« 818 | Main | 果樹園を訪問 »

産直市場用の

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月19日(水)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキ、カンパラで枝の整理など。
Machyu
写真は途中の「霧海の展望台」。

午後、家まわりのぶどう畑で防鳥ネットを張る準備。

ぶどうの出来は、雨続きだったセイでまだ味が浅く酸が抜けない。
何より昼夜の温度差の少ない家まわりの畑では色付きがイマイチ。
なので、防鳥設備がなったトコロから屋根のポリフィルムを除去する
コトにした。まずは「紅伊豆」から。

夕方、ご近所のセンパイに「紅伊豆」と「ハニービーナス」の味見を
してもらった。こちらのご夫婦は実に食べっぷりが見事で豪快。
根っからのぶどう好きなので、色、形、大きさ、キズ、酸っぱさに惑
わされず基本的なベースの部分が美味いか判断してくれます。
時おりお届けしては感想をいただきます。
「美味しいねぇ、晴天が続けばもっと美味しくなるね」との判断。良かっ
た。ただ、新種の小粒赤ぶどうの「サニールージュ」にはそれほど手が
伸びなかった。 そうだよなぁ、これはこんなもんかなぁ?
手間があまりかからないから、地元の産直市場用に植えたのだけど、ピ
オーネなどの大粒好きの当地の消費者には難しいかもしれない。

|

« 818 | Main | 果樹園を訪問 »

Comments

昨日は、思いがけず「試食」(?)させていただき感激でした。天候不順の影響もあるのではと思っていましたが、ほどよい甘さと香りに包まれました。
いつものことですが、むさぼり食いで大変失礼しました。
 中身を知っているものにとっては、傷やシミは気になりません。
 試食の結果、品質は私が保証いたします。ありがとうございました。
絵本の方もご配慮頂きありがとうおございました。
図書館で大いに活用させていただきます。
 

Posted by: nabe | August 20, 2009 at 08:24 AM

こんにちは(^^)/ nabeセンパイ
ぶどう作りをしていると、年に数回は迷います。
ホントにコレでエエのじゃろうか?と思った時に
お二人の食べっぷりを見ると勇気がわいてきます。
本当に美味しそうに食べていただく姿をアシカにも
見せてやりたく、次回は二人でお届けいたします。

絵本は出来るだけ多くの方に楽しんでもらいたいと
思っております。ご助力いただけたらうれしいです。

Posted by: トド | August 21, 2009 at 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 818 | Main | 果樹園を訪問 »