« ぶどうジュース | Main | めぐちゃんちいちゃん »

オープンぶどう園

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年9月20日(日)快晴
早朝起きて荷物をどっさり積み込み出発。山のぶどう畑カンパラでお土
産用の小振りのピオーネを収穫。牧師さんのゲストハウスに荷物を降ろ
し、バルキ畑をすばやくチェックして、集合場所の「霧海の展望台」に
10時。隣で開催している日曜市の知り合いと話をしているうちに次々に
お客様が到着。神戸、広島、地元の合計19人様でした。
Miharasi
こちらは陽気に手を振る怪しい探検隊2名様。
事故渋滞で遅れた数人を待ち、いざ畑にGO!
関西からの親子三人組は高速での渋滞がひどくて岡山県に入ったトコロ
で断念。残念でした。

Ken1
 *写真↑はけんじさん提供
まずは、アッサリ目の「藤稔」を食べていただきます。袋を外している
のはどれを食べてもOKってルールなので点々とあるぶどうを見つけては
各自気ままにムシって食べます。同じ品種でも味はビミョーに違います。
「これオイシイ!」「こっちは香りが違う」とみんなを呼び寄せる方も
居るし、「うむむ」と難しい顔で天を仰いでいる方もありデス。
食べたぶどうの皮をそのままペッて畑に吐き出せるのも行儀悪くって楽
しそうでした。
Oyako
次は「ゴルビー」の木の下に移動。まん丸の赤い実を口に入れ、甘さと
果肉の堅さを楽しんでもらいます。
「ワタシさっきの方が好き」「そう、ママはこれ好きだわ」
少女はちょっと若い実を選んだようで、酸っぱかったんですね。こんな
生の声を聞けるのも楽しいです。

Ken2
*写真↑はけんじさん提供
「ピオーネ」の濃厚で華やかな味を楽しんだ後は、畑の端まで歩いて、
まだ未熟な「イタリア」の酸っぱさとシブ味で顔を歪めてもらってから
「瀬戸ジャイアンツ」のスッキリさわやかな美味しさを楽しんでもらい
ました。
*口直しをしないと糖度の低い「瀬戸ジャイアンツ」が不利ですからね。
畑での最後は、おみやげ用に各自選んだ「藤稔」をパチンと切り取って
もらいました。

お昼は10分ほど離れた友人の牧師さんの家に移動です。
日陰で奥さま手づくりの麦茶をいただいて少し休憩したら、ぶどうの箱
作り。ダンボールを折り曲げてパッケージを作る楽しみをどうぞ。
先ほど切り取った「藤稔」と「ピオーネ」を専用の袋に入れてブンブン
回して閉じればもうお店に出せそうな仕上がりです。

MinnaBen
作業しているウチにトルコパン(トルコ人が作っています)とアシカの
ミネストローネ、ぶどうの盛り合わせ、ぶどうジュースの用意が完了。
わあわあと話し、そよ風を受けながら廊下で昼寝、ヤギやニワトリに遊
んでもらったり、それぞれ自由に楽しんでもらいました。

三々五々帰途について最後に残ったお二人をもう一つの畑カンパラに案
内し、ぶどう棚作りや栽培の話しをして解散。
*オープンぶどう園の様子は「アシカのアトリエ」もご覧ください。

夕方、30kmほど南の町に走って某エノさんの帰還歓迎会に参加。
農業や釣りの話しなどしながらビールの海に沈没。
盛り沢山で楽しかった一日でした。

|

« ぶどうジュース | Main | めぐちゃんちいちゃん »

Comments

楽しかったです。
美味しかったで~す!
ありがとうございました。

Posted by: サザエ | September 22, 2009 at 11:08 PM

こんにちは(^^)/ サザエさん
あれやこれやお手伝いありがとうございました。
来年の「ぶどう祭」もよろしく。

某エノ氏の歓迎会楽しかったです。

Posted by: トド | September 23, 2009 at 10:06 AM

美味しいぶどうと、ブドウジュースやらいろいろとごちそうさまでした。
トドさんのぶどうは、飽きがこなくて、どんどん食べてしまうのが不思議です。

なるほど、ぶどうを食べるのも順序を考えておられたのですねー。

Posted by: けんじ | September 23, 2009 at 11:05 PM

こんにちは(^^)/ けんじさん

自分が食いしん坊なので、他人にもできるだけ
美味しく食べてもらいたいと
思っています。
つぅか、糖度の低い種類のぶどうが
不憫なもので‥‥‥ははは。

Posted by: トド | September 24, 2009 at 12:13 AM

>自分が食いしん坊なので
ほんと、ぶどうをボリボリ食べてましたよね。お見事です。

Posted by: けんじ | September 24, 2009 at 08:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぶどうジュース | Main | めぐちゃんちいちゃん »