« 山や森を紡ぐ | Main | 馬よりもダチョウよりも »

美味しい牛乳を飲みたい

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月10日(月)雨、くもり
颱風の影響で終日雨の予報に急遽出かける。目的地は以前から行きた
かった木次(きすき・島根県)。
Photo
小雨のR180を「新見」まで北上し、高速で「三次」に。

2jpg
途中はこんな青空も見えましたけど、全体に雨模様。江の川を横に眺
めながらようやく木次に到着。

Jisyudokurituところで、なんで木次に来たかと言うと「美味し
い牛乳を飲んでみたかった」からなんですね。
昨年読んだ「自主独立農民という仕事」は日本で
初めてパスチャライズ(最も自然に近い牛乳を
提供する殺菌法」を採用し、販売を始めた「木
次乳業」の創業者佐藤忠吉氏の話でありました。

まずは牛乳も飲め、乳製品も買える「食の杜・
奥出雲葡萄園」。畑が見渡せる小高い丘に建物
があり、その中に「ゲストハウス」という小さ
なレストランがあります。
すでに、ランチタイムをかなり過ぎており軽食しかなく、二人ともピザ
トーストを注文。パンとチーズのボリュームがあって意外にズッシリで
した。
Photo_4
畑全体が見渡せる気持ちの良い空間です。中央の建物は豆腐屋さん。

Photo_2
山の窪地を利用した畑にはハウス栽培や路地のトンネル栽培などが見え
ますが、いずれもワイン用のぶどうのようです。

Photo
こちらは「マンズレインカット方式」と呼ばれるワイン種専用の仕立て
でしょうか。たぶんシャルドネかな。

Ohさて、目的の牛乳なんですが、アッサリ目の美味しい牛乳
です。
ただ、トドの住んでいる地域でも買える「オハヨー乳業」の「OH! 牛乳」
の方がトドは好みです。値段も半額くらいですし。
この点、パスチャライズにこだわった佐藤忠吉氏の言う
「わざわざ遠くの人が取り寄せることはない」
「その土地の美味しい牛乳を探せばいいのだ」
その言葉通りの展開になってしまいました。

今回は「牛乳」を飲みたかったので、当地の「ワイン」や
「豆腐」までは手が届きませんでした。そのうちに‥‥‥。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけの写真。出雲路は神さまが多々おわします。名前に引かれて
いくつか寄り道しました。
「須我神社」
Photo_5

とくとゴロウジロ、このマーク。バラ? んなワケないでしょ。
「八雲立つ・・・」でしょ! そっか、雲なんか。 たぶん、そです。
Yakumo

「忌部神社」
Photo_6
忌部氏は古い一族である。
検索してみると‥‥‥古来より宮廷祭祀における、祭具の製造・神殿宮
殿造営に関わってきた。
祭具製造事業のひとつである玉造りは・・・近隣の「玉造温泉」はココ
から来ているのか。合点、ガテン!
なんと後藤田正晴氏はこの一族の末裔になるらしい。ってことは「きれ
いなお姉さん」も、この一族に加わったことになるのか。

|

« 山や森を紡ぐ | Main | 馬よりもダチョウよりも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山や森を紡ぐ | Main | 馬よりもダチョウよりも »