカンバンを発見!
Momoこれですね。
「松岡 モモ 組合」 桃かぁ?
いや違いますね。
「松岡モーモ組合」
そっか、そっか。
このあたりのリーダー達が
牛に雑草対策をやらせようっ
て話しをしてた。それだな。
と見当。
だと、もうすぐこの中には短角牛が数頭放されるコトになります。
楽しみだなぁ。


午後、ぶどうの発送。
Nariwarv
宅配便の事務所前の川です。子供の頃にはこのすぐ下手に水浴びに来て
いました。今では鮎師がたまに立ち込むのを見るくらいでしょうか。
きれいな川なんですが、上流にダムが出来、冷水を放流し始めてから鮎
の姿はめっきり減ったようです。何をやっているんだろうね日本。

| | Comments (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »