« November 2008 | Main | January 2009 »

ハレバレ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月29日(月)くもり
朝の散歩に近所の小さな神社に参りました。野面積みの石段も上の境内
もきちんと掃き清められ、清々しい空間でした。
木立に囲まれたポカリと空いた空間に宮があります。天上から日の光が
降り注ぐ劇的な演出が効果的です。
NoduraJimoto

Tachi朝食は太刀魚、明太、寄せ豆
腐、梅干し、味噌汁。普通の
モノですが、それがとっても
美味しい!
九州は山の物も海の物も美味
しいけれど、ここは水が格別
に美味しい。
だから、お豆腐も飛びっきり
美味しいです。

Saien
キッチンからすぐのカワイイ菜園を見せていただきました。普通の家庭
では、このくらいの大きさで充分なんですね。

四人ともキチンとカラダを直してもらって、ハレバレ上々のキブンで各
々を待つ現実に帰ります。お土産は豆腐と水。

東方に約500km走り、夕方帰着。

| | Comments (0)

ムナカタと整体

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月28日(日)晴れ
早朝、暗い内に家を出、友人二人をピックアップし西に約500km走る。
Kaikyo
ストンと海峡を渡り「宗像大社」に参拝。
Munak日本各地に六千余ある宗像神
社の総本社デス。
祭神は、天照大神との誓約の
際に素盞嗚尊の御剣から生ま
れたという三柱の女神。
宗像市田島にある辺津宮、
沖の島の沖津宮、
大島の中津宮の三社を合わせ
て宗像大社。天孫降臨を助け
るため天下ったという。この三社を結ぶ先には朝鮮半島があります。ごく
自然に考えれば半島から降臨したってコトでしょうか。
Honden
新年を前に社の隅々まで掃き清められていて、清清しい。
Himoro
丘の上、鬱蒼とした林の中に宗像大神の降臨地、高宮(神籬磐境)があ
ります。いかにも神々しく神事をとり行うにふさわしい空間です。木立
の向こうには玄界灘。

Fuku_2
走行中に見つけた
行列のできる
らぁめん屋さんで昼食。
ちょっと食べ過ぎ!
紅しょうがが美味しい
です。

Ie
さて、ここが今回の目的地。ぶどうシーズンで凝り固まったトコをホグし
整体してもらいます。少し痛いですけど、終わった途端にスッキリ。背筋
が伸びて「何でも来い」「さぁ、かかって来なさい」って感じになれます。
スタッフ全員の笑顔と自然な親密さが心地よく、ゆったりと気持を解放さ
せてくれます。
Ume
待ち時間にはギャラリーでホッと一息。今回は「器展」でした。

| | Comments (3)

昔はそうだった‥‥

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月27日(土)晴れ
Matu_2
ごらんの通り伸び放題の松です。このまま正月に突入するのもはばから
れそうなので、本日は松の剪定日としました。
去年からやり始めたアシカに聞きながら、脚立の一番高いトコに登って
ハサミをチョキチョキ。
27shima_2ふり向くとすぐ近くの屋根の上にシマ。
松の木に飛び移り、庭石に降り、ひと
しきり走ってはまた上がってきます。
自在にカラダを動かせるのがウレシク
ってしょうがないようです。
オジサンだって昔はそうだったんだけ
どなぁ‥‥。

| | Comments (1)

狐火の家

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月26日(金)晴れ、くもり
朝、ブラインドを開けると雪でした。
Mura
村は薄い雪におおわれています。

庭に降りてみると
Olive
鉢植えのオリーブさんの上にも積もっています。
地に下ろしてやりたいのですが、いい場所がなくて、ここ数年ずっと鉢
のままです。わずかですが毎年実を付けてくれます。

Aosiro
見上げると空はピーカン。しばらくすると雪はとけてしまうのでありま
しょうね。おっと、この写真だと豪雪地帯に見えますね。軽トラの屋根
に積もった雪越しの風景です。

雪が降ったし、寒いし‥‥と理由を付けて、本日はデスクワーク。


Kitune「狐火の家」 貴志祐介 角川書店
「黒い家」以来ヒイキの作家さんです。
「黒い家」は迫真のコワさで全身総毛立って読
んだ記憶があります。
ホラー好きの方でなくてもゼヒお読みください。
ところで、コチラは短編集でいわゆる「密室モノ」。
パズル感覚を楽しむものなのですね。
コレがイケナイ。あ、いや、トドには向かないっ
てダケです。
最後の「犬のみぞ知る」だけがおフザケで面白か
ったです。事件をパズルのように楽しめる方におすすめです。
*「黒い家」は映画化されました。スティーヴン・キングの「ミザリー」
 の映画版ではキャシーベイツが当り役で恐かったけど、こちらの主役に
 は誰を選ぶのか興味シンシンでした。
 大竹しのぶの名前が出てオオヨロコビしたのですが、監督が好きでは
 なかったので結局映画は見ませんでした。
 大竹しのぶでじっくり丁寧に撮ればホラーの名作になったろうに。

| | Comments (3)

武士道 17

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月25日(木)小雨
午前、山のぶどう畑バルキに出勤。昨日はほとんど作業にならなかった
のではりきって上がったのですが‥‥ 山の上の方が大粒の雨でした!
剪定し始めたものの雨風に負けて1時間で撤退。
Karisen
左右に約120cm伸びていた枝を半分までカット。これを予備剪定って言
ってます。1芽だけ残してカットする本剪定でバシバシやるつもりだった
のですが、雨の中考えながら剪定する気がしなかったので、今日もただ
無心にカットするだけにしました。

午後は燻製の煙を見ながら家まわりで作業。


「武士道セブンティーン」誉田哲也 文芸春秋 1,476円
Bushi17
前作、「武士道シックスティーン」の続編が
出るとは思っていなかったので、びっくりし
て手に取ってそのままレジに持って行ってし
まったです。
剣道に取り組む二人の少女の成長物語。
さて今回は剣道をゲームとしてとらえる新し
いヒロインや武芸者そのものって感じの大先
生が登場する青春まっただ中の小説です。
■ー■さんゼヒお読みください。
若葉萌える五月、川を渡り光る風、したたる
汗の夏の日の午後、そんな日々を思い出した
いアナタにおすすめの本です。
16才、17才と来て、どこまで成長を追えるか楽しみ。

*作者の誉田さんは警察小説がメインの作家さんのようです。知らなか
った。

| | Comments (0)

330x470x1300mm

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月24日(水)晴れ
午前、今シーズン用の燻製BOXを製作。330x470x1300mm。
毎年大きめの段ボールで、テキトーにベーコンを作っているのだけど。
Smokenini
今年はちょうどイイ大きさの箱が無いので、木ワクを中に入れ、未使用
の段ボールを重ねで作ってみました。エントツのようですね。窓から部
屋をのぞきこんでいるのはにーにーです。
材料を吊して火を付け、モクモクと煙が出るのを確認したら、後は放っ
たらかし。容量に比べて煙の量が少ないようですが、時間をかければ大
丈夫‥‥だと思います。
*煙が出ている間は家のネコも野良ネコも寄ってきません。

午後、山のぶどう畑バルキに出勤。
久しぶりにナス仙人さまに会って話を少々‥‥のつもりが、1時間少々。
マスナリさんの小さなぶどう園に、平たい石を20コ放り投げて‥‥えっ
嫌がらせ? とんでもない。中柱の受石用に使います。
帰ろうとした所でご本人にバッタリ。寒風の中でイノシシや野菜など立
ち話を10分。結局、本日の畑仕事は  分でした。嗚呼ぁ〜!

| | Comments (3)

バチあたりな

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月23日(火)晴れ
入院している友人の見舞いに山を越えて岡山へ。約50km。

帰りに寄った古代吉備王国の一の宮「吉備津神社」。主祭神の吉備津彦は
第7代孝霊天皇の皇子。崇神天皇10年、四道将軍の一人として山陽道に派
遣され、弟と協力して吉備を平定。その後、この山麓に茅葺宮を造って住
み、281歳まで生きた。‥‥ずいぶん長生きですね。
Isidan

修復が終わった比翼入母屋造の屋根の上には黄金がきららと輝いており
まする。お正月には参拝客で賑わいます。
Kibitu

帰りはいつものように回廊を通って‥‥
Kairo
昔々ココのスロープで自転車をぶっ飛ばしたバチあたりな記憶がよみが
えるので‥‥ねぇ、せっちゃん‥‥トドとしてはあまり通りたくないの
ですが、アシカはココを歩くのが大好きなようです。

| | Comments (2)

ヤセ過ぎ?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月22日(月)くもり、ちょい晴れ
午後、山の畑カンパラ→バルキ。
1222sora
見上げると、こんな天気でした。日が射すと暖かいのですが、雲の下で
は寒風が身にシミます。‥‥太っていても。
昨夕、敬愛するO先生から電話があり「すもも畑はいささかヤセ過ぎて
るからケイフンを施肥せよ」との指令がありました。
早速、カンパラ(ココもヤセ地)に行き、今年充分に育っていないぶど
うの苗木を中心に少量置いてからバルキに移動。
すももには15kg/5本施肥しました。

| | Comments (0)

コームインなの?

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月21日(日)くもり、雨
昨日は午前1時過ぎの帰宅だったため、朝はゆっくりと起きました。
朝食後、掃除、片付け。

午後、今年最後の来客。尾道から車を飛ばしてきたのは「けんじさん」
ご夫婦。ブログと電話では話したコトがあるけど実際にお会いするの
は初めてです。ゆったりと落ち着き、真面目そうな風貌が好もしく、
奥さまのかわいい笑顔ですっかり安心いたしました。
週末は農作業に夢中でぶどうも手がけておられ‥‥ぶどう棚を見に来
たってワケなんです。大きなガッシリとした手はトドよりもはるかに
百姓の手でありますが、他にもセミプロのギタリストであり、コーヒ
ーを培煎する繊細な手でもあります。
台所からガリリとアシカがコーヒー豆をクラッシュする音が聞こえて
きます。おーぃ、ケンカ売るつもりかぁ? コーヒーのプロにコーヒー
メーカーを使うなんて!「いえいえウチも普段はコーヒーメーカーで
入れていますから」とあくまで礼儀正しいけんじさんなのであります。
行きがかり上コーヒーの入れ方、保存、特長などの話から入り、ぶど
う栽培の話など。
ところでコンピュータのシステムをナリワイとしておられるとか‥‥
この言葉に被せるように「コームインです」と言い、ニタリと笑う。
ゲゲッ、確か数日前にコームインを侮蔑する発言をしたばかりではな
かったろうか、とアセって記憶をたどるトドのトドメを刺すように、
奥さまもにこやかに「実はワタクシもコームインなんです」と言う。
あぁ、口はワザワイの元であるなぁ。非礼を涙で詫びるトドなのであ
りました。

雨が降らない内にと山の畑をご案内。小雨の中、木や柱や畑を見ても
らいました。ちょいとアセったけど楽しい午後でした。
お土産にいただいた「ハッサク大福」とっても美味しかったです。
ハッサクも美味しかったけど、モチとアンが秀逸でした。
皆の衆、写真が無くてアイすまぬ m(_ _)m

| | Comments (3)

飲酒権はアシカに

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月20日(土)晴れ
Tra昼食後、南に走り岡山へ。

本日はパドックさんのお店
「トライアンフ岡山」が
オープンしました。
国道2号線沿いのこんなお店
です。
北の町、津山のパドックさん
と同じイメージのメタリック
シルバーで仕上げてあります。クールなイメージ看板が間に合わず、
まだ取り付けられておりません。楽しみですね。

Bikes
もちろん、店内にはトライアンフがズラリと並んでいますし、ウエアや
バッグなどの小物もここでしか買えない商品を用意してあります。
トドの好きな「ペアスロープ」さんの逸品も東京・夫婦坂の直営店以外
ではココでしか買えません!
Yuhi
コーヒーを飲みながら話し込んでいるウチに夕暮れ間近になってしまい
ました。二階から見る夕日が美しく「ビッグバイク」編集長氏がカンドー。
夕日と紹介記事が2月号に載る予定です。

帰り、暗くなってから総社の「きび工房 結」さんの望年会に駆けつけま
した。明かりを消してキャンドルでのパーティです。
Rosokuココを通じて出会った多くの方
々に感謝を込め慈愛の思いでタ
ダタダ静かに見守るトドなので
ありました。
‥‥今年の分の酒はとっくに飲
み干してしまったため、現在、飲酒権はアシカが一手に握っています。
トドは運転手に専念!

| | Comments (2)

美しい畑かそれとも

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月19日(金)晴れ
8:39 高梁駅着の電車からO先生と奥様がにこやかに降りて来られる。
わが家に着き、熱いお茶をすすめるも「畑が先っ」と歩き始める。
Otomoウチの農場ではもれなくネコ
がお供いたします。

まずはプルーン畑。
差し出した剪定鋏を手に取る
と、ナゼかと説明しながら不
用な枝をサッサと切ります。
「ココを」と指示した場所は
トドがノコで切断。駆け抜ける早さで終了。北東80kmのぶどう農家の
オーオカさんも来て一緒にぶどう畑をチェック。
ベリーAの枝が多すぎる。少なくして充実させるように。空枝は無くて
も良しと注意を受ける。

熱いコーヒーを飲んだ後、車2台で山の畑バルキへ上がる。
Oga
気ままに伸びてしまったすももをイチベツして「コレはどうしたい?」
できれば棚仕立てに‥‥「うむ、来年は収穫したいのか?」「それとも
美しい畑にしたいのか?」 美しい畑の方でお願いします。
「そうか」と言うなり、太い枝をバッサリ。花芽の付いた枝もパチン。
バサリとパチンが旋風のように巻き起こり次々と木々を移動。
手を動かしながら、どの枝をどう伸ばすか、病気や虫への対応も指示。
小一時間でトドの一週間分の仕事が済んでしまった。wao!!
Oooka
ノコと鋏を両手に持って奮戦中の先生さま。

次はぶどう畑のチェック。南向きの傾斜地で環境は良し、土も団粒構造
でOK。剪定が3芽剪定になっているところがあると注意。
ここまでですでに午後1時。もう一つの若木の畑はパスして山を降り、
トナリ町の洋食屋さんでビール付きの楽しいランチ。
時間ビッシリ働いて、15時の電車で風のように去って行かれました。
ご自宅には最終電車で到着されたもようです。

夕方までオーオカさんとぶどうや就農についてしゃべり、充実した一日
でありました。O先生、奥様、オーオカさんありがとうございました。

| | Comments (2)

押しかけ弟子

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月18日(木)くもり、晴れ
アシカを駅まで送り、帰ってデイケアのバスに乗り込む母に手を振り、
家まわりの掃除やぶどうの株元の草取り。
夕方、バス→電車でトコトコと倉敷。駅で待っていたアシカと合流して
O先生と奥様を出迎える。
O先生は山梨のぶどう生産農家であり、合理的な栽培方法の提唱者でも
あります。トドとアシカは2000年に先生の畑で、そのぶどうを食べ、
「奇跡のような美味しいぶどう」「神の手によってつくられたぶどう」
と瞬時に判断。以来、「押しかけ弟子」を自任しています。今回は大阪
に用事があったついでにと足を伸ばしていただきました。

訪れるのは新婚旅行以来だという倉敷を散策。
Fujin
アイビースクエアホテルで「あら、このツリーはオーストラリアのツリー
のように雪が無いのね」と夫人。なるほど南半球ではそうなのですか。

夜空を見上げ、宵の明星見ッけ、じゃぁジュピターはどこ?‥‥建物の
カゲにありました。三人の聖人のようでしょ。
Miagete
夕暮れの町を四人でぶらりぶらりと歩いて建物を見たり、古い看板に
感心したり、新婚旅行の時に立ち寄った橋でポーズを気取ってみたり
と、大人の町歩きでした。
その後は料理屋さんで美味しい瀬戸内の魚とビール、焼酎、泡盛で楽
しく夜が更けていきます。このお店、料理も美味しかったけど、バッ
クにジャズが流れていてとってもココチがよかったです。しばらく通
いそうです。‥‥名前は「桜草」さん。イイ店を教えていただきまし
た。

| | Comments (0)

新しい風を

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月17日(水)晴れ
Kokuhaku「告白」湊かなえ 二葉社  読了
時々、新しい風を受けたくて馴染みない本に
手を伸ばす。村上春樹とか舞城王太郎に出会
える幸運がないかと期待を込めて本を開く。
‥‥大抵はハズすのだけど。
さて、このミステリは週間文春 1位、TUTAY
A 2位、早川 3位、このミス 4位なんですね。
かなり期待して読み始めました。
導入部の第一章はすんなりと入れ、魅力的な
口調で始まります。緊迫感を楽しめます。
ところが二章、三章と読み進むにしたがって
固く縮こまったような印象を受けます。週刊
誌の事件ネタを読まされてるような気がしてきました。
第一章(最初短編として発表された)で小説推理新人賞を受賞したのが
まずかったのかもしれません。周りがイジらないで、じっくり待ってあ
げた方がより大きな収穫を得られたかも。でなければ短編向きなのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝食後、母を歯医者まで送る。デスクワークやメール、片付けなど。
午後、山の畑バルキで株まわりの草取り、片付け。

| | Comments (0)

農作業も楽し

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月16日(火)晴れ
午前、山のぶどう畑カンパラで剪定と株まわりの草取り。
Kanpkiri
町やトドの住んでいる村はこのキリの下にあります。遠くの山は高く見
えますが標高500mほど。
右手のカーテンのようなのはぶどう畑を囲っている防風ネット、でもど
ちらかと言うとイノシシよけとして重宝しています。一般的にはトタン
板などハードなモノを使いますが、こんなやわらかいネットでも入って
来なく在りました。これぞ「柔よく剛を制す」‥‥でしょうか。

Kanpsky
風が止ると、暑いくらいの好天気で、農作業も楽しくなります。

午後、山のぶどう畑バルキで株まわりの草取りなど。

| | Comments (0)

バーバラはすごい!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月15日(月)晴れ
風呂上がりのアシカがふとんの上でしきりに感心している。
「バーバラってすごいわ」
Rbトドはキーボードを打っていた
ので、前を向いたまま 何が?
と聞く。
「だって、まだ充分に暖かいもの」
はぁ? と声を発し、顔を向けた。
バーバラを抱いたアシカが言う
「さっきまでおふとんの中にあっ
たセイか、これスゴイ暖かいの」
「ホント、ありがたいわー」

‥‥‥暖かいってより、熱くない?
「そ、そ言えば、かなり‥‥」
バーバラに感謝もいいけど、お礼は別のヒトに言うた方がええと思うよ。
「えー、そうなん?」「ワタシ、いままでずっと‥‥‥」
うーん、アシカ帝国にはエネルギー問題は存在しないようだねぇ。
まぁ、ええけど。

 え〜、「バーバラ」ってのは「湯たんぽ」の名前なんですね。
 「おぃ、お前ぇさん達ぁ、湯たんぽにまで名前を付けるのか」です
 か? いえ、いえ、バーバラつうのは商品名です。
 ピンクのが愛に生きるバーバラ、茶色は超能力者にしてリーダーの
 のロジャー。他にも、ブルーは小石の蒐集家タフィー、グリーンは
 木登りが上手なニョロと性格分けも出来ていて、全部で4種揃って
 います。冬の睡眠のお供にいかが?モデルは「つちのこ」さんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午前、デスクワーク。
午後、家まわりの畑で草刈や片付けなど。

| | Comments (0)

秋葉さん

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月14日(日)くもり、少々雨
朝食後、天神様に近所の8人が集合。本日は「秋葉さま」のお祭りです。
「秋葉神社」は火の神様であらせられまする。ブランチは全国に400社
ほどあるようで、本宮は浜松。東京の「秋葉原」の名前は台東区にある
秋葉神社に由来しているんだそうです。
うちの村では山との境界あたりに天神様があり、そこより20分ほど登っ
た山中に秋葉さまの小さな社があります。
 トドが小さい頃には、深夜に村の若い衆が提灯1つを持って漆黒の闇
 の中、度胸試しするコースでありました。

トドは百姓ですから、山歩きなんざ平気のヘイザ‥‥なわきゃありませ
ん。日頃は平らなところばかり歩いていますから、山道なんざあっと言
う間に息が上がって、古老達の失笑を買ってしまうのは必至であります。
人が入らないので荒れた山道を、それぞれ道具や供物を持ってスタート。
足ウラに力を入れ踏み締め、浮き石に乗らぬよう瞬時の判断をくり返し
ながら上がります。10分も登らぬうちに先頭が休憩を宣言。
‥‥思ったよりも、高齢化が進んでいるようです。‥‥よかったぁ。

青空と社の鬼瓦の対比が面白く、写真をとケイタイを取り出すもメモリ
を入れ忘れてきたようで‥‥写真は一切ありません。
掃除、供物を飾り、祝詞をあげて終了。天神様まで降りて、お神酒で労
をねぎらい散会。
やったぁ! 午後から畑仕事ができると喜ぶも雨。
夕方までデスクワークの一日でした。

| | Comments (3)

バックミラーには

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月13日(土)晴れ
山のぶどう畑バルキで、刈り取っておいた草やカヤを運び入れる。運ぶ
作業にいい加減アキてきたら、ぶどうの株元の草取り。

パンとコーヒーで昼飯。軽トラの運転席で農業雑誌を読みながら食べて
いたらトンと荷台で音がした。ぅ〜ん、と振り向くが見えない。でも、
バックミラーにはちゃんとこんなコが映ってました。
Nora
小さな「野良もののけ」が、荷台から前をうかがっています。もう少し
早かったらお弁当のパンをあげたものを残念でしたぁ。

12baru
畑はこんな感じです。ちょっと冬枯れた光景です。

帰りにカンパラ畑に寄って雨除けのポリフィルムを除去。
これでほとんどのポリフィルムは外しました。折り畳んで購入元の農協
さんに有償で処分してもらいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きまぐれなトドのコンピュータは今日もコメントにレスがつけられませ
ん。ってコトでこちらに書きます。

Haitodoヤッホー(^^)/  ゼッペルさん
ワッシの書き方が悪かったっすね。先日来ていただいた
お客さまはダチョウがお好きなだけで、飼っているワケ
ではないのれす。
お知り合いが140羽ほど飼っていて、そちらのお肉をお
土産にと持って来ていただきました。
でも、物静かで超越した表情のダチョウ君たちはなかなかエエです。
家から30分くらいと近いので時々ゴキゲンうかがいに寄ってみようかと
思っています。

Haitodoこんにちは(^^)/ ダチョウ好きの渡邊さん
おや? 賀陽のダチョウ牧場はいらっしゃったコトがあ
ると聞いたように思っておりましたが? 岡山までの行
き帰りに通る道筋にあるので、看板は知っていましたが
今回初めて行ってみました。
なるほど、渡邊さんが夢中になるのがわかるような気がしております。
だちょうさんは可愛いし、かっこいいです。

| | Comments (0)

荒野に住むモノ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月12日(金)朝の内キリ、ほんで晴れ
朝食後、濃いキリの中を岡山まで走り、印刷屋さんで某社精密器機カタ
ログの再校正をチェック。
Soy
今回から用紙に再生紙を
使いたいとの要望があり、
その方向で動いていたの
だが、選んだ「70%再生紙混入」がメーカーに在庫が無いと判明!
‥‥おぃ、おぃ、印刷直前なのに。
30%と100%再生のどちらかを選ぶか、その判断をしに片道60km走る
コトになったワケなんです。ところが100%だと全体にグレーぽく、印
刷画像に影響が出るのは必至。なので30%の方を選択しました。
20分ほど打ち合わせ、同じ道を眠気防止に「憂歌団」を聞きながら帰る。
左が大豆インク使用、右が30%再生紙混入のマークです。
あちこちで見るでしょ。

帰りの山越えの道。空が近いです。
Kaeri

ふと思いついて寄り道‥‥
Bberry
エントランスはこんな感じ、まだ小さいブルーベリーの木が道の両ワキに
植わっています。ブルーベリーって紅葉がきれいなんですよね。
Dfarm
さて、この荒野に住むのはダレカってぇと‥‥‥

一番手前のコが機嫌良く迎えてくれました。
Saku

遠くアフリカを見ている孤高のダチョウさんもいます。
Dsky

歩く方向に一緒に付いて来るコたちも‥‥。好奇心旺盛です。
2d

突っかれないように、柵から少し離れて観察。
Foot_2
飄々と見えます。鳥だけにチョウ然と
も見えます。
そうそう、足元もお見せしなくては、
こんなゴツイ足です。

やもさんとの「ダチョウランド」共同
経営の日は近い‥‥‥か?

| | Comments (2)

「島」と「陸の孤島」

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月11日(木)晴れ 暖かい日
冬枯れの寒々とした山あいの道を西に分け入り、南下。低い峠を越えて
下る。瀬戸内海にほど近くなると、日射しが明るく風景も白っぽく見え
る。今日が特に暖かいセイもあるようだけど「温暖」という言葉がふさ
わしい港町に昼前に着いた。
駅前の駐車場に車を停め、ドアを開けながら「この降り注ぐ光の量と海
と島」ってダケでも、ウチの方の村おこしより有利だよねとアシカに話
しかける。
本日は「島おこし」の方達から声がかかって、特産物のパッケージのデ
ザインのうち合わせ。トドもアシカも大好きな島々なので勇んで出かけ
ました。
陽光あふれる島々‥‥ではあるけれど現実には過疎、高齢化、環境悪化、
輸送費の高騰と問題は山積。現状、希望、客層、納期など昼食を食べな
がら確認しました。
地元にこだわった商品とエピソードこそが求められる時代だと思うのだ
けれど、実際には環境異変や高齢化で原材料全てを地元で調達するのは
難しくなっていて、○○島特産とは表示しにくい。かと言って「瀬戸の
味」なんてボカシた表現じゃ何だかわからない。‥‥難問ですね。

先様と話していて
「わたしら、島に住んでいて、船に乗らんとドコにも行けん」
「それを不便じゃなぁと言われるけど、ワタシラに言わせると陸の山ン
中のなーんにも無いトコに住んでいる方がよっぽど不便じゃし、不安に
かられる」の言葉あり。「島」よりも、地続きの「陸の孤島」の方が不
便なのかとガクゼンとさせられました。
彼女が住んでいるのは狭い瀬戸内海の島なので、見える範囲に対岸の町
があるってコトもあるでしょうが、「海の人」にとって「海」は単なる
障害物ではなく「通路」と考えているのかもしれません。
かつて、海流に乗って遠く移動した人たちの体温に触れた思いです。

往復、約130kmのドライブでした。

| | Comments (2)

怪しくも愉しみ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月10日(水)晴れ
Simabo2BGMと朗読で楽しむおはなし
「シマちゃんと赤い毛糸の帽子」を
プリントし製本、発送。
この本はアシカ/絵・文章、ちひろさん
/朗読、やもさん/BGM、三人のコラボ
で出来ました。
BGMをバックに自分で朗読するも良し、
ゆったりとちひろさんの声に聞き惚れるも良しです。

Saki_2さて、これはペンタブレットの
専用ペンです。通常のマウスに
比べて、より繊細で正確にポイ
ンタ操作ができます。
これを使ってアシカさんは日々
イラストを描いてるんですね。

んで、このペン先が減りました。
減るんですね。こんなモノも。強い筆圧や、より繊細なタッチを出そう
と特殊加工したタブレットを使うと、どんどん減るようです。

Yuetu_2「アマゾンで注文するけど他に何かない?」
ふふふ、どうやらペン先だけじゃ低額なので送
料が発生するようです。
しめた!とばかりに「欲しい本リスト」の中か
ら選んだのがコレ。
「愉悦の蒐集 ヴンダーカンマ−の謎」
ヴンダーカンマーを直訳すると「不思議の部屋」。
博物館の原形のようなモノですね。
「いわゆる美術品、貴重品の他に、一角獣の角、
人相の浮かび上がった石など珍奇で怪しげな
品々が膨大に陳列されています。

今日の細分化された学問の対極にあるともいえるこの世界を丸ごと捉え
ようとしたルネサンス的な一切智、万能主義のあり方を示しています」
って、惹句にひかれました。
図版が小さいのが残念ですが、怪しくも愉しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夕方、山のぶどう畑バルキで雨除け屋根のポリフィルムを外しを1時間。

| | Comments (0)

飛びっきりの笑顔が

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月9日(火)小雨
数日前の地元山陽新聞に「きび工房 結」の記事が載りました。
Yui
週末のみ営業のギャラリー&カフェ
です。単なるガレージだった空間を
時間をかけてコツコツと、手作りで
リファインしました。
場所は岡山県総社市の小さな路地に
在ります。

そこには、ゆっくり流れる時間と飛びっきりの笑顔が集います。
時には、ほれこのようにトドとアシカものんびり、くつろいでいます。
*たまたま行ったら写されて、新聞にも載っちゃったデス。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日もデスクワーク。
午後遅く印刷屋さんに色稿を持っ行ってうち合わせ。かなりの訂正個所
があり。再校正を依頼し納品までのスケジュールを再確認。
片道約60km。行きしなは枝雀さんの「三十石」「船弁慶」「代書」を
聞きながら、帰りは忌野清志郎と一緒に唱って眠気を排除!あー眠い!

| | Comments (0)

ダチョウはエライ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月8日(月)晴れ
午前、デスクワーク。
午後、山のぶどう畑バルキで周辺の草刈を1.5時間。園内に運び込むの
を1.5時間。夕方、雨が降り出したので帰る。

Dachさて、昨日のダチョウの話の追加。
新聞によると新型インフルエンザ対策の“目玉”
として「ダチョウ抗体」が注目されているそう
です。
「抗体」をダチョウに作らせて、卵黄から分離、
精製する大量生産技術を京都大学が確立。
ダチョウならではの大きな卵が大量生産、低コ
ストを実現したようです。
新型インフルエンザだけでなくさまざまな感染
症予防に威力を発揮しそうです。
頑張れダチョウくん!

食性は植物食傾向の強い雑食で、植物の葉、果実、昆虫類を食べる。
広大な敷地と牧草地をお持ちのアナタ、モ−飼いたくなったでしょ。
飼ってください。遊びに行きますゾ。

*旧約聖書に、食べてはならない食品の一つとして載っているため、
 ユダヤ教徒は食べないそうです。

| | Comments (2)

だちょうシャブ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月7日(日)晴れ
朝から掃除をバタバタ。
今日の客さまは兵庫県は三田のWさん。トドと同じ‥‥いや、それ以上
のメタボと聞いていたのでワクワクしておりました。
昼過ぎに巨漢が登場。畑に居る時に来られたので、そのままぶどう栽培
の話なぞ30分ほど立ち話。家に入っては児童教育を中心に「食育」の実
践についてを話されました。わざわざ足をお運びいただいたのに、こっ
ちにその方面の知識が少なくて申しワケなし。
Dachyo写真はお土産にと持って来られ
たダチョウの肉です。
どんな味ですか?
「牛肉のようなとか、マグロの
ようなと言う方もおられます」
「焼くよりもシャブシャブの方
がイケると思います」

で、早速、夕ご飯にシャブシャ
ブでいただいてみました。
見かけ通りヘルシーそう。肉質はやわらかく食べやすいです。あっさり
ですからポン酢よりもゴマダレか、さらに醤油を加え強めの方がイイで
す。ほんのわずかにある野生のクサミがトドはキジに似ていると思いま
した。
価格は上質の牛肉程度でちょっと高め。「ヘルシー」に加えて「固有の
美味しさ」もしくは「固有の美味しい料理」でもないと販売はかなり難
しいのではないでしょうか。ドイツでは美味しいダチョウ料理があるそ
うです。スープはとても上品で美味しいです。

有精卵が少なくて孵化の効率が悪いけれど、誕生時15cmほどが1年で
2mに育ち食肉にできます。成長のスピードはメリットですね。
2mの柵も軽々と越え、時速60kmで脱走しますが、帰巣本能が強くも
どってきます。無口で、アタマをコツコツと叩かれるとちょっと痛い!

どーです。アナタも飼ってみたいでしょ。トドは正直飼ってみたいです。
ギャァギャァ騒がないトコがいいですし、超然とした風貌が今は無き父
に似ている気がしますし‥‥。いっしょに村を散歩できるといいなぁ。

「ペンギン」を飼うのも昔っからの夢だったし、猿害が出始めたら「七
面鳥」が効くらしいから飼わねば‥‥うむ、動物園になりそう。

| | Comments (4)

だいじなものは

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月6日(土)晴れ
Ashica
本日は倉敷のはしまやさんで「ちひろさんの朗読と
やもさんの即興ピアノの会」です。
前座でアシカさんのシャウトが響き渡る‥‥
でしょうか?まさかね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
田舎にしてはめずらしく渋滞に巻き込まれ「危うし」だったのですがギ
リギリでなんとかセーフ。映画でも芝居でも真ん前の席を選ぶトドです
が今年は一応スタッフ?なので遠慮してニ階の奥に座りました。
しばし待っていると、歓談していた集団の中からフッと二人が抜け、ピ
アノの前と横に座りショーが始まりました。って言うか直前までお客さ
んと話しているなんて、余裕であります。
二人の目が合いスタート。
Yamokana
やもさんの指が軽やかに鍵盤の上を滑り始めます。うわっ!
最初の小節を聞いただけでドキドキニコニコ、トドの大好きな「アズ・
タイム・ゴーズ・バイ」でスタートです。
もう、これは勝ったも同前です! この曲から始まるショーが成功しな
いわけないじゃないっすか!と一人興奮するトドにアシカがすぐに振り
向き、そうです。アシカもトドの好きな曲だと気付いたようです。
「‥‥‥」聞こえないので耳を寄せると「カバンの中のケイタイを取っ
て」と小さな声。むん‥‥‥この状況でやもさんがトドにメッセージを
送ってくれているのにダレも気付かないなんて!
うむむ、寒風にさらしたホオ、カジかんだ指、駆け込んだ‥‥など全て
忘れ、一人曲に身をまかせるトドなのでありました。 あー文章長い。

古いアメリカの新聞のコラムから「サンタさんってホントに居るの?」
って話しをひとつ読んでから、お二人のご挨拶。
なかなかイイ出だしです。
それから、待っていた「シマちゃんと赤い毛糸の帽子」の始まり。
パワーポイントによるスライドを見ながら耳を傾けます。イラストが状
況に応じて震え、ジャンプし、転って楽しませてくれます。
果たしてみなさん楽しんでくれているか、気になって立ったり座ったり、
横の方の表情をうかがったりと落ち着きません。
やがてほほえましい雰囲気の中に話し終わり、作者として二階前列に座
っていたアシカを紹介。いっそう大きな暖かい拍手に包まれ、やっと安
心しました。

さて本日のメインは新訳の「星の王子さま」。児童文学ですが、大人で
もドキッとするような「だいじなものは目にはみえない」などの表現が
たびたび出て来ます。小さな子供達を含めみんな一心に聞き入りました。
ちひろさんのココチ良い声の抑揚に、即時にやもさんのピアノが優しく
時にはスリリングにからんでとてもキモチの良い時間が生まれました。
新旧訳の比較の解説も面白かったです。

やもさんとちひろさん、アシカの作った「話」を多くのみなさんに紹介
してくれてありがとう。トドもアシカも「絵本」というカタチにしてみ
たいと思っていたのでとっても面白い良い経験になりました。
会場に足を運んでいただいたパープル姉妹さん、ニシナさん、akkoさん
ベン・モリさん、テラカドさんありがとうございました。

*既に楽しい朗読会ではあるのですが、次回はもっとお二人掛け合いの
 要素を増やして、さらにショーっぽくしたらいかがでしょう。

| | Comments (4)

電気ブラン

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月5日(金)明け方まで雨、くもり、少し雨

実はトドの記憶容量は極めて少なく昨日の天気だって覚えていないコト
の方が多い。そんな時にはお風呂の湯の温度を思い出します。
ウチは天日で暖めたお湯を下ろして薪で追い焚きをしているのですが、
どのくらい薪を燃やしたか‥‥は辛うじて記憶に残っていますので。

下の写真は日本橋は人形町に住む友人「蕎麦屋」の若旦那。のHPから、
グラスは神谷バーのHPからかっぱらってきました。スミマセン。
0811kamiyaDb
浅草1-1-1にある日本最古のバー「神谷バー」です。
ここの名物が「デンキブラン」なるもの。ブランデー、ジン、ワイン、
薬草を混ぜた強〜ぃカクテルです。この時代の「デンキ/電気」は目新
しいモノの意、今で言うと「ハイブリッド」になるでしょうか。
大正時代、浅草六区で活動写真を見、その興奮を胸に一杯十銭のデンキ
ブランを手に映画を語るってのが楽しみだったようです。
現在の価格は260円。何度か足を運んだころは200〜230円。トドが産
まれた頃はなんと47円!あはは。安いですねぇ。

もう何年も前になりますが、友人達と浜松町あたりからわざわざ水上バ
スに乗って行った記憶があります。
広い洋食屋さんかレトロなビアホールってオモムキだったでしょうか。
生ビールをチェイサー代わりに3杯くらい飲んだような‥‥‥
アシカさんも居たような‥‥記憶はそこでフツリと切れております。
この写真を撮った友人もその昔、デンキブランを飲み、別の店でテキー
ラをとハシゴしてぷつり記憶を失ったようです。あはは、同じじゃね。

浅草散策の時には足を向けてみてはいかが?

| | Comments (0)

春までには何とか

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月4日(木)晴れ、くもり、深夜雨
124sora
天気も良いし、久しぶりに農作業でもすっかぁと山の畑に出かけました。
軽トラで約25分。バルキ畑近くのカヤを片掛けの草払い機で刈ります。
小一時間刈って、小一時間園内にネコ車でヨッコラと運び込みます。
雨除けのフィルムも4列外しました。全景は↓こんな感じです。
Baruki

帰り道、カンパラ畑に寄ってライ麦2kgとフェアリーベッチ(カラスの
エンドウのようなもんです)3kgを播きました。
ライ麦は土壌改良と緑肥、ベッチは空気中のチッソを地中に取り込んで
くれます。今夜は雨が降る予定なのでちょうど良いかなと。
Kanparaこの畑にはぶどうの若木が
植わっています。
まだ番線もキチンと張っていな
いし、半分ほどしか屋根も付け
ていません。
これは冬仕事の予定です。
あっと、もう冬か!
今年こそ春までには何とかした
いもんです。伸びた主枝を少しカット。

| | Comments (0)

間に合った!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月3日(水)晴れ
午前、午後、某社パンフレットの修正作業。
途中、やもさんに手作り絵本の修正原稿を届ける。天気の良い昼間、空
いている川沿いの道をバイクで辿るのは実に楽しいです。40キロちょっ
と南下する約1時間のコース。ガチガチに寒いってほどの天気ではなく、
しっかり着込めばまだ快適ツーリングの範疇です。

Michi

しかし、1時間も走るとさすがに冷えてきます。目はウロウロと大きめの
スーパーを探して‥‥ありました、地元スーパーの雄「ニシナ」さんの
駐車場にGO。手袋をはずし、脱いだメットの中に放り込み足早にトイレ
に向かってダッシュ!頭の中でズボン、シャツ、アンダーシャツ、タイツ、
トランクス、Tシャツだから‥‥下、上、上、下、下、上の順だとシミュ
レーションしながら走ります。ドアを開けると共にその順番で下に上にと
手を動かして、あぁカジかんだ指がもどかしい。ヤバイ、ヤバイぞ、一気
にまとめて‥‥ ふぅ〜。 なんとか間に合いました。良かったぁ!

寒風の中をバイクで走って来て、ニコニコ笑うトドを見てやもさんは不審
に思ったかもしれませんが「間に合った」という至福の余韻が顔に残って
いたからでありましょう。

| | Comments (2)

ふっ、やっぱり

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月2日(火)晴れ
早朝からデスクワーク。家の中でジッと座っているととても寒い。
あまりに寒いのでフリースの封筒型寝袋をまとい、手だけ出してキーボ
ードとマウスを握って仕事をしている。

7時35分に携帯電話が鳴り手に取ると、Oh!これは日ゴロから敬愛して
止まないオー先生ではないですか。ぶどうの遠距離指導をしてもらって
いる先生です。丸まっていた背筋をグイと伸ばし直立不動。口をヨコに
二度ほど伸ばし、口をほぐしてから通話ボタンを押します。

おはようございます、先生。いかがなされましたでしょうか?
「あー、朝早くからすまんね」「どうですか畑は?」
はい。先生のご指導のおかげで木はすくすくと育ち、今年も美味しいぶ
どうをみなさんに食べていただけました。
「ふむ。よろしい」「それで‥‥すももの方はどうだ」
はい。むろん、すももも壮健にして見事なる葉、枝ぶりは比類なく‥‥
「あー、そのヘンでもうよろしい」
「ブログを見てるとぶどうはよく出て来るが、すもものコトはちっとも
書かれてないじゃないか」「どうなってる?」
「うまく行ってないんじゃないか」
‥‥ははぁ、やっぱり判りますか。申しわけございませんです。はい仰
せの通りでございます。
どちらかと言うと、もう一つうまく行ってませんデス。
「ふっ、やっぱり」「今月の中ほどは空いておるか?」
はぁ‥‥‥はい。大丈夫でありますが?
「大阪に行く用事があるからついでに寄ってやろう」
えっ、わざわざお越しいただけるのでありますか。それは望外のシアワ
セでありますが、しかし、しかし、ワガ畑はとても先生に見ていただけ
るような状況ではなく‥‥
「そうゆー状況だから、行こうかと言うとるのです」
あっ、そですね。ゼヒ来てください。お待ち申しております。

受話器を置いて、アシカに大変だよぉ、先生が来られる。剪定してきれ
いにしとかなきゃ。
と言い終わった途端、もう一度電話が鳴り
「いいか、下手な剪定などせずにそのままにしておくこと」
と一言いって電話は切れた。

| | Comments (2)

怪人ニ十面相の夕暮れ

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年12月1日(月)晴れ
アシカの友人二人が来園。トドは今日もデスクワーク。

Kawara
夕方、ギリギリ明るいうちに倉敷をちょっとだけご案内。観光客でいっ
ぱいの「美観地区」ではなく本町の町屋をぶらりと歩く。
ダイタイ、トドは「美観地区」って言葉自体が芸がなくって好かんとで
あります。なーんか権威主義的な香りがするんですよね。

Yugata今時は、あっと言う間に
ツルベ−が落ちて暗くな
ってしまいます。
いつも邪魔だと思う電線
も夕空を背景にすると悪
くないですね。
「三丁目の夕陽」的なと
言うか怪人ニ十面相でも
跋扈してそうな夕暮れに
誘われて古本屋「蟲文庫」
にも10年ぶりに入ってみ
ました。
仕入れているようなライ
ンナップではなくて自分
が読んだ本を並べている
感じです。

先日から気になっていた
「ぼくは猟師になった」
千松信也を購入。
これは新本ですよね?と尋ねると「はい、主人の友人なんです」
うむ。友人に猟師さんがいるってのもイイかもしれない。
とりあえずトドはこの本でイノシシのサバキ方を学習してみよう。

| | Comments (6)

手作り絵本

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月30日(日)くもり?
なんやかやと一日中家の中でデスクワークでした。
Simabo
某社のパンフレットを
見直しながら、
12月6日倉敷はしまや
さんの朗読会のための
絵本
「シマちゃんと赤い毛
糸の帽子」を手作りし
てみました。

量産用‥‥と言ってもわずかですけど‥‥原稿はピアニストのやもりん
さんに預けました。

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »