« 喜ばしい! | Main | 友人や知人から仕入れた »

簡潔な指示

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年3月7日(土)晴れ
午前、自宅まわりのプルーンにカルシウムを溶かしこんだ竹酢液を幹や
枝、株まわりにたっぷり散布。木がまだ小さいので、手漕ぎの散布機で
キコキコ。

Sumomo
午後、山の畑のすもも畑に上がったら、あっちゃー。もう芽はふくらん
で、今にも開きそう。今年も石灰硫黄合剤が間に合わんかったか!
ケイタイを取り出し、山梨の霊山‥おっと塩山だった‥に住む我が師を
コール。
Yoda もしもし、偉大なる指導者サマですか?
 かくかくしかじかであります。ご指示を。
 「かまわん、まだ大丈夫じゃ」「やれ!」
 と簡潔なご指示が下されました。
 ← イラストは師匠想像図

石灰硫黄合剤を7倍で溶き、カッパとフェイスガードを着用し、たっぷ
り散布。こちらの木はかなり背が高いので、手漕ぎの散布機ではとどか
ない。噴出口をユルめ、キリではなく水の状態でかける。まぁ大型水鉄
砲で遊んでいる光景を思い浮かべてください。

*石灰硫黄合剤は文字通り「石灰」と「硫黄」から出来ており、古くか
 ら使われている防虫殺菌に有効な自然農薬です。
 と言っても、劇薬ですから良い子は飲んだり、浴びたりは極力ひかえ
 ましょう。
 トドは少量を吸い込んだとみえて、おさまっていた花粉症をたたき起
 こしました。現在ハナミズ大王と化しております。目も痒いぞよ。

Seoiこれが手漕ぎの散布機。
エルゴノミクスデザインでも
ユニバーサルデザインでも
なんでもありゃしません。カッコ悪いっす!
も少し何とかならんかったか?
何とかする気はなかったのか?
デザイナーを雇おうとは思わなかった
のか?
と企業姿勢を問われれる外観、使いゴコ
チです。
そんなモンを何故使うのかと言えば、石灰硫黄合剤は機材を傷めます
から高価な機材は使う気にならないのであります。
それにしても何とかならんかなぁ。
良いデザイナー紹介しますぜ。某大手農機具メーカーさん!

|

« 喜ばしい! | Main | 友人や知人から仕入れた »

Comments

わが家よりもずっと標高が高いはずなのに、うちの桃のツボミよりも良く膨らんでいまね。
私も土曜日に石灰硫黄合剤を散布しました。
「キリではなく水の状態でかける」
なるほど、、、、要チェック!

Posted by: けんじ | March 08, 2009 at 07:47 PM

こんにちは(^^)/ けんじさん

あ、キリの方がいいのでしょうが、動噴でなかったので
届かなくって、ヤムなく液体をかけました。
一昨年の内に棚仕立てにしておけば苦労はなかった
ハズなんですけど。
やっぱ、棚が先ですね。

Posted by: トド | March 08, 2009 at 08:33 PM

>あ、キリの方がいいのでしょうが
あ、そうなんですか。
キリの方が細かいところまで散布できますもんね。

Posted by: けんじ | March 09, 2009 at 07:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 喜ばしい! | Main | 友人や知人から仕入れた »