« サマーウォーズ | Main | 三人の「師」 »

朝から騒然

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月22日(土)晴れ
早朝、ビーグル犬のレモンのケタタマしい鳴き声に起きる。表に出ると
わが家のぶどう畑の端っこに車が突入していた。
Traficacs
車外に出てホーゼンとしている小父さんと座り込んでいるオバさん。
そして、既に野良着姿の母も居た。路面に伏せて覗き込むと左側2輪が
脱輪。左前部は垣根に突っ込んでいる。人手があれば持ち上げられるか
とご近所を回って各家のオトーさんを起こす。手をかける場所が少なく
上がらない。ジャッキアップに変更。オカーさんたちは交通整理。持ち
上げ、角材を車輪の下に入れてバックしたら見事車道の上。
ご近所さん皆で「良かった」「良かった」と朝仕事に戻るもあり、再び
眠るもあり。

山のぶどう畑カンパラで防鳥ネット用の柱を周囲に立てる。
Tankan_4
暑い日射しの下で、3mの高さに上ったり降りたりの作業。
青空にジェット機が見えると「お前ら、オキナワに行くんかぁ」と声を
かけてみる。日々、血中沖縄度が減りつつあるのでうらやましいのだ。
Naiaga「大粒ナイアガラ」です。
特徴は良い香り!
実はグジュと柔らかく、ツブレ
やすいが、この香りの素晴らしさ
は比類ない。他のすべてのぶどう
をぶっ飛ばしてしまうくらい良い
香りだとトドは思っている。
しかし、「否」と思っている人も
多くて、先日行った果樹園主も
思いっきり嫌な顔を作って「臭い」
と一言で切り捨てられた。
この香り「ラブラスカ香」と名付
けられていて好悪が激しい。
今が旬で今年は20房ほど収穫予定です。どうだ? 食の冒険家諸君、
この香りを食べてみたくはないか?
寒さに強いので「ナイアガラ」の主産地は長野、北海道。もっとずっと
小粒でワインにも用いられてます。井筒ワインさんなんかが有名ですね。
これに「ポートランド」をかけ合わせて生食用に作られたのが「大粒ナ
イアガラ」です。
まぁ、この種のぶどうを西国で食べられるのは珍しいです!

|

« サマーウォーズ | Main | 三人の「師」 »

Comments

ラブラスカ臭って、キツネ臭とも言われると、ネット知識ですが読んだことがあります。
キツネ臭ってぜんぜん想像できないのですが、何でそんな風に言われるんだろ? ナイアガラはこのへんでも作っていて食べたことありますが、キツネ? ありえなーい!

Posted by: ヤマネ | August 24, 2009 at 09:18 PM

こんにちは(^^)/ ヤマネさん

あのフルーティな香りを
キツネ臭って言われるとクサそーで疑問でした。
 キツネが好んで食べるからって説と表現した人の名前が
 フォックスさんって説があるようです。

うげげ、イノシシ、カラス、ヒヨドリ、テン、イタチ、猿に
加えてキツネも敵側だったようです。
先日、「カブトムシも甘いぶどうに群がっているんだって」と
教えてくれた人がいました。
あぁ〜、風前の灯火です。ウチのぶどう!

Posted by: トド | August 25, 2009 at 06:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サマーウォーズ | Main | 三人の「師」 »