« ボタン鍋 | Main | 不覚にも酩酊 »

めぼしいモノは無い!

↓このクリックで世界が終わるワケじゃありまません。気楽に押してください。
banner_021ブログランキングに参加しています。応援ヨロシク!

2008年11月27日(木)くもり、夕方から雨
午前、山のぶどう畑に雨除け屋根のフィルムをはずしに行くが、早朝は
ビショリ濡れていて作業出来ないので、株まわりの草取りなど。
27kiri_2
山の畑への通勤道路。朝早くの山はキリに包まれています。畑があるの
はキリよりも少し上です。

少し奥にぶどう畑を持つオガ氏が寄り立ち話。大手自動車会社を辞め、
ぶどう栽培に専念して4年目でしょうか。思えばイイ時期に辞めたもん
です。氏は満面の笑みを浮かべ、今年いかに多くのお客んが農場に足を
運んでくれ、喜んでくれたかを話します。ケイタイの画面を見せ新しく
考えた農園の名前、マーク、写真も見せてくれ‥‥
「ほんでな、どんなじゃろ」「これを印刷物にしてくれんかなぁ」
そっそれは‥‥ 顔いっぱいの笑顔に寄り切られてしまった。お手伝い
しましょ! オガ氏のキモチはすでに来年の収穫に向かっているのだ。

11時半、家に帰る途中「とまとまファーム」さんで打ち合わせ。名前の
通りトマト農家でもあるけれど、山の畑がある地域の「町起し」をリー
ダーとして担っている方なのです。
用件は「わが地域のマップを作りたい」。A4サイズ、4色両面印刷。
実はこの地域には一般的に「めぼしいモノ」は全く無い‥‥に等しい。
が、そこを調べ掘り起こして魅力的なカタチ(マップ)にするって楽し
そうじゃありませんか。‥‥出来るのかなと不安を抱えつつ、ここでも
「はいっ」と良い返事をしておきました。
あっと、こちらは少しですが予算はついてます。

Ringo古い友人M氏は実家に帰省中ら
しく、母上さまの友人作の信州
リンゴが届きました。
大きくて立派なお姿にございま
す。味も飛びっきり美味しゅう
ございました。
大感謝!

|

« ボタン鍋 | Main | 不覚にも酩酊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ボタン鍋 | Main | 不覚にも酩酊 »