« 武士道 17 | Main | 昔はそうだった‥‥ »

狐火の家

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月26日(金)晴れ、くもり
朝、ブラインドを開けると雪でした。
Mura
村は薄い雪におおわれています。

庭に降りてみると
Olive
鉢植えのオリーブさんの上にも積もっています。
地に下ろしてやりたいのですが、いい場所がなくて、ここ数年ずっと鉢
のままです。わずかですが毎年実を付けてくれます。

Aosiro
見上げると空はピーカン。しばらくすると雪はとけてしまうのでありま
しょうね。おっと、この写真だと豪雪地帯に見えますね。軽トラの屋根
に積もった雪越しの風景です。

雪が降ったし、寒いし‥‥と理由を付けて、本日はデスクワーク。


Kitune「狐火の家」 貴志祐介 角川書店
「黒い家」以来ヒイキの作家さんです。
「黒い家」は迫真のコワさで全身総毛立って読
んだ記憶があります。
ホラー好きの方でなくてもゼヒお読みください。
ところで、コチラは短編集でいわゆる「密室モノ」。
パズル感覚を楽しむものなのですね。
コレがイケナイ。あ、いや、トドには向かないっ
てダケです。
最後の「犬のみぞ知る」だけがおフザケで面白か
ったです。事件をパズルのように楽しめる方におすすめです。
*「黒い家」は映画化されました。スティーヴン・キングの「ミザリー」
 の映画版ではキャシーベイツが当り役で恐かったけど、こちらの主役に
 は誰を選ぶのか興味シンシンでした。
 大竹しのぶの名前が出てオオヨロコビしたのですが、監督が好きでは
 なかったので結局映画は見ませんでした。
 大竹しのぶでじっくり丁寧に撮ればホラーの名作になったろうに。

|

« 武士道 17 | Main | 昔はそうだった‥‥ »

Comments

あー、『黒い家』、怖かったですねー。
ぶら下がってるんですよねー、アレが。
今まで読んだホラーの中で、いちばん怖かったかも。貴志さんでは先日『新世界より』という長編を読みましたが、なかなか面白かったですよ。ホラーではないのですが。

Posted by: yamane | December 27, 2008 at 12:30 PM

こんにちは(^^)/ yamaneさん

「新世界より」はアシカさんの誕プレとして
買いました。お正月に読むつもりのようです。
>面白かったですよ。
あー、良かったぁ。

Posted by: トド | December 27, 2008 at 01:06 PM

金曜日の朝は寒かったっすね。
雪の量は、うちよりはちょっと多いかも。

Posted by: けんじ | December 27, 2008 at 07:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 武士道 17 | Main | 昔はそうだった‥‥ »