« 泥縄です | Main | 共生出来るといいのに »

エエとこなんじゃ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月2日(日)くもり
本日「気ままに寄り道バイク旅・初夏の瀬戸内を行く」が再放送され
ます。
Img_tabibito_2NHK BS 2 
午後4時半〜午後6時

先日、見損ねた方は
ゼヒご覧ください。
最初の10分ほどに
トドとアシカが道案内
役で映っています。
吉備高原から広島に
抜け、瀬戸の島々を
経て、四国は今治までバイクでのんびり走る楽しい番組です。
「ここらはエエとこなんじゃなぁ、ワタシもツーリングしてみとうなっ
たわ」とは、齢80になんなんとする広域農道近くに住むババさまの感想。
そうなんです。吉備の山々も瀬戸の島々もエエとこなんです。

|

« 泥縄です | Main | 共生出来るといいのに »

Comments

見せていただきました。
間違いなく、トドさん・アシカさんと、ブドウ畑でしたね。
懐かしいです。

Posted by: けんじ | August 02, 2009 at 04:48 PM

拝見しました。主役の二人を食っていました(笑)。
それにしても、ほんっとにいいですね、バイク。
それ以上に、ほんっとにいい所ですね、高梁。
 あぁ、私もバイク買って、ツーリングしてみたいです。
(免許がない!)

Posted by: ゼッペル | August 02, 2009 at 05:18 PM

昨日から風邪気味で伏せてました。
残念後半アジ釣りから見ました。

北海道にない風景で魅力を感じますね。

Posted by: tsutsumida | August 02, 2009 at 05:52 PM

大蔵大臣がキッチリ、時間を指示。見ましたよ。孫殿と3人で・・・3歳となれば、「ジーの友達のバイクだよ」会話が成立すんです。今度はコイツとお邪魔します。多分、近々ですが、お互い多忙な時期、時期調整ですが・・・。
 瀬戸ジャイアン?行けそう。かってトドさんに馳走になったあの味を彷彿とさせる我が家の桃ちゃん。大切に商売抜きで育てます。

Posted by: 讃岐トッポ | August 02, 2009 at 09:05 PM

こんにちは(^^)/ けんじさん
また、いつでもお出かけください。畑以外も案内いたしましょう。


こんにちは(^^)/ ゼッペルさん
ふふふ、トライク(三輪バイク)だと乗用車の免許で大丈夫っす。
高速に乗ればすぐに来れます。

こんにちは(^^)/ tsutsumidaさん
いつも電話の声だけのお付き合いなので画像を見て欲しかった
のですが、残念! ところで、先日のチーズ、友人たちに
大好評でした。 風邪は早く直しましょう。

こんにちは(^^)/ 讃岐トッポさん
忙しいカキ入れ時の日曜日に主戦力の二人が抜けて
大丈夫でした?
三代目をぶどうの英才教育中ですか?
楽しみですね。

Posted by: トド | August 03, 2009 at 12:01 AM

見ました〜tv
わ〜い。わ〜い。確かにトドさんとアシカさんでした〜。
高梁自然がいっぱい。行ってみたくなりました。
でも洞窟には連れていかないで〜。怖いから〜。←閉所恐怖症sweat01
ブドウ畑にはワクワクしました。でも育てるのにはとっても手間がかかっているのですね。(しみじみ…)
今年は天候が不安定ですが、大丈夫ですか。
“ぶどうの販売はじめるよ〜”の
おしらせ楽しみにしていますhappy02

今治には(仕事で)行った事あります。
トドさんのとこから思ったより近そうでびっくりしました。
お魚が美味しかった記憶が…。(やきとりは食べなかったです)

Posted by: すどー | August 06, 2009 at 12:41 AM

こんにちは(^^)/ スドーさん
あんな感じで時々古いバイクに乗っています。

>でも洞窟には
あはは、アシカと同じですね。
いや、アシカは高所恐怖症でもあります。

今年は何もかも遅れていて「トド&アシカ新聞」も
やっと出来たばかり。これからプリントです。

時間が出来たら西の方にもお出かけください。
瀬戸内の魚も美味しいですよ。

Posted by: トド | August 06, 2009 at 11:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 泥縄です | Main | 共生出来るといいのに »