« もぐもぐの穴 | Main | 川の中から見ると »

バタバタピーピー

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年3月29日(日) 晴れ
午前、こまごまとデスクワーク。午後、ぶどうの粗皮剥ぎ。
329saino
すももの「彩の姫」が満開です。あー自家受粉タイプはお気楽でイイで
すね。花見してればいいんですもんね。あはは。

っと浮かれていたら、ふらりシマちゃんが現れ、畑のワキの直線細道を
脱兎の如くパッカパカと足音も高らかに全力疾走。これ、いつものこと
なのであります。軽やかに走れるカラダが嬉しくってしょうがないので
しょう。ウラヤマシイゾとジッとオノがハラを見る。ぶどうの粗皮を剥
く手を休めずにそんなコトを考えていると、突然、ピーピピピピッと緊
急を告げる鳥の声。次第に近付いてきて、見ればシマちゃんの口元で羽
がバタバタ、ピーピー。そのままトドの足元を通り過ぎて家の方にバタ
バタピーピー。
Hokaku
にーにーも駆け寄ってきて、散った羽毛をチェックしながら追跡。さっ
そく仕事場のアシカに緊急連絡
「ちぇっくめいときんぐつぅ、こちらほわいとるーく」「本日、シマ隊
員はナゾの飛行生命体を捕獲」「本部に連行中、待機して保護せよ」

ところが、待てど中々帰って来ないので、アシカが階下まで降りると家
のウラでアズ姉さん、にーにーをギャラリーに凄惨なリンチが繰り広げ
られ‥‥
てはいなくて、シマちゃんせっかく捕ったヒヨ鳥をどうしたもんかと離
してしまい、これ幸いとばかりに鳥はヒッシに逃げまくっておりました。
高い所に飛んでは休みをくり返し、やっと柿の木の上に逃げのびて安心。
Tuiseki
追跡中のにーにー隊員(派遣)。

Zannen
これシマちゃんとそっくりですがにーにーくんです。「すみません」
「ボクここから先はちょっと行けないっす」
「柿の枝って折れやすいし、古そうだし‥‥」 
あぁ、ええよ、ぇぇょ。もう放っときなはれ。

|

« もぐもぐの穴 | Main | 川の中から見ると »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もぐもぐの穴 | Main | 川の中から見ると »