« 農作業も楽し | Main | 押しかけ弟子 »

新しい風を

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月17日(水)晴れ
Kokuhaku「告白」湊かなえ 二葉社  読了
時々、新しい風を受けたくて馴染みない本に
手を伸ばす。村上春樹とか舞城王太郎に出会
える幸運がないかと期待を込めて本を開く。
‥‥大抵はハズすのだけど。
さて、このミステリは週間文春 1位、TUTAY
A 2位、早川 3位、このミス 4位なんですね。
かなり期待して読み始めました。
導入部の第一章はすんなりと入れ、魅力的な
口調で始まります。緊迫感を楽しめます。
ところが二章、三章と読み進むにしたがって
固く縮こまったような印象を受けます。週刊
誌の事件ネタを読まされてるような気がしてきました。
第一章(最初短編として発表された)で小説推理新人賞を受賞したのが
まずかったのかもしれません。周りがイジらないで、じっくり待ってあ
げた方がより大きな収穫を得られたかも。でなければ短編向きなのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝食後、母を歯医者まで送る。デスクワークやメール、片付けなど。
午後、山の畑バルキで株まわりの草取り、片付け。

|

« 農作業も楽し | Main | 押しかけ弟子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 農作業も楽し | Main | 押しかけ弟子 »