« July 2009 | Main | September 2009 »

海抜66mです

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月30日(日)晴れ
朝食後、近所の小学校に設置された投票場に向かう。いつものコトなが
ら投票はアッと言う間に終了。
Yellow

帰り、校門近くの碑を見ると Oh! なんてこった「海抜66m」と書いて
ある。いままで、何となく、空気の軽さから(ウソです)海抜116m
くらいかなと思っていたからビックリです。
山の畑は標高450mほどだから、その差は384m。トドの家は小学校
よりも少し高い場所にありますから‥‥‥標高差350mくらいでしょ
うか。
昼夜の温度差があってぶどうの色付きがイイわけですね。

Yellow2
山の畑近くのお宅。いつも季節の花を配し、キレイに暮らしておられ
ます。住んでおられる方に会ったことはありませんが、前の道を感謝
して通らせてもらっています。

| | Comments (0)

ご近所納涼祭

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月29日(土)今日も蒸し暑い晴れ日
午前、山のぶどう畑バルキで木のまわりを草刈り。幹にコウモリガの侵
入した跡が多数あり捕殺したり、木酢液を注入してフタをする。
弱った木に次々と発見。
午後、山のぶどう畑カンパラの周辺部の草刈り。
Kusakari_3


畑をお借りしている大家さんの畑に接しているので定期的に草刈りをし
ています。草がネットにもつれるしね。草払い機でコードヒモをブン回
せばこんなふうにきれいに刈れます。刈ってる本人は泥だらけになりま
す。

夕方、ご近所の納涼祭。
Nouryo_2
トドが子供の頃は約50軒の田んぼ混じりの村でしたが、今では170軒ほ
どの住宅地になりました。増えたと言っても、多くは周辺部からの流入
ですから地域人口全体としては減少傾向にあります。
納涼祭と言っても特に何をするワケでもなく、自分たちで焼き鳥やビー
ルの屋台を出して、ちょっと大きめの花火とビンゴゲーム。
ビール片手にご近所さんとの立ち話が意外にも楽しかったです。
ところで、参加してた人の6割は知らない顔でした。新しい家が多いとは
いえ。

| | Comments (0)

お急ぎください

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月28日(金)蒸し暑い曇り日
Kagee
実のところトドはノンポリです。コレ死語ですね、きっと。
 「ノンポリ」ノンポリティカル(non‐political)の略で政治に関心
  がないこと、 またはそういった人を意味します。
Haitodo田舎からポケっと上京したのは、社会が騒然としていた
70年安保の年。リアルタイムで「カムイ伝」を読んで
いた世代ですが、浪人生でしたから学生運動の余裕なぞ
はありません。本を読んでいるほかは美術研究所に通う
毎日でありました。
そんなある日、定食屋の新聞を読んでいたら当時の首相、佐藤A作氏
の談話が載っていて「デモをしているのはごく一部の人だけで、モノ
を言わないほとんどの国民は私を支持してくれている」とありました。
そっか、異議を唱えなければ賛成しているコトになるのかと憤然。
それから、ささやかな集会に足を運び、比較的穏健な市民グループの
デモに加わりました。
そのころ思っていたのは、自分たち若者が選挙権を得たなら、その時
に世界は変わるはず‥‥でした。しかし、政治の季節はナシ崩しのよ
うに去ってしまい、ごく平均的な若者、マジョリティだと思っていた
自分が実はマイノリティに過ぎなかったのだと思い知らされるのです。
自分が生きているウチに政権が変わるなど有りようがないと思ってお
りました。もしあっても、それはガイアツによるもので、選挙でそん
なコトは起こりようがない。そう思っておりました。
しかし、どうやら、それがありそうです。
目先の変化に期待するのではなく制度が変わるコトに期待しましょう。

「噂の真相」なき今、「きっこのブログ」がオモシロイです。
ここでは衆議院選挙と同時に行われる「最高裁判所裁判官の国民審査」
にふれています。今まではこの裁判官に関する情報が少なかったので
×のつけようがなかったのですが‥‥なるほど参考にしましょう。

「委員長、お急ぎください」「明日こそ日本が変わる時です」
これはつかさんの「初級革命講座・飛竜伝」の中のセリフ。

| | Comments (6)

たいしゅう

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月27日(木)くもり
Kaki
トド父は果樹好きだったけど、ナゼか「柿」は上手く出来なかった。
大振りの富有柿はいつもご近所からのいただきものでした。
そんなコンプレックス?を払拭するため、二年前、段々畑の一番上の
小さなスペースに植えてみた。ほぼぶどうと同じ防除ですが、今年、
見事6コの実を付けました。名前は「太秋・たいしゅう」。
深まる秋が楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午前、家まわりのぶどう畑に竹酢液を中心にした活性剤を葉面散布。
夕方、山の畑カンパラで草刈り。

| | Comments (0)

ツインピークス?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月26日(水)晴れ
早朝、山のぶどう畑で竹酢液を中心とした活性剤を葉面散布。
バルキ → マスナリさんの畑 → カンパラ。
Hawaii
途中の「ツインピークス」と言いたいが、キリにおおわれて、デン部の
ようですね。大分の由布岳は見事な「ツインピークス」です。

Yuhu_2 おや、見たことないですか?

←由布岳はこんなです。
 温泉に浸かってのんびり見るのが
 最高です。

Kiribaruki
山に上がってみると、バルキ畑もキリにかすんでいました。葉面散布
するには好都合。日射しが強くなる前に終えなければなりません。


Masunarisora
こちらはマスナリさん畑の上空。畑はうっそうとした大木に囲まれて
います。

午後、カンパラ畑で防鳥ネット張り。

| | Comments (0)

トルコパン美味

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月25日(火)晴れ
山のぶどう畑カンパラで防鳥ネット張り。
Yane
まだ若木の畑なので、今年伸びるであろうところまでしか雨除けのポリ
フィルムは張っていません。今日は向こうに見える竹やぶが大きく揺れ
るくらいの風が吹いています。農作業にはココチ良い風です。

午後、アシカと山の畑でぶどうのチェック。出荷までもう少しです。
久々に山の友人の牧師さん(本職です)トコに寄ってみました。
Yamabudo
写真は今年植えた「山ぶどう」。果実は? 見あたりません!
ヤギのメリーちゃん(仮名)が春先にムシャムシャと食べていましたか
ら全く果実は付いていません。
背景は牧師さんの無農薬栽培の稲田です。

美味しい「トルコパン」の話しを、モチモチのトルコパンを食べながら
聞きました。近くにお店があったらぜひトライしてみてください。
ハマります。
このお店のレポートはいずれまた。

| | Comments (0)

風が涼しい

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月24日(月)晴れ
824kanpara_2
山のぶどう畑カンパラで防鳥ネットを張る作業。
日中の日射しは強いのですが、少し吹く風が涼しくてラクです。

それにしても、この畑の雨除け屋根の設置作業も途中で止めたまま。
冬の仕事をいっぱい残していますなぁ。今年で重労働はおしまいにした
いのですが。・・・・・無理そう。


Nonbeer昼下がりに軽トラを運転して
山の畑に出かける時には
ポットにお茶か薄めのコーヒー。
最近のマイブームは
ノンアルコールビール。
山の上で、畑の前でプシュ。
ウグググプハァ!
あぁ、なんてワイルドで
無法者なんでしょ。
トドはキリンではなくて
アサヒを選びました。
もうすぐサントリーも出すようです。どんなかな、楽しみです。

| | Comments (0)

意気地なし

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月23日(日)くもり
曇ったり、雨がぱらついたりのこんな天気でした。
Yanekumo
一日、農作業で汗ビッショリ。頭の中は「思いっきり冷べたい生ビール
でお腹を満たしたい」とそればかり考えています。

姪っ子の三人娘が来ていて、夜は一緒にバーベキューと花火大会。
Toco1
子供たちの一番人気は線香花火です。
Hanabiアブない花火は
「オジさん、やって」と
持ってくるのですが、
酔っぱらいのオジさんは
生返事ばかり。
とうとう「意気地なし」
「恐いんじゃろう」と
なじられてしまいました。

日々、忙しいばかりで
初めての夏らしいイベント
です。

| | Comments (0)

三人の「師」

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月23日(日)晴れ
トドの先輩画家ヒラマツさんの展覧会が地元高梁で開催中です。
タイトルは「平松利昭と三人の『師』展」。

画家としての人生を送る中で、出会い大きな影響を受けた小貫政之助・
丸木位里・丸木俊氏らとの四人展です。この三人はいずれも故人となら
れております。会場に入るとヒラマツ先輩が三人を如何に敬愛していた
かがビシビシと伝わってくる気がします。この催し物自体がオマージュ
なんだなと理解しました。
初日のヒラマツさんによるギャラリートークはとっても面白かったよう
です。

Maruki
丸木位里・俊氏の「原爆の図」の部分。今まで印刷物で見たことはあっ
たけど本物の迫力ある無惨さは伝えきれていなかったことを確認。
和紙に墨。


会期 2009年8月15日(土)〜9月23日(水・祝)
会場 高梁市歴史美術館

是非、足をお運びください。

| | Comments (0)

朝から騒然

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月22日(土)晴れ
早朝、ビーグル犬のレモンのケタタマしい鳴き声に起きる。表に出ると
わが家のぶどう畑の端っこに車が突入していた。
Traficacs
車外に出てホーゼンとしている小父さんと座り込んでいるオバさん。
そして、既に野良着姿の母も居た。路面に伏せて覗き込むと左側2輪が
脱輪。左前部は垣根に突っ込んでいる。人手があれば持ち上げられるか
とご近所を回って各家のオトーさんを起こす。手をかける場所が少なく
上がらない。ジャッキアップに変更。オカーさんたちは交通整理。持ち
上げ、角材を車輪の下に入れてバックしたら見事車道の上。
ご近所さん皆で「良かった」「良かった」と朝仕事に戻るもあり、再び
眠るもあり。

山のぶどう畑カンパラで防鳥ネット用の柱を周囲に立てる。
Tankan_4
暑い日射しの下で、3mの高さに上ったり降りたりの作業。
青空にジェット機が見えると「お前ら、オキナワに行くんかぁ」と声を
かけてみる。日々、血中沖縄度が減りつつあるのでうらやましいのだ。
Naiaga「大粒ナイアガラ」です。
特徴は良い香り!
実はグジュと柔らかく、ツブレ
やすいが、この香りの素晴らしさ
は比類ない。他のすべてのぶどう
をぶっ飛ばしてしまうくらい良い
香りだとトドは思っている。
しかし、「否」と思っている人も
多くて、先日行った果樹園主も
思いっきり嫌な顔を作って「臭い」
と一言で切り捨てられた。
この香り「ラブラスカ香」と名付
けられていて好悪が激しい。
今が旬で今年は20房ほど収穫予定です。どうだ? 食の冒険家諸君、
この香りを食べてみたくはないか?
寒さに強いので「ナイアガラ」の主産地は長野、北海道。もっとずっと
小粒でワインにも用いられてます。井筒ワインさんなんかが有名ですね。
これに「ポートランド」をかけ合わせて生食用に作られたのが「大粒ナ
イアガラ」です。
まぁ、この種のぶどうを西国で食べられるのは珍しいです!

| | Comments (2)

サマーウォーズ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月21日(金)雨、くもり
朝から小雨、こんな日は映画に行こうと急遽倉敷のシネコンに出発。
運転はアシカにまかせてぐっすり、ツウカぐったり。いささか日々の
労働に飽き始めていたのでいい気分転換になりそう。
Triver1
写真は総社のあたり、渓流っぽい高梁川が蛇行を始め清流に変わりま
す。川は「源流」「渓流」「清流」「河口」と分類しますが、これは
釣り業界の言葉かもしれません。
Triver2
なかなかいい風景でしょう。この肥沃な平野が古代吉備王国の中心地
だと勝手に思っています。向こうの山の山頂には朝鮮式山城の遺跡が
残っていて「鬼ノ城」と呼ばれています。
この川沿いの道はなんど通ってもカメラを向けたくなります。

さて、PCでチケットを手配し、座席予約をしていた映画は
「サマーウォーズ」。
Goods_image02何度か書いているけど、
トドは漫画好きのアニメ
嫌いであります。
静止画像が想像力を大い
に刺激するのに比べ、
それを動かし音を入れる
と薄っぺらなモノにしか
ならないコトがおおかっ
たからなんだけど、でも
コレは面白かったデス。
以下はこれから見る予定のある方はパスした方がいいかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バーチャル世界の崩壊がリアル世界にもおよび大混乱を起こしてしまう。
その原因となってしまった?主人公が修復のためゲームでファイトし、
倒れ、日本古来のゲーム「花札」で勝負する。世界中の市民のアカウン
トを賭けての勝負がアナクロにも花札のコイコイなんである。世界中に
応援のコイコイが響き渡る! あぁ、不覚にも涙が出てしまった。

トドの粗雑な脳では麻雀のルールを覚えられようもなく、チェスや将棋
の戦略的思考能力にも欠け、パチンコに至ってはバックミュージックに
耐えられず、PCゲームはインベーダーゲームすらやったコトがない。
 正直、その時間があるならバイクの上で過ごすか本を読んでいる方が
 楽しかったのです。
そんなトドの人生で、唯一のめり込んだのが「花札」と「ブリッジ」。
あっ、唯一じゃないか!
まぁ、どちらも比較的勝負が早いのが気に入ってました。
(「ちんちろりん」はマニアックすぎてパス)
ブリッジはもうほとんど忘れたけど、「花札」の強烈な色彩に囲まれた
夢は今も時々見ます。

まぁ、そんなワケでツボにはまった映画でありました。むはは。

| | Comments (0)

果樹園を訪問

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月20日(木)晴れ
農作業日和でやることはたくさんあれど‥‥外出。以前から気になって
いた果樹園さんを訪問。
Ishih
岡山の東南部、西大寺近くにあります。四代目当主がおられたのでいっ
ぱい話を聞くことができました。あらゆる生食用のぶどうの特性を知り、
栽培方法をトライアル&エラーしてこられた当主の打てば響く会話が楽
しい。傾斜地のハウスは風が気持ち良くぬけ、意外に涼しい。ぶどうの
葉陰で話し、販売所でもお聞きしました。
一房20万円ぶどうの「ルビーロマン」「アウローラ」「黄華」「天山」
「シャインマスカット」など珍しいぶどうの評価や栽培方法など、ベテ
ランならではのご意見を楽しく拝聴いたしました。
「紅瑞宝」「ハニービーナス」「シロガネ」などが高評価だったのには
驚きました。いずれも期待しているぶどうなので我が意を強くしました。

Marishin左が食べたかった「マリリン」。
ここの園オリジナルのぶどうです。
派手な名前に比べ、感じの良い姿
の食べやすいぶどうでした。
どうですかコレ?
「止めときなさい」
「裂果が激しすぎる」

右は注目の「シャインマスカット」。
この日はまだ少し糖度がありませんでした。

| | Comments (2)

産直市場用の

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月19日(水)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキ、カンパラで枝の整理など。
Machyu
写真は途中の「霧海の展望台」。

午後、家まわりのぶどう畑で防鳥ネットを張る準備。

ぶどうの出来は、雨続きだったセイでまだ味が浅く酸が抜けない。
何より昼夜の温度差の少ない家まわりの畑では色付きがイマイチ。
なので、防鳥設備がなったトコロから屋根のポリフィルムを除去する
コトにした。まずは「紅伊豆」から。

夕方、ご近所のセンパイに「紅伊豆」と「ハニービーナス」の味見を
してもらった。こちらのご夫婦は実に食べっぷりが見事で豪快。
根っからのぶどう好きなので、色、形、大きさ、キズ、酸っぱさに惑
わされず基本的なベースの部分が美味いか判断してくれます。
時おりお届けしては感想をいただきます。
「美味しいねぇ、晴天が続けばもっと美味しくなるね」との判断。良かっ
た。ただ、新種の小粒赤ぶどうの「サニールージュ」にはそれほど手が
伸びなかった。 そうだよなぁ、これはこんなもんかなぁ?
手間があまりかからないから、地元の産直市場用に植えたのだけど、ピ
オーネなどの大粒好きの当地の消費者には難しいかもしれない。

| | Comments (2)

818

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月18日(火)晴れ
早朝、前の山はキリに隠れている。右下にわずかに見えるのがぶどう畑。
まだ屋根のポリフィルムを取っていない。
818kiri

家まわりのぶどう畑に竹酢液をメインにした活性剤を葉面散布。
500リットル/3時間。

| | Comments (4)

んぢゃエエわぁ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月17日(月)久しぶりのピーカン晴れ
Golb
出遅れ、葉影に隠れて見逃され袋も掛けてない「ゴルビー」。
かなり小振りですが赤く色付きました。こーゆーのは味見としてトド
のお腹に入ります。ゴルビーは砂糖甘く、トドは少し酸味があるぶど
うの方が好きなのですが、果肉は堅くカシカシとした食感は他になく
楽しめます。美味しぃっす!
写真の袋が濡れているのは竹酢液などを散布した直後のため。

早朝、山のぶどう畑に上がり バルキ → マスナリさんの畑 → カンパラ
に竹酢液をメインにした手製の活性剤とアミノ酸を葉面散布。
ずっと雨続きだったので、しばらく晴れ日が続きそうなのがうれしい。
頑張って光合成してくれよと木に話しかけながらの作業。
700リットル / 5時間

午後、バルキ → カンパラを乗用草刈機で丁寧に草刈り。
Ochyan
頼もしい乗用草刈り機「Oちゃん」です。
ガソリンエンジン 50a / 4リットル くらいの燃費でしょうか。
軽トラには昇降用のアルミ板も忘れずに積み込みます。コレ、いつか忘
れそうなんだよね。

Baruki
さぁ、草の海に乗り入れて GO ! あまりに背が高くごつい茅なんかは立
ち往生しますが、こんくらいの草ならガンガン走れます。楽しいっす!

Kanpara
夕暮れ前、若木の畑のカンパラです。木のまわりだけ刈れず草を残して
います。これは後日、草払い機でブンっと刈り飛ばします。
西日を浴びて逆光が美しかったのでパチり。

Haitodoスーパーの駐車場を出ようとしてゆっくり走っていたら
「おい、ちょっと」
と地元のセンパイに呼び止められた。
「あのな、ぶどうを送ってくれんか」
「箱に入らんような大けなのを選んで、5箱じゃ」
「大学時代の友達にどぉ〜んと送ってやるんじゃから」
子供の頃と変わらぬ兄貴風の口調である。
この方、どちらかと言うと、カラミ酒の傾向なので、まわりは敬して遠ざ
けている。しかし、酔っている時も正面から話し、聞けば真っ当なコトが
多いのでトドは決して嫌いではない。
でも、この件に関しては受けられない。
ありがとうございます。ですがミナミさん、ウチのぶどうは大きくは作っ
とらんのですよ。
「あっ、そうなんか」「・・・んぢゃエエわぁ」
おぉぃ、コラ、「なんで大きいのを作らんのか聞けよ」あぁ行っちゃった。
時々、居るんですよね。でっかいぶどうを送って相手が驚くのがうれしい
って人。まぁエエけど。

| | Comments (2)

アッサリ系の甘さ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月16日(日)くもり
816kumo
午前、山のぶどう畑カンパラで、畑の周囲に高さ3mの防鳥ネットを張る
準備。

午後、山のぶどう畑バルキにアシカと出勤。
トドは防鳥ネットを直したり、主枝を結び直す。アシカは房のチェックを
し、枝の整理など。
Fujiminori
写真は「藤稔」色が付き、
かなりグレープの香りが
まわりに漂っています。
透明感のあるアッサリ系の甘さが特徴。

| | Comments (0)

牡蛎ソフトである

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月15日(土)くもり、雨、くもり
Oysoftこれ「牡蛎ソフト」・・・デアル。
(写真はりこさん提供)
ソフトクリームの上にカキフライが
2つトッピングされて、仕上げに刺身
醤油がかかってる。
まったく、四国の連中ときたら妙な
もん食うよな!と愛媛の友人のブロ
グを読み、笑っていたら岡山は日生
(ひなせ)の名物でした。
あぁ、「カキオコ(牡蛎入りお好み焼き)」
のヒットだけでやめておけば
よかったのに。

ソフトクリームも牡蛎もそれぞれ
好物だけど‥‥両方一緒にはどうなんでしょうね。
りこさんのブログ「まった〜り〜♪」は四国や岡山の「うどん」「ビヤ
ホール」「スイーツ」情報が満載です。満足満腹キブンをゼヒごらん
ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午前、山のぶどう畑カンパラで防鳥ネット用の単管3mを立てる。
午後、小雨なのでゆっくりとしていたらぶどう農家のoookaさんご夫婦
が来訪。彼らは岡山県の東部の町に住んでいて、数年前、一人で畑を見
に来た時は就農前で「家庭菜園も園芸もなーんもやったことありません」
「でも家族四人、岡山に引っ越してぶどうを作りたい」と言われ そりゃ
無理だの言葉が反射的に出てしまった。
それから、年に1度ほど顔を合わせ、日々ブログを拝見している。着々と
準備を整え就農し、地域にもすんなりと軟着陸。その理由の一つは奥様
にあるようで、今回お会いして あぁこの方なら大丈夫と思った。
よかった。

夕方、高校の先輩画伯を囲む集まりに参加。
「この人もタマ美じゃからトドさんの後輩じゃ」と町の名士に混じって
紹介された美術館の館長氏と話す。ところが、どうやら科は違うが同期
であると判明。
あじゃこじゃと懐かしい東京の端っこでの学生時代の話に盛り上がる。
19時過ぎ1次会は散会。盆踊りの喧噪の中を歩く。

Ondo
櫓の上では多数の方が交代で音頭をとります。三味線のお姉さんも
元お姉さんも元気いっぱいです。

Bondance
ボンダンスの輪を抜けて端でアシカさんに拾ってもらいました。

私信/バナナさん来年は踊りにお出かけください。

| | Comments (6)

今ごろオバマ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月14日(金)晴れ、湿度少なく快適に・・暑い!
お盆です。お客さんです。早朝から家の内外の掃除。
昼前に大阪から5人。倉敷から5人。持ち寄っていただいたおにぎりに
ソーメンやサラダ、煮物を合わせスッタモンダの楽しい食事会であり
ました。アシカさんご苦労様。
畑や近くの観光地くらいはご案内したかったのですが、その余裕なく
自力で行ってもらいました。

Obama
「なーんで、今ごろオバマなの」と本日のお客さま、みなさんの反応でし
た。あぁ、さして理由はありません。先ごろハワイに行った敬愛する友人
のお土産であります。
実は「なんでオバマなの?」はトドも言いたい!
1992年の大統領選挙の年、敬愛する友人のダンナと二人で田舎町スポケ
ーンのビル・クリントン選挙事務所を訪ね、大枚3ドルを渡したくらいク
リントンファンなのに!(正確な額は忘れたが、ワシラの支援のおかげで
彼はめでたく大統領職を得た)
でも、今ごろヒラリーTシャツもないダロなぁ。

夕方、家まわりのぶどう畑の草刈り。墓参り。ビール、ビール、ビール。

| | Comments (0)

メーカーは好きなんだけど

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月13日(木)蒸し暑いくもり日
午前、山のぶどう畑カンパラで防鳥ネット張りの準備。
アシカは房のチェックと枝の整理。

小雨降る午後、直径19mm×3.6mのポールを買って来て自宅まわり
の一番上のぶどう畑に防鳥ネットを張る。これで紅伊豆、瀬戸ジャイ
アンツを襲うカラスをシャットアウト!

長年使った「草払い機」の調子が悪い。スタート時の異音。オイルも
内と外に漏れていて消費が激しい。エンジンをかけると2ストローク
のように煙を出すのだ。環境にも財布にもはなはだやさしくない。
そろそろ買い替えをカクゴしながら使ってきた。
Photo_5
農機具屋の兄ちゃんは明快に「スターターじゃね」と判断。
直るんですか? 「はいッ」
分解、調整をかたわらで見、質問しながらの楽しい10分。その後、
失われていたネジの代用を探して(スクラップの山から)20分。

Photo_6
部品代+技術料・・・この技術料てのがどうも不当に高い気がする。
時には部品代も高い。
いや、直してもらって、教えてくれての楽しい時間に対してはありが
たく支払いたい。モンダイは・・・
問題は請求伝票を持って来るののちゃんのオバァの薄笑いなのだ。
どうも、ボッタクラレている気がしてしょうがない。
メーカーは好きなんだけど、この代理店はちょっと!

| | Comments (0)

20世紀ソフト

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月12日(水)くもり、晴れ
朝、家まわりののぶどう畑で竹酢液をメインにした活性剤とアミノ酸の
混合液を散布。500リットル/5時間。
暑い季節の薬液散布は疲れるが、農薬ではないので気が楽。軽装で散布
出来るのがウレシイ。

午後、山のぶどう畑バルキで防鳥ネット張り。
Photo_3
今まで周囲のネットは約1.75mの高さだったのですが、上方向に1.5m
のネットを継ぎ足しました。目合17mm×19mmのヨリ糸ではなくプラ
スチックの成型品です。軽く風通しが良いだろうと選びました。
西の山に日が沈むのを見ながら帰りました。
Photo_4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

21写真は「20世紀梨ソフトクリーム」。
鳥取県内の高速サービスエリアで発見。
試食。
売り場のオバちゃんが
「フツーのソフトより柔らかいから」
はぁ?
「ほらほら、垂れてくるから早く食べて」
「垂れてるよ、カップ、あげようか?」
なコト言われてアセッて食べたのでイマイチの
味だったような気もするが、確かに少し柔らか
いです。
でも、この看板美味しそうでしょ?
また見たら、きっと買うなぁ!

| | Comments (0)

馬よりもダチョウよりも

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月11日(火)くもり、晴れ
早朝、山のぶどう畑で竹酢液をメインにした活性剤とアミノ酸を散布。
Photo
バルキ → マスナリさんの畑 → カンパラ。800リットル/5時間。
Photo_2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は昨日行った「奥出雲葡萄園」のロバの親子。
Photo_7
なんだか、馬よりも気が許せそうで、ダチョウよりも親近感があるし、
ヤギと同じくらい飼いたい動物です。ペンギンが身近に居るのもイイ
ような気もするけどエサのアジやサンマを用意するのが大変そうだし、
ダイタイ生臭いでしょうね。・・・ナンの話じゃ?

| | Comments (0)

美味しい牛乳を飲みたい

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月10日(月)雨、くもり
颱風の影響で終日雨の予報に急遽出かける。目的地は以前から行きた
かった木次(きすき・島根県)。
Photo
小雨のR180を「新見」まで北上し、高速で「三次」に。

2jpg
途中はこんな青空も見えましたけど、全体に雨模様。江の川を横に眺
めながらようやく木次に到着。

Jisyudokurituところで、なんで木次に来たかと言うと「美味し
い牛乳を飲んでみたかった」からなんですね。
昨年読んだ「自主独立農民という仕事」は日本で
初めてパスチャライズ(最も自然に近い牛乳を
提供する殺菌法」を採用し、販売を始めた「木
次乳業」の創業者佐藤忠吉氏の話でありました。

まずは牛乳も飲め、乳製品も買える「食の杜・
奥出雲葡萄園」。畑が見渡せる小高い丘に建物
があり、その中に「ゲストハウス」という小さ
なレストランがあります。
すでに、ランチタイムをかなり過ぎており軽食しかなく、二人ともピザ
トーストを注文。パンとチーズのボリュームがあって意外にズッシリで
した。
Photo_4
畑全体が見渡せる気持ちの良い空間です。中央の建物は豆腐屋さん。

Photo_2
山の窪地を利用した畑にはハウス栽培や路地のトンネル栽培などが見え
ますが、いずれもワイン用のぶどうのようです。

Photo
こちらは「マンズレインカット方式」と呼ばれるワイン種専用の仕立て
でしょうか。たぶんシャルドネかな。

Ohさて、目的の牛乳なんですが、アッサリ目の美味しい牛乳
です。
ただ、トドの住んでいる地域でも買える「オハヨー乳業」の「OH! 牛乳」
の方がトドは好みです。値段も半額くらいですし。
この点、パスチャライズにこだわった佐藤忠吉氏の言う
「わざわざ遠くの人が取り寄せることはない」
「その土地の美味しい牛乳を探せばいいのだ」
その言葉通りの展開になってしまいました。

今回は「牛乳」を飲みたかったので、当地の「ワイン」や
「豆腐」までは手が届きませんでした。そのうちに‥‥‥。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけの写真。出雲路は神さまが多々おわします。名前に引かれて
いくつか寄り道しました。
「須我神社」
Photo_5

とくとゴロウジロ、このマーク。バラ? んなワケないでしょ。
「八雲立つ・・・」でしょ! そっか、雲なんか。 たぶん、そです。
Yakumo

「忌部神社」
Photo_6
忌部氏は古い一族である。
検索してみると‥‥‥古来より宮廷祭祀における、祭具の製造・神殿宮
殿造営に関わってきた。
祭具製造事業のひとつである玉造りは・・・近隣の「玉造温泉」はココ
から来ているのか。合点、ガテン!
なんと後藤田正晴氏はこの一族の末裔になるらしい。ってことは「きれ
いなお姉さん」も、この一族に加わったことになるのか。

| | Comments (0)

山や森を紡ぐ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月9日(日)雨
夕方、高梁川沿いに雨の道を南下。
Photo_4
総社にある友人のカフェギャラリー「結」さんで「えびはら よしえ」
さんのコンサート。
Photo_2
小さな店の小さな空間で顔見知りが10人ほど集まっただけの贅沢な
コンサートでした。
Photo_3彼女の歌う声は
山や森を紡ぎ出し、
高原の風が吹く。
素足が床を鳴らす音に
大地を踏みしめ
生きる力を感じる。
ぜひライブで見て欲しい
シンガーソングライターです。
えびはらさんは信州に住み、毎年この時期に九州から30カ所ほどの
ライブをこなしながら北上します。
8月10日は牛窓、11日は智頭町のどこかで彼女の歌声が聞こえます。
ぜひ探して聞きに行ってください。
Photo

| | Comments (0)

大相撲高梁場所

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月8日(土)晴れ、くもり、夜になって雨
午前、「トド&アシカ新聞」やモロモロをプリントし折る作業。
Photo_2
午後、山のぶどう畑バルキで枝の整理など。青空の下で光を浴びながら
作業するのは気持ちエエです。ちょっと暑いけど!

Photo_3
日はまだ高いのですが逆光のため夕暮れに見えます。ぶどうはまだ酸っ
ぱいけど良い香りを漂わせ始めたので、防鳥の設備をしっかりとせねば
なりませぬなぁ、早急に。

帰りカンパラ畑にも寄ってグイと伸びた枝を固定し、副梢をカット。
下は大家さんのバックヤードの森とうろこ雲。
Photo_5

帰り、運動公園近くの山道に、派手なのぼりが15本。
Photo_6
横綱や大関の名前がずらり‥‥‥あぁ、これは「大相撲高梁場所」のコ
マーシャルですね。
10月26日、力士約270人の公開けいこ、取組、子ども相撲がこの運
動公園で行われます。午前8時―午後3時の長丁場です。
1ヶ月ほど前から相撲好きの母に「行ってみる?」と声をかけてはいる
のですが、もう一つ気が乗らないのは、現在、贔屓の力士が居ないのと、
長過ぎる興行時間のせいでしょうか。

夜になってザァーザァーと雨。作業が遅れますがな。

| | Comments (2)

新聞できた!

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月7日(金)くもり、晴れ、夕方雨
朝、アシカと墓掃除。草を刈り、花立てを洗い‥‥‥。
Photo_4
「トド&アシカ新聞」をまとめ、プリント。年二回発行して今回で11号
になります。内容はわが家のぶどう栽培や販売について、そのほか「こ
んなコトやってます」です。アシカのイラスト満載!
新規に「読みたいぞ」って方は連絡ください。お送りします。
A3を二つ折りにしてA4サイズで4ページ。
その記事を二人で書き、写真やイラストを配し構成。校正、校正、校正、
ようやくUP。
最初の一枚目はドッドドと階段をかけ降りてトド母の元に届けます。眼
鏡を取り出してウンウンとうなづきながら20分。深かぁ〜くうなづいて
眼鏡を外したら量産にかかります。

Photo_6
相棒はA3ノビまでプリント出来るエプソン君。インクのコストは問題ア
リですがタフで気のイイ奴です。
あぁ、エプソン君の方は「なんて人使いの荒い奴らなんだろ」と思って
いるハズです。

Shan刷って、折ってのバックミュージックは
「上々颱風」にしてみました。CD8枚を
聞き、そうだ You Tube もいっぱいある
じゃないかと、あれもこれもと聞きなが
ら見ながらの作業。「上々颱風」を見て
いると楽しくて元気が出ます。
毎年木場で行われたお祭り騒ぎを楽しみ
にしていた時代が懐かしい!
10月3日(土)高松の「橘の丘運動公園」に来るようです。久々に行っ
てみようかな。

| | Comments (2)

しばらく見なかったら

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月6日(木)くもり
Photo
ぶどうの葉面散布は動力噴霧機と300リットル入りのタンクを使って
やっています。ところが、どうしても少しだけ薬液が残ってしまいま
す。その残った10リットルほどの、竹酢液をメインにした活性剤は手
漕ぎの噴霧器に移し替えて家まわりの畑にシャコシャコと散布します。
放ったらかしのブルベリ(6本)コーナーに行けば、OH ! 大きな実が
たわわで、ラビットアイ系にしては美味です。食べながら散布!

次にコリンキーの畑に行ってみたら、採り頃を過ぎて大きなオレンジ
色のがゴロゴロ。ここにもシャコシャコとかけてやります。
Photo

左下のくらいが食べ頃の色と大きさです。早速、アシカが夕食に「か
き揚げ」にしてくれました。舞茸、人参、ハム、ごま、トウモロコシ
を加えて小麦粉、塩少々でぐるっと混ぜます。水は少なめで粉っぽい
くらいがベター。カラリと揚げればでき上がり。お試しあれ美味です。

Photo_3
そうそう、ちりめんじゃこやシーチキンを混ぜてもいいですね。

Photo_2
コリンキーの葉に埋まっていたのは‥‥ピーナッツ。6本ほど植えてい
たのを忘れていました。採りたては特別美味しいと聞いています。
楽しみです。本来は家庭菜園、ガーデニングくらいは楽しむ余裕を持
ちたいと思うのですが、ぶどうの世話で手一杯です。はぁ〜!

昼前に山のぶどう畑カンパラに上がり、枝の整理。
夕方、家まわりの畑で乗用草刈り機で草刈り。枝の整理。
Photo_3
乗用草刈り機で15分もあれば刈れるくらいの畑なんですけど、それが
なかなかできません。

| | Comments (0)

もうすぐです

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月5日(水)くもり、晴れ
午前、自宅まわりのぶどう畑に竹酢液をメインにした活性剤やアミノ酸
を1000倍で散布。550リットル/4時間。梅雨明けの日を浴びて存分に
光合成をしてもらわなければならない。

Photo

午後は「トド&アシカ新聞」の制作。お待ちの方々もうすぐです。
夕方、自宅ウラのプルン畑を草刈り。

| | Comments (0)

何とかしたい!

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月4日(火)晴れ
Photo_4
「緑枝継ぎ」です。某苗木屋さんから2本買ったのですが、どちらもあま
り立派な苗じゃなく、どちらかと言えば貧相な苗でした。
大丈夫かなと思う間もなく1本は継いだ上から枯れてしまって丈夫な台木
のみがグイグイと伸び続けています。
なんとか生き残った方の芽をこうして継いでいるのですが、六月から何度
やっても失敗。こんなに失敗するのは珍しい!
「どうしても何とかしたいぞ」と先週も4本継いでみたのですが1本だけ
がなんとか生きています。(赤いテープの方)
見ている内に不安に駆られて、新たに2本継いでみました。(黄色のテープ)
1本だけでいいからどれか成功して欲しい!

Photo_2
最近はこうしてビニールテープでキツくグルグル巻いています。赤や黄だと
見やすくていいですね。継いで10日くらいは必ず毎日見るようにしています。
継いだ場所より下に新芽が出ると欠きます。そうすればほぼ大丈夫。
のハズなんですが‥‥‥。

午前、「トド&アシカ新聞」の作成。
午後、山のぶどう畑バルキで草刈り。お盆が近いので畑の近くの墓場まわ
りを刈る「お盆スペシャルサービス草刈週間」です。
アシカは房や枝の管理を夕方まで。

| | Comments (3)

薬効は? ローゼキ者!

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月3日(月)晴れ
Photo
園外に手を伸ばしているのは「シラー」。どっしりした赤ワインになり
ます。「ワイン作るのか?」いぇいぇ、とんでもない。好きなワインが
どんな木なのか植えてみただけです。イタリアやフランスのようなT字
型の小木仕立てではなく、日本式の棚仕立てにしたらグイグイと勢い良
く伸びますね。意外でした!

早朝、山のぶどう畑バルキに出勤。前日、一部の房に虫が居たので袋を
外し、自然薬の除虫菊、松精油成分の効果がどれだけあるのか直接かけ
てみました。正確には、房を洗うようにかけてみた。薬液には木・竹酢
液などモロモロも入れていて、果粉を溶かすのではと心配もしたが、そ
の点は全く問題なし。ではカンジンの虫に効果は?
う〜ん、あるような無いような。死んだり、元気のないのもいるけど、
ピンピンしてるのも居る。そいつは探し出してマリー・アントワネット
と同じ運命をたどることになります。

午後、山のぶどう畑カンパラで、畑の周囲の草刈。
Photo_2
ローゼキの跡あり。イノシシ君がミミズを探して掘り起こしたようです。
園の周囲には白い防風ネットを垂らしています。このネットのキワまで
は来るのですが、中までは決して入りません。硬いトタン板などには果
敢にアタックするようですが、柔らかい素材は苦手なんでしょうかね?
タヌキやテンは少しでもネットに隙間があると入って来ると聞きます。
わが同居人?のキジ君は草で持ち上がったわずかなスキ間に頭を入れ、
肩でネットを持ち上げてスッと入ってきます。
10mほど離れていれば安全と考えているようで、虫か草の実をついばん
でいます。なんだかニワトリでも飼っているようなキブン。

| | Comments (0)

共生出来るといいのに

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月2日(日)くもり
Photo
早朝、山のぶどう畑バルキで竹酢液をメインにした活性剤やアミノ酸を
1000倍で散布。マスナリさんの畑(ピオーネが3本)でもちょいと散布。
帰りにカンパラ畑に寄って、丁寧に丁寧に。800リットル/5時間。

正午近くにはズンズン晴れて、こんなでした。あまりに陽光が強いと薬
液のしずくがレンズ効果で葉っぱを痛めるのですが、「風もあるし、ま
だそれほどキツクない」といい聞かせながら散布。
Photo_2

午後もカンパラ畑で枝の整理。
Photo_3
キジ(夫)が姿を現して「ココは我れらが領地なり、汝早々に失せよ」
とデモンストレーション。メスの方は「ワァー、キャー、嫌だわアレ」
と言わんばかりに、トドを見てわめき逃げ惑いますが、オスは健気に
「追い出し」を試みます。彼だって怖いだろうに! なんとか応じて
やりたいとは思いますが、そんなワケにもいきません。
共生出来ぬもんかな。 

Photo_4
こんな風に空を見上げながら、ぶどうの房や枝を作業しています。
この若木の畑には、今年ぶどうが伸びる予定の分だけしか屋根を設置し
ていません。中柱やアンカーなども‥‥全ては今年冬の仕事です。

| | Comments (0)

エエとこなんじゃ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月2日(日)くもり
本日「気ままに寄り道バイク旅・初夏の瀬戸内を行く」が再放送され
ます。
Img_tabibito_2NHK BS 2 
午後4時半〜午後6時

先日、見損ねた方は
ゼヒご覧ください。
最初の10分ほどに
トドとアシカが道案内
役で映っています。
吉備高原から広島に
抜け、瀬戸の島々を
経て、四国は今治までバイクでのんびり走る楽しい番組です。
「ここらはエエとこなんじゃなぁ、ワタシもツーリングしてみとうなっ
たわ」とは、齢80になんなんとする広域農道近くに住むババさまの感想。
そうなんです。吉備の山々も瀬戸の島々もエエとこなんです。

| | Comments (7)

泥縄です

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年8月1日(土)くもり、深夜小雨
Photo_7
起き抜け、二階の窓を開けるとこんな風景です。
午前、山のぶどう畑カンパラで木のまわりを草刈り。
午後は雨になりそうなので、20分ほど離れた町のホームセンターにパ
イプ(単管)を買いに出かける。防鳥ネット用です。
畑にはぶどうのイイ匂いが漂って来たので急がねばなりません。
泥縄ですね。
Photo_8
信号待ちで室内のバックミラーをパチリ。

雨が降り出す前に山の畑カンパラに運ぶ。バルキ畑にまわって夕方まで
枝の整理。

| | Comments (0)

ぴっかピッカじゃ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年7月31日(金)晴れ
午前、山のぶどう畑カンパラで木のまわりの草刈り。
午後、山のぶどう畑バルキで周辺の草刈りと枝の整理。
久しぶりに空は晴れ、自宅の後ろの山もピカピカくっきり見えます。
Photo

自然農薬ボルドー(硫酸銅+石灰)でコーティングされた葉。重要なの
は葉のウラの方なんですが、薬液のキリは自然落下して表にも付着しま
す。銅成分が長く残り殺菌効果をもたらしてくれます。
Photo_2
多くの方は雨除けのフィルムがヨゴレるのを嫌って(2年使う)、除去
してから散布します。ウチは葉を雨に当てないよう台風シーズンぎりぎ
りまで残しますから劣化も激しくて単年使用です。「もったいない」の
声を民から聞くのですが(アシカとか母からね)、大量のフィルムを保
存、再使用時のメンドーを考えて今の結論です。
Photo_3
こんなふうに次々と新しい芽が出てきますが、果実の方にエネルギーを
集中して欲しいからほとんどはカットします。手間ですね。

| | Comments (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »