« 禁酒快感? | Main | ずぅ〜〜と元気! »

皮を剥こう

あなたの1クリックが世界を救いトドもヨロコビます。そゆコトでお願い。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年2月25日(水)雨、くもり
221shima2
雨の後はぶどうの粗皮も柔らかくなってムキやすいです。シマちゃんの
下あたりまではムイてあります。その先はまだ。シマちゃんムイてくれ
ないかなぁ。
多くのぶどう百姓は病虫害の防除のため、細かいトコロまで丁寧に剥き
ます。さらに農薬散布も徹底します。
ウチは今まで、ちょっと‥‥いぇ、かなりいい加減、放ったらかしです。
そのセイでしょうか去年は貝殻虫が跳梁跋扈し、ドロベタの房も多数あ
りました。
 *ドロベタ‥‥ぐちょぐちょの房をイメージしてください。
今年は万難を排し「皮を剥こう」と思ってはいるのですが、なかなか外
に出られません! 去年、被害にあった木を中心にアシカとシマさんが
剥いてくれてます。写真↑は上の畑に来た鳥さんに気を取られているシ
マさん。

一般的にシーズン最初の病虫害の防除として「硫黄合剤」を散布します。
成分は硫黄と石灰なので自然農薬に分類されます。ウチでも毎年芽が出
る直前にやります。濃いめの木酢液で代用する方もごく一部おられます。
今年は両方を試してみようと思っているのですが‥‥さて、どっちを先
に散布するか? 迷った時には百姓電話相談室サンジェットアイさん
コール。
もっしもし、匿名希望のトドですが、どっちが先がいいですか?
「はいはい、木酢が先ですね」 ‥‥なぜでしょう?
「硫黄合剤を散布した上には乗りにくいですから」 あぁ、なるほど。
「両方するんでしたら、一週間から10日ほど空けた方がいいですよ」
はーい、ありがと。
サンジェットアイさん‥‥わが園の減農薬栽培の強い味方です。
 *あっと、高知のタド農園、岡山のファーム・チクポンさんの強い味
  方でもあります。

|

« 禁酒快感? | Main | ずぅ〜〜と元気! »

Comments

うちでも柿の皮むき真っ最中です。
その後、芽が吹く直前に硫黄合剤なんですが、先日のぽかぽか陽気のせいか、芽が膨らむのが早い!
まぁ、あせってもしゃーないですね。ぼちぼちでも、確実に進みましょう。

Posted by: ゼッペル | February 27, 2009 at 07:28 AM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん

柿の場合は皮を剥いた後、 ホワイトンパウダーを
塗布するんでしたっけ?
仕事はいっぱいありますね。着実に、着実にデス。

Posted by: トド | February 27, 2009 at 08:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 禁酒快感? | Main | ずぅ〜〜と元気! »