« 飲酒権はアシカに | Main | ヤセ過ぎ? »

コームインなの?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月21日(日)くもり、雨
昨日は午前1時過ぎの帰宅だったため、朝はゆっくりと起きました。
朝食後、掃除、片付け。

午後、今年最後の来客。尾道から車を飛ばしてきたのは「けんじさん」
ご夫婦。ブログと電話では話したコトがあるけど実際にお会いするの
は初めてです。ゆったりと落ち着き、真面目そうな風貌が好もしく、
奥さまのかわいい笑顔ですっかり安心いたしました。
週末は農作業に夢中でぶどうも手がけておられ‥‥ぶどう棚を見に来
たってワケなんです。大きなガッシリとした手はトドよりもはるかに
百姓の手でありますが、他にもセミプロのギタリストであり、コーヒ
ーを培煎する繊細な手でもあります。
台所からガリリとアシカがコーヒー豆をクラッシュする音が聞こえて
きます。おーぃ、ケンカ売るつもりかぁ? コーヒーのプロにコーヒー
メーカーを使うなんて!「いえいえウチも普段はコーヒーメーカーで
入れていますから」とあくまで礼儀正しいけんじさんなのであります。
行きがかり上コーヒーの入れ方、保存、特長などの話から入り、ぶど
う栽培の話など。
ところでコンピュータのシステムをナリワイとしておられるとか‥‥
この言葉に被せるように「コームインです」と言い、ニタリと笑う。
ゲゲッ、確か数日前にコームインを侮蔑する発言をしたばかりではな
かったろうか、とアセって記憶をたどるトドのトドメを刺すように、
奥さまもにこやかに「実はワタクシもコームインなんです」と言う。
あぁ、口はワザワイの元であるなぁ。非礼を涙で詫びるトドなのであ
りました。

雨が降らない内にと山の畑をご案内。小雨の中、木や柱や畑を見ても
らいました。ちょいとアセったけど楽しい午後でした。
お土産にいただいた「ハッサク大福」とっても美味しかったです。
ハッサクも美味しかったけど、モチとアンが秀逸でした。
皆の衆、写真が無くてアイすまぬ m(_ _)m

|

« 飲酒権はアシカに | Main | ヤセ過ぎ? »

Comments

どーも、その節はお世話になりました。
話が進むにつれ、トドさんの表情が七変化するようになり、アシカさんのイラストとそっくりだと思いましたよ。楽しい時間でした。

トド家のお水は水道水でしょうか? 水道水だとすると、高梁市の水のレベルは高いですね。アシカさんの腕もイイんだと思います。
コーヒーもお茶も、とても美味しかったから。

コームインの話は置いといて、八朔大福は、うちの夫婦もお気に入りです。
味も良いのですが、店主が実に誠実な感じがして、好感が持てます。
八朔がシーズンオフになると、冷凍ものは使えないからと、八朔大福はお休みになるんです。潔いじゃないですかね〜。

Posted by: けんじ | December 22, 2008 at 11:07 PM

こんにちは(^^)/ けんじさん

ブログはかなり押さえて書いているのですが
時々、ウゲゲって青くなります。

都内から岡山市に越した時になんて美味しい
水道水かと驚きました。
そして、高梁に帰ったらもっと美味しい
水道水なのでびっくり!
そうか、この「水」がわが市で最も自慢できる
コトかも知れません。
高梁川の水を地層深く掘り下げて汲んでいるのだ
そうです。

モンダイはカルシウム分が多くてポットややかん、
蛇口が白くなるコトでしょうか。
いえ、いえ、やはり水が美味しい方がイイです。

Posted by: トド | December 23, 2008 at 12:18 AM

>高梁川の水を地層深く掘り下げて汲んでいる
そうなんですか、川にたんと水があるのに掘り下げて汲んでいるなんてスゲーですね。
2人の子どもが京都と松山に住んでいますが、京都の水では私のコーヒーは飲めません。とくに湯沸かしポットでは最悪です。やかんで一度沸騰させないと。コンビニでミネラルウオーターを買いました。
松山は良いです。

私が住んでいる町は、合併前の尾道市の中で唯一水道がない町でした。
どこの家も井戸を掘ってやりくりしていましたが、水に困っている地域もありました。
私の家も十数年前にボーリング井戸を掘りました。それまでは山際の湧水を使っていましたが、雨が降ると水が濁って大変でした。
井戸水に変えた時は、その透明感に感動したものです。
今年の8月にわが家も水道を引きましたが、屋外に蛇口を1つたてただけで、生活水は今でも井戸水です。
外仕事の時は、この井戸水をペットボトルに入れてガンガン飲んでいます。

30年ほど前に、4年間岡山に住んでいましたよ。
県営グランドの南側の伊福町というところです。
今年2月に下宿(当時はアパートは珍しかった)していたところを尋ねてみましたが、まったく変わっていました。
アルバイトしていた大学近くの喫茶店は既になく、ホテルが建っていました。
野田野町にあったキャバレーの跡にも、でっかいマンションが建っていました。
30年もたつと、ずいぶん変わるものです。

Posted by: けんじ | December 23, 2008 at 07:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 飲酒権はアシカに | Main | ヤセ過ぎ? »