« 部屋掃除は助走 | Main | 干物は駿河湾 »

とんかつ茶漬け

↓このクリックで世界は救えまませんが、トドは大喜びします。
banner_021ブログランキングに参加中、応援クリックをヨロシク!

2009年1月10日(土)くもり
早朝5時に起こされて‥‥うぅ〜、今日は、えー なんだっけ? なん?
「空港、羽田。新宿、小田急ロマンスカー、箱根、アシカ一家の家族旅
行‥‥でしょ」  ふぁい。そうでした。 レポートは後日。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
んで、後日です。
まずは新宿の伊勢丹の食料品売り場。トドの趣味でもありますが、パッ
ケージや売り場の見せ方や新しい野菜、果物をチェック。
エレベータのドアが開いてびっくり!貴金属売り場と間違えたか?と錯
覚するくらいにきらびやかなガラスケースの中の宝石のようなスィーツ。
店員さんのファッションもカッコ良くて、ため息が一つ!
ここはトガメられそうで写真は撮れませんでした。
Wine
ゆっくりワインのラベルを見るには最適な売り場です。
Olive
Stick_2
オリーブも多種。買って帰りたい!
食べ比べたい。
気になる生ハムやベーコンの先に
ひき肉があって、スティック状で
展示。ポッキーのような形状が面
白いと思ったのですが、うまく写
ってませんねー。
遠慮勝ちに撮ったため光の反射が
入ってしまいました。
いっぱい美味しそうなモノを見た後のブランチは‥そうだ「とん茶」だ。
Suzuya
歌舞伎町の入り口にある懐かしの「すずや」さんに行ったのですが、残
念!開店前でした。
Tonchya
「とんかつ茶漬け」1500円のサンプル写真(左)です。右は「キムチ
味」1710円のようです。こちらは食べたコトありません。
とんかつの下に敷いてある炒めたキャベツがまた美味しいデス。そのま
ま食べても美味しいけど。半分ほど食べ進んだトコロでごはんの上に移
して上からドドとお茶をかけます。とんかつもキャベツもお新香も一挙
にお茶漬け世界に放り込まれて、これはこれで別種のオイシサに変化し
ます。どぉです。食べたいでしょ。お茶をかけると倍増しますから、大
食マダムのakokoさんにオススメです。
Chiccoこれも懐かしの西口の
「しょんべん横町」。
ここには「ソイ丼」つうのがあ
りまして、ごはんの上にみっし
りと煮豆、そん上に分厚いベー
コンが乗っています。
健康的でしょ?
もっとも、このあたりは朝から
御酒を召される方も居て、アシカは決して20m以内に近寄りません。
したがってココもパスして、小田急中二階、いつも行列の出来ている洋
食屋さんに着地。軽いモノをとメニューを開けば Oh! 「ピースポータ」
があるではありませんか。すかさずデカンタで注文。二人でニコニコ待
っていると、運んできたウエイター君も「お昼のワインって最高ですね」
と爽やかな笑顔。料理よりもこの笑顔で30ポイントアップ。久しぶりの
ピースポータは食前にぴったしの美味しさでした。
トドはシャンパンより好きですね。

ほろ酔いで本屋さんをひと回り、時間調節して小田急ターミナルへ。
Romans
アシカ一族のみなさんには車で行くから宿で合流と言ってあったので
「えぇ!なんでココに居るの?」と、ちょっとしたサプライズでした。
Yado
箱根湯元からはバスで10分ほど。写真は宿の前の山。新緑の頃から秋が
ベストでしょうか。冬場はちょっと寒そうです。
そうそう、お風呂が半露天風呂で寒くて、素っ裸のまま湯舟まで歩くの
に勇気要ります。お湯に浸かっても顔とアタマは寒風にさらされて、今
度は出るのが辛い、修行のような入浴でした。
でも、お湯と料理はベリーグー。アシカ父を囲んで楽しい宴会でありま
した。

|

« 部屋掃除は助走 | Main | 干物は駿河湾 »

Comments

えーっと、“9日の金曜日”はむちゃくちゃ寒かった日ですよね。箱根、大雪で。すっかり、風邪をこじらせました。“10日の土曜日”せっかくの上天気、寝て過ごしました。まだ治りません。皆さんはお元気ですか。

Posted by: ゼッペル | January 12, 2009 at 07:06 AM

こんにちは(^^)/ ゼッペルさん

風邪は早めに直しましょう。
強羅のあたりは雪だったのかも知れませんね。
湯本では痕跡もありませんでした。
天気予報で雪マークが付いていたので
車を止めて飛行機にしました。どちらにしても
1泊で帰るのはもったいない企画でありますなぁ。
あちこち会いたい人も居ましたが、
今回はほぼトンボ帰りでした。

Posted by: トド | January 12, 2009 at 07:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 部屋掃除は助走 | Main | 干物は駿河湾 »