« May 2009 | Main | July 2009 »

口の悪い名医

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月29日(月)雨、大雨、雨
早朝、南京豆の苗6本を移植。数日前から母に「早よぅ植えてやらんと
可哀想じゃ」と非難されておりました。
やれやれ、雨の前にやっと植えられました。
その後、家まわりのぶどうの枝の整理をしていたら、思いっきりの雨に、
全身びしょ濡れ。本日は雨なので一日家の中で資料の片付けなど。

日本家屋といえども、このところの暑さに寝苦しく、昼間の熱気が治ま
るまでDVDを少しづつ見ています。
「バトルスターギャラクティカ」現在6話目。‥‥マンネリっぽいかな。
なんでここまで作ったんだろう。なんで見続けてているのだろうと思い
ながらダセイのように見ています。

Drhouse_2医療ドラマ「ドクター・ハウス」
偏屈で無愛想だが天才的な頭脳を持つ診断
医ハウス先生が病気の原因をつきとめます。
ついでに「あなたの奥さんは浮気をしてい
る」とか「ふん、ウソだね、ホントは‥‥」
などと余計なコトまで見抜いてしまいます。
コワイですね。病気の治療だけに専念して
欲しいですね。
まぁ、そのへんが面白くて12話まで見ました。
気がついたら、時々居眠りしてますけど。

果てしのない「ERシリーズ」と「たけしのほんとうは 怖い家庭の医学」
で得た不確かな知識を総動員しながら病名を推理する楽しさがあります。


夜「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」
2008年 米国 93min
Photo_2
トドが大好きなミュージカル「コーラスライン」が2006年(16年ぶ
り)に再演されました。そのオーディションを撮ったドキュメンタリ
ー映画です。第1次選考から最終選考まで8カ月!
主役のキャシーは? 小柄な中国人の姉ちゃんは? ゲイの若者は?
‥‥‥それぞれの役は誰に決まるのだろうと、現場に居るつもりで見
ることができ楽しかったです。

| | Comments (0)

落とし物

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月28日(日)晴れ
午前、山のぶどう畑バルキで枝の整理。
Photo
写真はバルキの上の栗畑(予定)で発見。このあたりにはイノシシも狸
もテンもキジも野うさぎも見たことあるけど‥‥‥
コレは多分、鹿の落とし物でしょうか?

Photo_2
自宅近くで数十羽のツバメが群舞していたので、急いでケイタイのカメ
ラを向けたのですが1羽しか写ってませんでした。
このところ巣を作りたくて玄関の中を何度もうかがっているのですが、
子育ての間中玄関を開けっ放しってワケにもいかないので、戸は必ず閉
めるようにしています。
子供の頃は「家にツバメが巣をかけるのは分限者の証拠」なんて言って
歓迎していました。もっとも、ツバメが毎年来てくれても決して分限者
だったわけじゃなかったですけど。

午後、友人ちひろさんの写真展きび工房「結」さんにバイクで GO!
高梁川を見ながらゆっくり下り、再び遡る。川面を渡る風が実に壮快。
後部座席のアシカにはバイクが巻き起こす風がキツかったようです。

夕方、自宅まわりのぶどう畑で枝の整理。日没まで作業。

| | Comments (2)

ホーガン袋掛け

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月27日(土)晴れ、時々くもり
早朝、山のぶどう畑カンパラで完全発酵済の米ぬかと竹炭粉を表土に
施肥。枝の整理。
Photo
写真は「大粒ナイアガラ」。このぶどうを好きな人(トド)は独特の
香りに心奪われ、キライな人(アシカ)は果肉の軟らかさに抵抗を覚
える。今年はやっと30房ほどできそうです。輸送には向かないので、
お近くの方いかがでしょうか?

9時から自宅まわりの畑で袋掛け作業。アシカの1/2の速度、我が師
の1/10の速度でゆっくりと進む。
Photo_2紙袋に房を入れ、グジグジュと
口を閉めて‥‥
いるようにしか見えないが、実
は高度なワザが隠されているの
である。
袋の口は蛇腹状に小さく折り始
め、最後に大きく幅をとり、全
体を包み込むようにし、右に見
える袋に仕込まれている針金で
螺旋状に絞り込むように巻き上げる。「どんな微細なウィルスだって
忍び込ませないぞ」と強い意志で巻くコト!
この際、足は肩幅より少し広めにし、いわゆるオープンスタンス気味
に開く。始動動作は房を背にし、後方に立って一旦静止し、集中力を
高め右足に重心をのせ、左足先でリズムを取りながら、左脚を後方へ
振り上げると共に、上体を前方に倒し、脚の後方振り上げと前屈、ひ
ざの引きつけと前屈、以上の連続動作が‥‥。
あっと、これは砲丸投げだった。

| | Comments (0)

ももすもも

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月26日(金)ピーカンに晴れ
せっかく調子よかったブドーを傷つけてしまうという大失態にボーゼン
としているトドとアシカを気遣って、山梨に住む師から「元気桃」が送
られてきました。
Photo_7
正式な名称は「はなよめ」だそうです。極早生ですね。小振りですが、
自然なやさしい味がします。疲れきった体の隅々まで元気を運んでくれ
るようです。もちろん、一口食べれば不良長寿老人になれます。
すももは「金星」。こちらもカジると果汁がほとばしる新鮮さ。心地よ
い酸味が美味しくて気分が引き立てられます。
毎年、この時期は果物欠乏症なのでとても嬉しいプレゼントでした。


午前、山のぶどう畑バルキとすもも畑に完全発酵済みの米ぬか9袋を投
与。枝の整理。アシカは粒まびき。
午後、山のぶどう畑バルキで枝の整理。アシカは顆粒肥大のためのフル
メット処理。

| | Comments (0)

今日もビールが美味し

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月25日(木)晴れ
朝、山のぶどう畑バルキまで20分のミニツーリング。
Photo
カウリング(風防)越しの風景。
前にも書いたけど大型農道の「かぐら街道」は適度にアップダウン、
ワインディングしており実に楽しいっす。なにより空いているのがい
いですね。一時、レース場と化した奥多摩有料よりも緑が身近に迫る
埼玉のグリンラインのような雰囲気です。
ここではコーナーを攻めるよりもゆっくりと楽しむ乗り方が正しい。
Photo_2
走行中はさすがに撮れないので、路肩に寄せてパチりと後ろの風景。

Photo_3Photo_5

さて、走ろうかと思ったら視界の下の方スターターに何かが? 体長
1cmほどのカマキリ君でした。小さいけど一人前に威嚇しております。

バイクは駐車する時に地面が柔らかいと困ってしまいます。ツーリング
時には小さな鉄板や空き缶をツブして利用してましたが、今日は百姓ら
しく使い古した「クワ」を持ってきました。安心のデカさです。これか
ら暑くなるとアスファルトも軟らかくなるのでしばらく置いときましょ
う。

午前、バルキでぶどうの枝の整理。
午後、自宅まわりの畑で枝の整理。
夕方、倉敷の酵素風呂で入浴。ゆるゆる整体も受けて筋肉も内蔵もリフ
レッシュ。帰りは軽トラに完全発酵した米ぬかと木酢液炭を満載。仕事
帰りのアシカもピックアップして22時帰宅。
とっても遅い夕飯。今日もビールが美味しい!

| | Comments (0)

美味しい

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月24日(水)晴れ
早朝、山のすもも畑「SoRa」とぶどう畑「バルキ」「カンパラ」で竹
酢液を主体としたモロモロの自然農薬を1000倍で葉面散布。
我が園最大の敵スリップス君が跳梁跋扈し始めているので、やむを得ず
殺虫剤を指定濃度の55%で混入。この時期、実はかなり大きくなって
いるので果粉を溶かさぬ種類の薬剤を選ばなければならない。
ピカピカに輝くぶどうってのも悪くはないけど、白っぽい果粉がのって
いるかどうかで新鮮さを判断する方も多いですからね。
1,000リットル/5時間。カッパ着てマスク、フェイスガードの重装備
なのでダイエットに最適です。

午後、カンパラで枝の直し。
19時、近所の寄り合い。

今日もビールがとても美味しい!

| | Comments (0)

風渡る爽快な畑

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月23日(火)くもり、晴れ
623
バルキ畑、金網のように見えるのは、昨年上空3mに張った防鳥ネッ
ト。他園ではもう少し目が細かくて、太く丈夫なヨリ糸を使っていま
すが、できるだけ空気の流れを妨げたくなかったので細いナイロン糸
のネットを選びました。カラスの侵入を防ぐのが目的、小さな鳥は自
由に出入りしています。
糸が細く目が大きければ積雪の心配もありませんが、耐候性も落ちる
ようで、数年おきに張り替えねばならぬようです。
ヨリ糸の某農業団体おすすめのネットは数十万円/10a、ナイロン製
ネットは数千円/10aの出費でした。

Photo
自宅まわりの畑。ちょっと目を離していたら、枝が伸びてトナリの屋
根に這い上がっています。このあたりの栽培方法だと伸びた枝は下に
下げるよう指導するのですが、ウチ(小川流)では真ん中でバッサリ
切ってしまいます。そのためにも樹間距離を広めに設定しているので
すが、毎年「そんなコトして、ええのんか?」と近在のぶどう農家の
方は心配してくれます。毎年やってて、それなりのぶどうが穫れます
よ。と答えます。
たくさんの葉っぱを保持し、それを守るために農薬をいっぱい使用し
た畑よりも、木々や梢の間を風渡る爽快な畑でありたいと思っていま
す。

| | Comments (0)

世話のかかる弟子

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月22日(月)雨、朝と夜はドシャドシャンと雨

Photo_3
こんな風に時おりは青空が見えるのですが、ほぼ一日中雨の日でした。

ピンと張った屋根に、ぽつんパラリンと雨音が聞こえるくらいなら作
業は続行するのですが、ジャンジャカドシャドシャと降り込む雨では
さすがに撤退します。
Photo

山のぶどう畑バルキで枝の整理をしていると、ケイタイ電話が鳴った。
Yoda2
山梨に住む我が師のゆったりした声が耳にひびく。
「雨なのでカッパを着て、多すぎるワイン種の
 ぶどうの房を落としているところです」
「そちらは調子はどうですか?」

はい、おかげさまで樹木秀麗にして草木深く、頭を挙げて棚上を望み
頭を低れて大地を思ふ の心境にございます。
「ふむ、それは眉目秀麗。しかも杜甫と李白がごっちゃになっておる
 なぁ」「かなり混乱しておるようじゃが、何を隠しておる」
「先日、アシカさんのブログに書いてあった‥‥大失敗ってヤツかな?
うぅぅ、師にはナニゴトもお見通しでありますか。
「いや、お前さんが無理に漢字でしゃべる時にはダイタイ変だからな」

実は春先からきわめて順調に育成しておったのですが、化学農薬代わり
の新しい自然農薬を試したトコロ‥‥焼けました。
家まわりのぶどうの半分ほどにわずかですがシミができ、ひどいのは
硬化し割れております。
今は全て終わってしまった晩秋のキブンであります。
「あのな、ぶどうは強いぞ」
「まだ初期段階じゃから、まだまだ回復するモノもあると思うぞ」
マコトにもって不肖未熟な弟子で申しわけ有りません。
「そうだ、桃を送ってやろう」「桃食って元気を出すのじゃ」
あー、あの門外不出、齊天大聖孫悟空が盗み食いしていたと言う桃。
喰らう者みなすべて不良長寿になるというあの絶品の桃ですか?
そっそれは楽しみにございます。ウレシイでございます。
さすが我が師、トドが食べモン次第でキブンが上向くのを良っくご存知
である。

そんなワケで、トドとアシカのぶどうを毎年楽しみにしてくださって
いる皆の衆、一部に多少容姿に難があるかもしれないけど、今年も美
味しいぶどうをお届け出来そうです。
師の(桃の)おかげで元気が出てきました。

| | Comments (4)

ドコを応援したらいいのか

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月21日(日)くもり、少し雨、夜はドシャドシャの雨
2_2
山の畑に行く途中に小学校があります。本日は生徒と住民合同の運動会
でした。通りがかったら、ちょうど綱引きの真っ最中。軽トラを止めて
カメラを構える間もなくズルズルと大差でカンパラ地区の勝利!三回戦
だそうで、最終決着はどうなったのか知りません。
少しづつ知り合いが増えて、どの地区を応援したらいいのか迷います。

1
畑でぶどうを見上げると葉陰にアマガエルさんがいっぱい居ます。その
中でも特にエラソーなカエルさんですね。不要な枝を切り落とす時には
別の枝や葉に移動してもらいます。危険を察知して下草にジャンプした
カエルはそっと持って棚上に戻してやります。
「そんなんしとるから時間がかかるッ」ええ、そうなんですけど、下か
ら這い上がる手間を考えるとツイね。

Photo
キリギリスもちょいちょい見かけます。ぶどうの葉っぱを食べてるんで
しょうか?コガネムシは集団でやって来てムシャムシャと食まくるので、
捕殺しますが。この君は無罪放免に‥‥と大目にみてやってるのに時々
指を噛まれます。葉群れの中に手を突っ込んでごそごそやっていると、
攻撃されている気分になるのでしょうか。
ところで、丈夫そうな葉っぱでしょ。厚くて、さわるとゴムの葉のよう
な感触です。カキ殻入りの竹酢液効果でしょうか?
教えてくれたヤスフミ氏に感謝!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午前、山のすもも畑ソラで草刈り、バルキでぶどうの枝の整理。
午後もバルキで枝の整理。

| | Comments (0)

ムシムシ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月20日(土)くもり

午前、山のぶどう畑バルキで枝の整理。アシカはジベ処理。
午後、バルキに土壌改良剤「竹炭パウダー」を撒き、枝の整理。
アシカは粒まびき。
Photo
作業中、不自然な茎を発見。画面中央部でホンモノの茎にしっかり足を
踏ん張って上体をUの字のように上に反らせています。色も太さもはぼ
ホンモノと同じです。短時間でトドが2体、アシカも2体発見しました。
枯れた新芽もいくつか有り、スリップスも暗躍し始めたようです。
天気を見て山の畑にも殺虫剤を散布しなくてはなりませぬ。

Photo_2
こちらは「藤稔」の株元で発見。「コウモリガ」です。木屑と糞のカタ
マリをどけると、でっかい穴がポカリとありました。やれやれ!
穴に濃いめの木酢液を注入。1分ほど待てば、ホイ、出てきました。
憤然と顔を出して「ダレじゃこんなコトをやるのは」と言わんばかりに
まわりを伺っています。‥‥苦しがっているだけかもしれません。
気配を感じさせると引っ込みますので、ここは静かに細めのハサミで頭
をつかみ引きずり出して捕殺。捕まえられなくても木酢液をたっぷりし
み込ませたティッシュでフタをしておけばほとんどOKです。
 *教訓 株元は草を取りきれいにしておくこと。
  わかっちゃいるんですけどね。

| | Comments (0)

カワイイけど

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月19日(金)夏日のような晴れ
早朝、いくつかデスクワークを片付ける。某社パンフ出稿。2社にシー
ルの見積もり、メールなど。
朝食後、山のぶどう畑バルキに出勤。乗用草刈り機オーちゃんで藤稔、
ピオーネ、ゴルビーの下をブンブンと刈り走る。
Photo_4
瀬戸ジャイアンツ、イタリアはまだ満開中なので今は刈りません。

ついでにトナリの畑もブンブンと草刈り。こちらの畑は借りているワケ
ではないけど、丈高い草なので刈った方が風の通りが良くなるし、虫の
害も少なくなるので刈らしてもらっています。
Photo
草の海を刈り進んで行くとカエルや虫が飛び出し、逃げ惑ってぴょん
ぴょん。できるだけひかないようにハンドルを右に左に切ります。
さて、写真中央であわててジャンプしてる茶色いのは何でしょう?
野ネズミさんでした。下の黒いのは影。カワイイっていえばカワイイけど。

午後、自宅まわりのぶどう畑を草刈り。
夕方、防除。我が園最大の敵スリップスの暗躍が目につくので、いつもの
手づくり忌避剤に殺虫剤の「バリアード」、殺菌剤「アミスタ」をそれぞ
れ指定希釈の60%で混入。防毒マスク、フェイスガード、カッパ着用の2
時間はダイエットに最適。もちろん、早急にビールで水分を補給する必要
がある。とトドは考えます。だよね!

| | Comments (2)

呼んでる?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月18日(木)あっ晴れ
午前、自宅まわりのぶどう畑で枝の整理。ぶどう棚の上はちょっと目を
離すと混み混みのジャングル状態になってしまいます。絡み合った枝を
ほぐし、棚に留め、約120cmにカットします。
Jpg
シマが乗っかっているのはトド父の代の「紅伊豆」の切り株です。
10年ほど前に切ったまま。今ではちょっと物を置いたり、こうして猫
たちの物見の塔になっています。
Photo
何度もカメラを向けると「ワタシ呼んでる?」と思うのかシッポを立て
て寄ってきます。いぇ、特に呼んでませんてば!
えぃ、足の上に乗らんでくれぃ。

午後、山のぶどう畑バルキで果てしない‥‥枝の整理。

Photo_2

アシカの夕飯の支度をドアの前で待っている二人。いぇ、必ず何かもら
えるってワケじゃないのですけど。待っています。

| | Comments (0)

人に心地よい畑は

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月17日(水)晴れ
終日、自宅まわりの畑でぶどうの枝の整理。風の通りを第一に考えて
120cmほどに切り詰め、不要な枝や副梢は除きます。
Vs
足元ではシマとにーにーが抗争中。毎日の取っ組み合いです。一見右
のシマが守勢に見えますが、ににーは上げた手をシマの眼力を前に振
り下ろせなくて気弱に引っ込めます。‥‥いつもこれです。

下は切り落とした枝と草でこんなワヤな状態ですが、棚の上は散髪し
た後の様にスッキリ。
強い日差しに汗だくの作業も、時おり吹く風が実に心地よくホオやウ
デをすり抜け熱を取ってくれます。
「人に心地よい畑は植物にも心地よいはず」ですよね。

PhotoPhoto_3
毎年、どしてもウマく出来ない「マニキュアフィンガー」には降参し
て白い別品種を継ぎました。一芽だけ残した節を削って差し込みビニ
ールテープで乾燥しないようにしっかり巻きます。
接ぎ木用のテープよりもラクなんですが夏場は熱でユルみます。それ
までにはダイタイ着いてますけど。
右はピオーネ。ずいぶん大きくなりました。はぁ〜。

| | Comments (0)

アブナイおっさん

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月16日(火)晴れ
早朝より山のぶどう畑バルキ、カンパラで枝の整理。
Photo_7
バルキ畑のすぐ手前。本日は山の上もキリに閉ざされておりました。
ちょっと東欧系の映画の1シーンの中に入って行くようです。

午後も同じ作業。キリは上がって上々の天気です。
Photo_9
山の背って言うか鞍の部分にも小さな集落が見えます。
Photo_6
こんなふうに、夏空を背景にぶどうの枝はぐいぐいと伸びています。
成長が速すぎて作業が追いつかないぞぉ。


数日前より作業中の頭の中に「六甲おろし」が居着いてしまい、どっか
のおっさんが腕を振り回して歌い続けておりまする。
モンダイはトドがちっとも阪神ファンじゃないってコト。巨も神も好き
じゃありません。‥‥‥あぁ、また多くの人を敵にまわした。
中日もファナティックだし、ヤクルトは企業名が出過ぎ。
おいぉぃ、日本中、敵にまわす気かぁ。黙れ、ワシの口。
まぁ、そんなワケで阪神ファンらしいナゾのおっさんを追い出すべく、
80年代のコミックバンド「誰がカバやねん」の曲を歌いながら
作業しています。
 ♬青い空に うかぶ雲の
  白さ写す 夢のみずうみ
  大津city 今恋心 俺に云わせる気かよ ♬

唄の途中、必ず入るボーカルのダンシングよしたかの口癖「なぁ、
みんな、せまいけど立とうや」も言ってみる。畑の中だけど。

*ソバで聞いていると、かなりアブナイおっさんのトドなんである。

| | Comments (0)

町には殺人スイカが

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月15日(月)晴れ 夕方雷雨
早朝より山のぶどう畑バルキで枝の整理。
午後も同じ。夕方、雷を伴う雨。作業を中断してそそくさと撤退。

Photo
降り始めはこんなでした。すぐに激しい雨に変わって、ドンピシャリと
カミナリが空気を震わせ‥‥山の上で聞くカミナリはすんごい迫力で手
に持っていた小さな剪定バサミも放り出したくなるくらいです。

帰りに寄ったスーパーで買い物している内に雨脚はさらにひどくなり駐
車場まで走る気になれず、しばし雨宿り。

Photo_2
店内を振り返ればスイカの山が有って‥‥‥不穏な「マダー‥‥」の
文字が目に飛び込んで来ました。何じゃぁ「マダーボール」って?
おまけにキャッチフレーズは「一億人のいぶくろ」。
‥‥殴られ割れて血みどろのスイカが畑にゴロゴロと転がる中で、
はずむ1億個の胃袋画像が入り乱れて、トドの頭ん中はスプラッタ状態!
*帰って調べるともちろん「マーダー(MURDER)=殺人」ではなく
「マダー(MADDER)=茜色」で、果肉の色からのネーミングのよう
 です。まぁ、そんなこったろと思ったけどマダーなんて単語、誰も
 知らんぞ‥‥‥‥たぶん。

| | Comments (4)

アミューズメントパーク?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月14日(日)晴れ
早朝より山のぶどう畑バルキで枝の整理。
午後は家まわりの畑で同じく枝の整理。

Photo
下草が茂りすぎてませんか? はい、その通りですね。満開直前の草刈
りは結実に影響があるので、タイミングを失うとこうなってしまいます。
毎年こんな状態にしてしまい、長靴着用でないと入りにくいです。
でもシマちゃんにはアミューズメントパークのようで、草陰にバッタや
カエルを見つけては追っかけまわし、疲れたら草を倒し簡易宿泊所にし
て、とにかく一日中畑の中で遊んでいます。


Photo_2
ぶどうの葉っぱには多くのアマガエルが居ます。一見、のんびり平和な
光景に見えますが、彼らも通りがかる虫を捕食せんと待ち構えているワ
ケで‥‥じゃぁ、ぶどう棚の上はカエルの楽天地か?と言うとそんなで
もないようです。
こんなのがカエルさんを狙って、葉陰にひそんでいました。
むこうもビックリしたようですが、小さな青大将とは言え酷薄そうなヘ
ビの眼と真向かうのはこちらもドキリであります。

| | Comments (2)

本とイタリア料理

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月13日(土)晴れ
早朝より山のぶどう畑バルキで枝の整理。

午後は久々に岡山へ。駅ビルの三省堂で、以前より欲しかった「カムイ
伝講義」 田中 優子 を発見。購入。

路面電車に乗って‥‥と停車場に歩けば、ナゼか和歌山は貴志駅のたま
駅長のキャラクタをあしらった「たま電車」がいました。さっそくパチり。
Jpg
側面とソファーは↓こんなデザイン。たのしそうでしょ。一年間は岡山
の町を走っているそうです。
PhotoPhoto_3

↓こちらは地元TV局のキャラクタ「OHちゃん」。おや、キミもネコだっ
 たの? こうなると、ビリー君電車も見たくなりますね。」
Oh

さて、城下で降りてトドが一番好きな本屋さん「丸善」さんに1時間。
「訪問者」恩田陸、「自然の野菜は腐らない」川名秀郎、「庄内パラデ
ィーゾ アル・ケッチァーノと美味なる男たち」一志治夫 を購入。
‥‥‥‥コレ、いつ読めるんだろうか?
おぉっと、分厚いMac OS 10のマニュアル本も購入しました。

さて、本日は「アシカのアトリエ展」の打ち上げ会です。なんと言って
も「シマちゃんの赤い毛糸の帽子」を「やもりん&ちひろ」コンビが朗
読会でとりあげてくれたコトからこの騒動・・・・・いや、イベントが
始まったような気がします。おかげで多くの友人たちと再会でき、新た
な知り合いがどぉんと増えましたデス。感謝!
また「怪しい探検隊」のお二人にも多々お世話になっており、自然とア
ヤシイ系の知り合いも増えつつあります。なんだかアヤシク豊かな老後
を過ごせそうに思えてきました。そんなワケで6人がイタ飯屋さん「AR
IZONO」に集まりました。
1
まずはビールで乾杯。写真は1st.ディッシュ。ルッコラが美味しそうで
しょ。下にマグロが隠れています。この後の料理の写真は「やもりんさん」
様子は「ちひろさん」のブログをご覧ください。
次々と出てくる料理とワインと楽しい会話に、否応なく降り掛かってく
るやもりんvsベンさのダジャレスパイスを愉しみながら、最後の盛り合
わせデザートになだれ込んだぁと思ったら・・おぉっと停電!

Photo
いや、BGMが祝誕生日に変わってやもりんさんの前にはローソク付きの
大盛りデザートが置かれました。オーナーお気遣いありがとうございま
した。
Jpg
帰りの電車(伯備線)はガラガラで眠くて遠い50分でした。

| | Comments (0)

ツーリングコース

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月12日(金)晴れ
Photo_4適度なアップダウン、
適度なワインディング、
しかも空いている!
ツーリングコースとしておすすめの
ご近所「かぐら街道」ですが
‥‥実はちょっと不満がありました。
それは美味しいモンが無い!
ふふふ、有りました。
それは「ソフトクリーム」です。
モチッとした食感、甘すぎず自然な風味はクセがなく、後味も良し。
いくらでも食べられそうです。
トドは抹茶の方が好み。撮る前に待ちきれず一口食べちゃいました。
温泉施設「ゆ・ら・ら」の売店で250円。
*akokoさんツーリング好きのお客様に休憩所としてお伝えください。

•伊賀の里「モクモク手づくりファーム」
•山梨は清里の清泉寮
•高梁の「ゆ・ら・ら」
トドはこれを三大ソフトクリームの聖地と勝手に認定しました。


早朝、山のぶどう畑カンパラで木のまわりを草刈り。アシカは粒まびき。
Photo_5トドの草刈り姿っす。
フェイスガードに
汚れ防止のワンタッチエプロン。
いつもは着古したワイシャツなのですが
今日は忘れたためTシャツ姿。
中腰で踏ん張る必要は全くありませんが
カメラを向けられると自然と、
こうなります。

午後、山のぶどう畑バルキで枝の整理。
アシカはジベ処理。

| | Comments (0)

終わらない作業

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月11日(木)晴れ
早朝、山のぶどう畑バルキで枝の整理。
午後、家まわりのぶどう畑で枝の整理。
夕方、山のぶどう畑カンパラで種無しにするためのジベレリン処理。

Photo_2
写真はカンパラ畑の手前。風はあったけどこんな良い天気の一日でした。

| | Comments (0)

腹巻き着用?

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月10日(水)雨
雨でも朝4時にはシマちゃんに「窓を開けてよ」と起こされる。トイレ
は外主義なのです。ついでに見回りしているのか1時間は帰ってきませ
ん。明るくなるのを待って、家まわりのぶどう畑で接ぎ木などをする。
細長くてポリポリと食べられるマニキュアフィンガーはウチの栽培方法
には合わないようで、黄玉を継いでみました。「緑枝継ぎ」はこの時期
が良く伸びていいのですが、忙しい時期にはなかなか出来ません。継い
だトコより手前の芽を出さないようにってコトだけ気をつければ比較的
カンタンです。でも、それがなかなか見てやれなくてね。

午後、倉敷の元気酵素風呂で整体。柔らかく暖かい手が、背や脇に軽く
触れ、ゆるゆると移動するにつれ、内蔵が活性化し本来の位置にもどる。
これは初めての経験。内蔵の弱さを指摘され「腹巻き着用」をすすめら
れる。トドがバカボンのパパ姿になる日は近いぞ。発酵ヌカ風呂に入っ
て全身の発汗をうながす。

Photo
帰りの風景。なんだか深山幽谷に帰るようです。

夕方、ほとんど雨が止んでいたので、家まわりのぶどうの枝の整理。

| | Comments (2)

標高差2週間

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月9日(火)晴れ、くもり
早朝、家のウラの畑で枝の整理。瀬戸ジャイアンツ、紅伊豆の新梢は
トナリの屋根に届き屋根に登り始めたので、屋根と屋根の中間部でバ
サリとカット。120cmほどの長さにします。木によっては副梢もか
なり伸びているので葉2枚を残してカット。巻きヅルは見つけ次第除
去。
Photo
作業をしていたらシマの友人にーにーが登場。にぁにぁと上機嫌で
やって来たものの、トドの顔を見て「ゲッ、シマちゃんのおばちゃん
じゃないのか」って顔をして、少し離れたトコに陣取って毛繕い。
ボンッて音がして振り向けば下段の畑の屋根に乗ってご満悦の様子。
シマちゃんのマネをしているらしい。
山の畑バルキとカンパラは向こうに見える山と同じ高さにあります。
こうして見るとかなりの標高差ですね。季節としては約2週間の差が
あります。

午前、山のぶどう畑バルキで枝の整理。
午後、同じ作業を暗くなり始める19時まで。

| | Comments (0)

牧師さんの田んぼ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月8日(月)晴れ、くもり
早朝、家まわりのぶどう畑で枝を整理。
6_8
暗い内から外出していたシマがやってきて、しばらく騒いでいたかと思
うと草むらの中で丸くなって気持ちよさそうに寝ていた。

家より下の畑に農薬散布。こちらも一部にコナカイガラムシが見えるの
でマスク、フェイスガード、カッパで完全武装して散布。いつもの竹酢
液をメインにした忌避剤に殺虫剤のバリアードを指定希釈の約60%に薄
めて加える。
午後、山のぶどう畑バルキで枝の整理。
作業中、電話があり山の友人「牧師さん」の家に行く。
Photo
今年も牧師さん(本業です)は家の前の田んぼで無農薬栽培にトライし
ています。
去年は布団マルチ農法でワタを敷き詰めて雑草の繁茂を押さえてみまし
た。今年は田植え時期に炭粉を入れ光を遮ってみたら、これでも例年よ
り草が少ないのだそうです。
「去年は真っ白な田んぼで、今年は真っ黒だった」と笑う牧師さん。
「除草剤を使わないとこんなに草や浮き草がいっぱい」
「でも、おたまじゃくしやイモリもいっぱい」と奥様。
家の後ろの山からは鹿やイノシシが出てくる環境です。

トドも稲作はやってはみたいのですが、時間と機材がありませぬ。

| | Comments (2)

古武士のように

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月7日(日)晴れ
Jpg_2
今年は忙しくて蒔くのが遅れてしまったサラダカボチャのコリンキーの
芽がやっと出ました。左はソコマメ(ピーナツ)。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

毎朝、古武士のように4時半に起きる。目覚ましもかけず、同じ時間に
ムクリと起き上がる‥‥‥そんな時代もあったのだけど、今はビリー君
のコブシに起こされる。
どんなに疲れていても、眠くても4時半にはビリー君のコブシが容赦な
くゾワリと顔をナデる。それでも起きないと、口を大きく開けてカプリ
と頭を噛む、それでもダメなら髪の毛の毛繕いをしてくれる。残り少な
い毛がザラザラした舌に絡み取られそうな恐怖でしょうことなしに起き
る。ヨヨヨロと階下に降り、皿にポリポリを一つかみ出してやる。
ぐふっと見上げるのでカツブシをパラリ上にかる。ガフガフと食べ始め
るのを確認して、再びふとんにもぐり込むと、今度は窓のブラインドを
シャラシャラと引っ掻く音。時々はアズ姉さんもするが最近は決まって
シマである。二匹ともトイレは外でするコトに決めているらしい。窓を
開けるがすぐには出ない。しばし、外の様子をながめてからゆくりと出
て行く。窓を閉める。
悪魔のような猫たちである。アシカ?アシカは決して起こそうとしない。
睡眠中のアシカを起こそうモンならトンデモない厄災に見舞われるコト
は悪魔たちもとっくに学習済みなのであります。
こうして毎朝、家族のヒエラルキーの最下層に位置しているコトを否応
なく認識させられる。眠いぞ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
早朝、山のぶどう畑カンパラで草刈り。バルキ畑にまわって枝の整理。
接ぎ木も少し。
Rv_2
昼、30kmほど南の町総社のカフェギャラリー「結・ゆい」さんでシバ
ケン氏の写真展。本日は行き帰りともアシカの運転なのでトドはのんび
り川を見てるだけ。らくちん!
Rv2_3
午後、自宅まわりのぶどうの枝を整理。日没まで作業。
熱い風呂とビールが最下層者の唯一の楽しみである。

| | Comments (4)

ポンパラリンと

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月6日(土)晴れ、にわか雨
Jpg
晴れていても、突然ポリフィルムの屋根が端の方からポンパラリンと音
をたて始め、雨が降ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早朝、家まわりのぶどう畑に農薬散布。去年、苦しめられたコナカイガ
ラムシが散見するのでマスク、フェイスガード、カッパで完全武装して
散布。いつもの竹酢液をメインにした忌避剤に殺虫剤のバリアードを指
定希釈の約60%に薄めて加えるた。

いくら時間があっても足りない思いなので、いつも早足です。
たまにゆっくり歩ってると、トド母に「そこのな、手押し車にタマネギ
を採ってくれるかな」と用事を頼まれます。
もちろん仕事はさておいて、命令には最優先で応えねばなりません。
どうやら、トドは我が家の最下層にランクされておるようです。

Photo_3
大きいのや小さいのいろいろ出来ておりました。

Photo_4
直接日のあたらない納屋の軒下に、こんな風に吊り下げて保存します。
母は稲ワラを結んだり結わいたりの手仕事はとても上手なのですが、稲作
を止めた今は材料が無くて、最近はプラスチックのヒモで代用しています。
右奥は去年の収穫分です。

午後、山のぶどう畑バルキで枝の整理。

| | Comments (0)

気持ちの良い畑は

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月5日(金)晴れたり曇ったり雨ったり
家まわりのぶどう畑で枝の整理。混み合わないように不要な枝、副梢
は葉2枚を残しカット。巻きヅルもカット。作業のほとんどは指先で
行う。樹液がしみ込んで爪が黒くなり、イカにも百姓の指先となる。
アシカはキチンとプラスチックの手袋を着用。
空気が停滞しないように「風が流れ、人に気持ちの良い畑はぶどうに
とっても気持ちいいはず」との思いを込めて単調な作業にセイを出す。
もっとも、この片付けるって作業はそんなキライじゃないのですね。
デザインの作業も沢山ある要素を整理し見やすく、分かりやすくする
コトですから。同じかなと思います。
‥‥それにしては仕事場のゴチャゴチャはと言われそうですが‥‥

Photo写真は、ぶどうの木用
ステイプラー。
ホッチキスのでかいのです。
これで枝をぶどう棚に
ガチャンとバインドします。
それぞれの葉が重ならず、
うまく光合成出来ますように、
おいしいぶどうになります
ように。
上の白いテープで留めます。
光分解性なので、放って
おけばいずれ粉々になります。
トド父の時代には専用の
細い針金で留めてました。
収穫後の除去が大変でしたねェ。

10時にサンジェットさんが農薬代わりの忌避剤を持って来てくれる。
コヒーを飲みながら、自家製忌避剤との組み合わせの相談、他所の事
例など交えて歓談。

午後、山のぶどう畑カンパラの周囲を遥かなる草刈り。
Photo_2
暗雲たれ込める中で。周囲に張った防風ネットを持ち上げて作業。
肩掛けタイプの草払い機でコードヒモをブン回す。地面の起伏通りに
短く刈れるので超美しい仕上がりになるが、再び腰痛を起こしてしま
う。立ったまま靴下を履けない。やれやれ!

夕方、山のぶどう畑バルキで枝の整理をしているとマスナリさんご夫
婦が通りがかって「トドさんの畑は遠くからでもすぐにわかる」
「屋根がパリッと張ってあるから」と奥様の弁。
ウレシイじゃないですか。初めて言ぅてもらえた。そうなんだ!
ぶどう畑をパッケージするつもりでユルミ、タルミのないようにパリッ
っと張るようにココロがけておるのだ。
張るのに多少時間がかかってもパリッの方が気持ちがいいじゃないか。
ホメられて一日が終わるのは活力の元になります。
 *もちろん雨よけ屋根がパリッと張れたところで、美味しいぶどう
  ができるワケじゃないけどね。

| | Comments (0)

お待ちなせぇ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月4日(木)くもり、雨
相変わらずのぶどうの仕事。

Photo
自宅まわりで一番早い「紅伊豆」は5mmくらいの粒になりました。
ぶどうらしいですね。9月初めには赤くて大きな粒になります。
多汁で適度な甘さとわずかな酸味、そしてとっても良い香りが特徴です。


Photo_32_3

畑仕事をしていると、少々の雨でもシマちゃんはやってきます。
ボンッと音がして見上げると、雨よけの屋根に乗って得意そう。
段々畑の上の段からホイッって飛び上がります。
真下から撮ると何だか犬っぽいですね。
踏ん張っているサマが「お待ちなせぇ」と言うてるようにも見えます。
わずか0.05mm厚のポリフィルムなので、爪で穴をあけないように
肉球で歩ってくれます。

| | Comments (0)

バイクに乗り始めたのは

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月3日(水)くもり、雨
先日の取材はたぶん「岡山」「百姓」「バイク」なんてぇキーワードで
トドのブログがヒットしたのだと思うけど‥‥‥
プロデューサー氏がヤマハ V-MAX 1200cc で先行取材に来た。バイク
の話、おススメの街道なんてバイク乗りの話をたっぷりして「それじゃ」
と立ちかけて「ところでトドさんのバイク歴は?」と聞かれた。
うーん中学2年くらいかなと答え、ニガ笑いされた。

Littlecub_2080723中学生では明らかに違反である。
ジイちゃんのホンダスーパーカブを持ち
出しエンジンをかけない状態で、我が家
の前の坂をスーっと降りて、今度はエン
ジンをかけて乗らずに坂を上がる。
これを飽きず繰り返していた。
本人はエンジンをかけてないのだから乗っ
たコトにならないのだとうそぶいていた
のだ。今思えば、姑息なトド少年であった。
も少し慣れると人気のない山坂道を走っては、ゴロゴロとでかい石に乗
り上げコケまくっていた。その時代のケガの跡は両肘にまだ残っている。
アスファルトの舗装路が新しく出来るとわざわざ走りに行ってみた。
平らすぎて走ってつまらんと思った。スピードではなくて障害レースが
好みなんだな。そんなワケでトドは今もオフロード好き。
写真はスーパーカブ発売50周年記念に作られた2008年モデル。

近所に住む、少し年長の少年は親父のミゼット(三輪の軽トラ)で村中
を乗り回し、畑に落下、幸いにもケガは無かったが運転席はぺちゃんこ
になり、廃車かなと思ったら。屋根の部分を切り取って・・・かわいい
ミゼット君がバスタブのような不思議な乗り物になって、しばらく親父
が乗っていた。
バス通りにはバイクのハンドルだけ持って腹這いや座席に立つ曲芸まが
いのライダーが居て、新聞にはカミナリ族なんて言葉が見られた。
トドがバイクに乗り始めたのはそんな時代だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午前、あーもう記憶にない。たぶんどこかの畑に居たと思うのだけど。
毎日ほぼ同じことをしていると昨日今日の区別ができなくなってしまう。

午後、ワイヤに絡まった乗用草刈り機オーちゃんを救出に山の畑バルキ。
ワイヤをズタズタに切って大家さんの軒下に駐車。
アシカはピオーネの花穂の整形。トドは瀬戸ジャイアンツの枝の整理。

本日は日照時間が少なかったので、久しぶりの風呂焚き。

| | Comments (2)

仕事量

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月2日(火)晴れ
早朝、山の畑カンパラでぶどう棚に屋根を乗せる。
バルキに回って乗用草刈り機をブンブン。勢い余ってワイヤに絡まる。
脱出不可なので放置して帰宅。

午後、自宅まわりのぶどうの枝を整理。
Photo_2
主枝は2.5m離れているのですがグイグイとお互いに伸び、絡み合って
きます。もう少し伸びたところで真ん中でバッサリ切り落とします。

一日で出来る仕事量の少なさにジッと手を見る。

| | Comments (1)

撮影当日は

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年6月1日(月)晴れ
Photo_2
早朝、草刈りに山のぶどう畑バルキに上がる。途中「霧の海の展望の丘」
では霧がたっぷりでした。

撮影クルーは8時に空港を出発。途中何度か連絡をくれ、ワシラは畑で
作業しながら待機。
10時ごろ展望の丘から「駆けつけてください」と電話があり、トドと
アシカタンデム(二人乗り)で駆けつける。

トドです。アシカです。と旅人のS氏とK嬢に漫才師のような挨拶をして、
地元の話や道路の話などバイク乗りの会話。アシカによるとなんだかベラ
ベラとしゃベリ続けていたらしい。調子に乗って不都合なコトもしゃべっ
たかも知れない。あぁどうしょう。まっええか。

霧はすっかり上がってしまって、こんな状態。遠く瀬戸の海につながる
山々をぐるりと撮影。
1

この後、バルキ畑に案内してアシカによる「ぶどうの花穂の整形の講義」。
多数あるツボミを先端3cmほど残し、指で一瞬にして取り除くワザに
「あぁ、もったいない」と驚嘆の声がスタッフからもれる。
 *コレはぶどう農家なら誰でもできるワザで、ミラクルでもなんでも
  ないです。あぁ、トド以外の誰でもできます。

次に10kmほど離れた洞窟に案内してミニケイビングでコウモリさんと
ご対面。ここで見送るシーンを撮ってお役御免となった。

スタッフ10人ほどのそれぞれのプロの動きが面白くて、トドは写真を
撮るのすっかり忘れてしまい、画像はありませーん。
トドは本来カメラ嫌いなんですが、そのカメラを全く意識させず黒子
のように働いていたカメラマン氏の動きが特に素晴らしかった。
大幅にカットされるだろうけど、何をしゃべったかアヤシイので、皆の
衆の目に触れないで放送されるコトを切に願っている。

帰り、トナリ町の「TEXS」さんで遅めのランチ。食後のコーヒーを飲
みながら‥‥
「あーやっと終わった」「ちょっと疲れたねー」とアシカ。
 今年は個展もあったし、イベント続きでいささか疲れたね。
 さっ、あしたからは農作業に集中しなくては。
「あー、つかさんの芝居見たいね」「‥‥呼ぼか」
 北区の連中?
『菜の花郵便局』なら100人集めれば出前してくれるって」
 うーん、面白そうだな。
 芝居好きの某ヤブキ氏を引き込んで、モリミは乗りやすいし、やも
 さんに宣伝してもらって、ラーメンズが来るぞってハツさんダマし
 て‥‥ なら100人は軽くクリアーするか

| | Comments (0)

そっかバイクかぁ

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはウレシイです。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年5月31日(日)晴れ
Photo
先日、畑で作業していたら携帯電話が鳴った。
「もしもし、◯◯と申します」「この番号は奥様からお聞きしました」
若い男の声で、礼儀正しく真摯さが伝わってくる。悪くない。
「実は、取材の件で‥‥‥」
 取材はすべてお断りしてると妻は言いませんでした?
「えっ、そうなんですか」
今までも「半農半デ」を面白がって、取材の申し込みが何度かありまし
た。しかし、番組の1コーナーとしては面白いかもしれませんが、取材
時もその後も煩わしいだけでこちらにメリットはなんもないですから、
全てお断りしているんです。
それにワシラ夫婦は超ハズカシガリ屋さんなので、ドコか世界の片隅で
ささやかに生きて行ければそれで十分なんです。
「あのですね、タレントの◯◯さんと一緒に‥‥」
すまんが、その方にも全く興味はありません。
「‥‥えと、トドさんも奥様も、タマビでしたよね」 それが何か?
「ウチの父もそうなんです」 おや、上野毛校舎の頃かな?
「ボクはムサビなんです」 おぉ、そうでしたか。
 *タマビ(多摩美)とムサビ(武蔵美)と言えば兄弟も同然。ホントか?
  とまれ、トドの友人たちはムサビ出身者の方が多いくらいデス。
 そっかキミは困っておるのか。で、どんな番組だっけ?
「ぶらっとバイクでアチコチ走るんです」 なに、バイクなのか。
「地元の方ならではの道をお聞きしてソコを案内していただく趣向です」
 そっか、バイクなんか。そんじゃ最近、町おこしマップを作った「か
 ぐら街道」をおすすめしよう。ナンもないけど適度にワインディング
 してて、アップダウンもある。楽しく走れると思うなぁ。見晴らしも
 いいし、空気も最高にうまい。
 どうせ、先乗り取材するんじゃろう。一度寄んなさい。
「はい、ありがとうございます」「じゃ、三日後うかがいます」

そんなワケで、三日後、でかいバイク(V-MAX)の排気音が村に響き、
長身茶髪の若者が庭に降り立った。茶髪はともかく電話の話し方と同じ
キチンとした礼儀正しさが好ましい。アシカと二人タンデムで先導し、
アチコチを案内。山のぶどう畑も見てもらって歓談。最近複数のバイク
で走ることはなかったから、実に楽しいツーリングでありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早朝、家まわりのぶどう畑で新梢を居心地良く整理。
午前、山のぶどう畑バルキで畑の周囲を草刈り。
昼、あまりに眠くて30分昼寝。
午後、バルキで草刈り。
こんな日はビールが美味しい!

| | Comments (3)

« May 2009 | Main | July 2009 »