« 仕事量 | Main | お待ちなせぇ »

バイクに乗り始めたのは

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月3日(水)くもり、雨
先日の取材はたぶん「岡山」「百姓」「バイク」なんてぇキーワードで
トドのブログがヒットしたのだと思うけど‥‥‥
プロデューサー氏がヤマハ V-MAX 1200cc で先行取材に来た。バイク
の話、おススメの街道なんてバイク乗りの話をたっぷりして「それじゃ」
と立ちかけて「ところでトドさんのバイク歴は?」と聞かれた。
うーん中学2年くらいかなと答え、ニガ笑いされた。

Littlecub_2080723中学生では明らかに違反である。
ジイちゃんのホンダスーパーカブを持ち
出しエンジンをかけない状態で、我が家
の前の坂をスーっと降りて、今度はエン
ジンをかけて乗らずに坂を上がる。
これを飽きず繰り返していた。
本人はエンジンをかけてないのだから乗っ
たコトにならないのだとうそぶいていた
のだ。今思えば、姑息なトド少年であった。
も少し慣れると人気のない山坂道を走っては、ゴロゴロとでかい石に乗
り上げコケまくっていた。その時代のケガの跡は両肘にまだ残っている。
アスファルトの舗装路が新しく出来るとわざわざ走りに行ってみた。
平らすぎて走ってつまらんと思った。スピードではなくて障害レースが
好みなんだな。そんなワケでトドは今もオフロード好き。
写真はスーパーカブ発売50周年記念に作られた2008年モデル。

近所に住む、少し年長の少年は親父のミゼット(三輪の軽トラ)で村中
を乗り回し、畑に落下、幸いにもケガは無かったが運転席はぺちゃんこ
になり、廃車かなと思ったら。屋根の部分を切り取って・・・かわいい
ミゼット君がバスタブのような不思議な乗り物になって、しばらく親父
が乗っていた。
バス通りにはバイクのハンドルだけ持って腹這いや座席に立つ曲芸まが
いのライダーが居て、新聞にはカミナリ族なんて言葉が見られた。
トドがバイクに乗り始めたのはそんな時代だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午前、あーもう記憶にない。たぶんどこかの畑に居たと思うのだけど。
毎日ほぼ同じことをしていると昨日今日の区別ができなくなってしまう。

午後、ワイヤに絡まった乗用草刈り機オーちゃんを救出に山の畑バルキ。
ワイヤをズタズタに切って大家さんの軒下に駐車。
アシカはピオーネの花穂の整形。トドは瀬戸ジャイアンツの枝の整理。

本日は日照時間が少なかったので、久しぶりの風呂焚き。

|

« 仕事量 | Main | お待ちなせぇ »

Comments

私も、中・高のころ、未舗装の砂利道を選んで走っていました。後輪を滑らせるのが面白かったんです。あ、自転車ですけど。
 いま、砂利道ってないですね。マウンテンバイク、欲しいなぁっと。

Posted by: ゼッペル | June 05, 2009 at 07:47 AM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん
トドもテールを滑らせるのって好きですね。
自転車もバイクも自動車もスキーも滑らせたくなります。
あと、50cmでも飛ぶと大空を飛んだ気になります。
あぁ、そんなギャップのある林道を走りたい。

自転車もロードレーサーよりもマウンテンバイクの方が
好みだなぁ。

Posted by: トド | June 05, 2009 at 01:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 仕事量 | Main | お待ちなせぇ »