« 海から見ると | Main | 村おこし »

青空の下で作業

↓このクリックが世界を救う! とは言いませんがトドはヨロコビます。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年3月1日(日)晴れ
デスクワーク。「村おこしマップ」がやっと少しカタチになってきまし
た。楽しくも激ローカルなマップになっております。出来上ったら紹介
いたします。
31aozora
‥‥ので安心して5時間ほど自宅まわりのぶどうの剪定。青空の下での
作業は気持が良い。しかし、我がぶどうの枝ぶりは素人の園のようで、
赤面する面持ちです。あぁ、改埴したくなる!
木が悪いのではなく、すべてトドの責任なので「すまん、すまん」と言
いながら作業。

|

« 海から見ると | Main | 村おこし »

Comments

ぶどうの新短梢栽培は整枝法や剪定のやり方がわかりやすいのですが、なし・もも・りんごはよくわかりません。
こんな状況で大丈夫なのか、と反省しつつ、棚作りに精を出すと。

Posted by: けんじ | March 02, 2009 at 04:58 PM

やっほ けんじさん
>なし・もも・りんごはよくわかりません
全く同感です。
‥‥‥だからよく植えたなと感心してます。
「退屈な老後」とは縁がなさそうですね。

剪定ではありませんが
りんごの実ををたくさん成らせるには数を植える
コトだと聞いたことがあります。
受粉が必要なモノはそうなんでしょうね。

Posted by: トド | March 02, 2009 at 06:15 PM

>だからよく植えたなと
そりゃーもー、そのうちわかるだろうと。
知らないって強いです。
ぶどうに関しては、トドさんのおかげで、棚は完成させる自信がつきました。
本当に、感謝しています。

りんごは本数が2倍になりましたよ。
2本から4本に。
町中で1本しかないのに、たんまり実ったりんごを見つけたんですけど、どうやって受粉させたのかな、不思議。

Posted by: けんじ | March 02, 2009 at 07:34 PM

やほ、やほ けんじさん

おやおや、1本で鈴なりとは?
受粉木がいらないりんごってあるのかな?
それとも花粉だけ売ってる業者でも居るんでしょうか。

いずれにしても試食の予約をお願いしたいっす。

Posted by: トド | March 02, 2009 at 09:17 PM

ほいほい、トドさん。
去年実がついたのは、3個ですべて落果しましたから、、、、
夏の暑い時期もまったく水やりしませんでしたし、そもそもふじと王林の開花時期がずれていたような、、、

Posted by: けんじ | March 02, 2009 at 10:51 PM

「村おこしマップ」完成したら アップして下さいね。
島にも是非行ってみたいです。

Posted by: のん | March 03, 2009 at 08:05 AM

こんにちは(^^)/ のんさん

去年見ていただいた山の畑に行く途中の村なんです。
いわゆる観光名所は無いのですが、村びとそれぞれが
この場所に満足し、キビキビ働いているのが
素晴らしく応援したくなる村です。

島もいいですよ。
今まで沖縄とか外海の島にばかり気を取られてて
いたけど、内海の島の人の目が決して内にだけ
向いているワケじゃなく、島の外それも
本土を通り越して海外の島々との連係が出来て
いて、ちょっとビックリでした。
カヤックの島巡りなんてあこがれますね。
内に
国外を

Posted by: トド | March 03, 2009 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 海から見ると | Main | 村おこし »