« 少しだけ収穫 | Main | 少しづつ着実に »

96時間

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年9月10日(木)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキでカン水。このところ晴れ日が続いたので5
時間ほど水やりをしました。

夕方、倉敷のシネコンに走り
96hours「96時間」(Taken)93分
2008年フランス映画。
脚本:リュック・ベッソン、
   ロバート・マーク・ケイメン
監督:ピエール・モレル

主役のリーアム・ニーソンはスター・ウォーズ
「エピソード1/ファントム・メナス」で
クワイ=ガン・ジン役。
えと、ジェダイ・マスターであり、
オビ=ワン・ケノービの師匠さんでありました。
さあ、思いだせるでしょうか?
トドはダメでしたね。
それくらい華がない‥‥いえ、玄人受けのする
ジミ目な役者さんであります。
「優しい目を持つ190cmの大男」ってキャッチはライフルマンかぁ?
いやいや、スターウォーズの役者さんは身内も同然。トドが行かなくて
誰が見に行く。公開後数週間で上映時間は一日二回に減らされるし、
いつ打ち切りになってしまうか心配。
っと考えた同類のお客さん20人ほど(ほとんどおっさん)と一緒に観た。

 驚くべきシンプルさ。なんのひねりもない、一直線なストーリー。
 それなのに、異様に面白い。
と解説してくれる評論家もいるが、トドにはいつかどこかで見たシーンの
連続にしか見えなかった。
まぁ、人気が無いのには理由があるってコトですね。残念!

|

« 少しだけ収穫 | Main | 少しづつ着実に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 少しだけ収穫 | Main | 少しづつ着実に »