« お待ちなせぇ | Main | ポンパラリンと »

気持ちの良い畑は

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月5日(金)晴れたり曇ったり雨ったり
家まわりのぶどう畑で枝の整理。混み合わないように不要な枝、副梢
は葉2枚を残しカット。巻きヅルもカット。作業のほとんどは指先で
行う。樹液がしみ込んで爪が黒くなり、イカにも百姓の指先となる。
アシカはキチンとプラスチックの手袋を着用。
空気が停滞しないように「風が流れ、人に気持ちの良い畑はぶどうに
とっても気持ちいいはず」との思いを込めて単調な作業にセイを出す。
もっとも、この片付けるって作業はそんなキライじゃないのですね。
デザインの作業も沢山ある要素を整理し見やすく、分かりやすくする
コトですから。同じかなと思います。
‥‥それにしては仕事場のゴチャゴチャはと言われそうですが‥‥

Photo写真は、ぶどうの木用
ステイプラー。
ホッチキスのでかいのです。
これで枝をぶどう棚に
ガチャンとバインドします。
それぞれの葉が重ならず、
うまく光合成出来ますように、
おいしいぶどうになります
ように。
上の白いテープで留めます。
光分解性なので、放って
おけばいずれ粉々になります。
トド父の時代には専用の
細い針金で留めてました。
収穫後の除去が大変でしたねェ。

10時にサンジェットさんが農薬代わりの忌避剤を持って来てくれる。
コヒーを飲みながら、自家製忌避剤との組み合わせの相談、他所の事
例など交えて歓談。

午後、山のぶどう畑カンパラの周囲を遥かなる草刈り。
Photo_2
暗雲たれ込める中で。周囲に張った防風ネットを持ち上げて作業。
肩掛けタイプの草払い機でコードヒモをブン回す。地面の起伏通りに
短く刈れるので超美しい仕上がりになるが、再び腰痛を起こしてしま
う。立ったまま靴下を履けない。やれやれ!

夕方、山のぶどう畑バルキで枝の整理をしているとマスナリさんご夫
婦が通りがかって「トドさんの畑は遠くからでもすぐにわかる」
「屋根がパリッと張ってあるから」と奥様の弁。
ウレシイじゃないですか。初めて言ぅてもらえた。そうなんだ!
ぶどう畑をパッケージするつもりでユルミ、タルミのないようにパリッ
っと張るようにココロがけておるのだ。
張るのに多少時間がかかってもパリッの方が気持ちがいいじゃないか。
ホメられて一日が終わるのは活力の元になります。
 *もちろん雨よけ屋根がパリッと張れたところで、美味しいぶどう
  ができるワケじゃないけどね。

|

« お待ちなせぇ | Main | ポンパラリンと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お待ちなせぇ | Main | ポンパラリンと »