« 町には殺人スイカが | Main | 人に心地よい畑は »

アブナイおっさん

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月16日(火)晴れ
早朝より山のぶどう畑バルキ、カンパラで枝の整理。
Photo_7
バルキ畑のすぐ手前。本日は山の上もキリに閉ざされておりました。
ちょっと東欧系の映画の1シーンの中に入って行くようです。

午後も同じ作業。キリは上がって上々の天気です。
Photo_9
山の背って言うか鞍の部分にも小さな集落が見えます。
Photo_6
こんなふうに、夏空を背景にぶどうの枝はぐいぐいと伸びています。
成長が速すぎて作業が追いつかないぞぉ。


数日前より作業中の頭の中に「六甲おろし」が居着いてしまい、どっか
のおっさんが腕を振り回して歌い続けておりまする。
モンダイはトドがちっとも阪神ファンじゃないってコト。巨も神も好き
じゃありません。‥‥‥あぁ、また多くの人を敵にまわした。
中日もファナティックだし、ヤクルトは企業名が出過ぎ。
おいぉぃ、日本中、敵にまわす気かぁ。黙れ、ワシの口。
まぁ、そんなワケで阪神ファンらしいナゾのおっさんを追い出すべく、
80年代のコミックバンド「誰がカバやねん」の曲を歌いながら
作業しています。
 ♬青い空に うかぶ雲の
  白さ写す 夢のみずうみ
  大津city 今恋心 俺に云わせる気かよ ♬

唄の途中、必ず入るボーカルのダンシングよしたかの口癖「なぁ、
みんな、せまいけど立とうや」も言ってみる。畑の中だけど。

*ソバで聞いていると、かなりアブナイおっさんのトドなんである。

|

« 町には殺人スイカが | Main | 人に心地よい畑は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 町には殺人スイカが | Main | 人に心地よい畑は »